桃堂純くんのサヨナラインタビューがあった今週のタカラヅカニュース(7月26日から30日)

今週のタカラヅカニュース(7月26日から30日)

日別・新着ニュース

7月26日(月)の新着ニュース

月組 東京宝塚劇場 新人公演 『桜嵐記』
サヨナラインタビュー 星組 桃堂純
コレなに? QUIZ(珠城りょう)

7月27日(火)の新着ニュース

サヨナラインタビュー 月組 蒼真せれん
マイプロフィール 雪組 華純沙那

7月28日(水)の新着ニュース

SKY REPORT 雪組 宝塚大劇場公演 『CITY HUNTER』 稽古場レポート
Stage Side Watch 月組公演 『桜嵐記』 足利尊氏親衛隊”花一揆” Part1
宙組 スカイ・レポーターズ紹介
マイプロフィール 雪組 夢翔 みわ

7月29日(木)の新着ニュース

Stage Side Watch 月組公演 『桜嵐記』 足利尊氏親衛隊”花一揆” Part2
サヨナラインタビュー 月組 颯希有翔
歌のチカラ 「自分を励ましてくれる曲」 Part5
宙組 スカイ・ナビゲーターズ紹介
マイプロフィール 雪組 天音ことは

7月30日(金)の新着ニュース

星組 KAAT神奈川芸術劇場公演 千秋楽 『マノン』
どっち?どっち?リターンズ 星組 天華えま
コレなに? QUIZ 月組 珠城りょう

どっち?どっち?リターンズ 星組 天華えま

かつての人気コーナー『どっち?どっち?』がリターンズとして帰ってきました。
トップバッターは星組のぴーちゃん(天華えま)です。

10個の質問に対して直感で二択から選ぶこのコーナー。

とくに印象に残ったのはぴーちゃんは暑いのも寒いのも好きじゃないのでどっちかというと春か秋がいいってこと。
好きな物は最後に食べたいので、ショートケーキはイチゴを最後に残して周りのケーキの部分と一緒に食べるということ。
悪役をほとんどやっていないので、悪〜い役をやりたいこと。
着物が似合うって言われることが多いので、着物が好きなこと。
そして、ウインクは左目が得意ということでした。

ぴーちゃんのこといろいろ分かりましたね〜

新スカイ・レポーターズ、スカイ・ナビゲーターズ紹介

宙組 スカイ・レポーターズ紹介

宙組のスカイ・レポーターズは前期からの続投のあきも(秋音光)とせっちゃん(瀬戸花まり)です。

二人とも今期も引き続きスカイ・レポーターズを務めることになり、とても嬉しかったそうです。
これからも宙組の魅力をお伝えできるよう頑張りますとコメントしていました。

最後も二人揃って「これからも二人をよろしくお願いします!」と同期ならではの息の合ったところを見せてくれていました。
楽しいレポートを期待していますよ〜

宙組 スカイ・ナビゲーターズ紹介

宙組の新スカイ・ナビゲーターズは99期のりっつ(若翔りつ)と100期のあられちゃん(愛海ひかる)の二人です。

二人ともスカイ・ナビゲーターズに決まった時は驚きと同時に喜びでいっぱいだったそうで、とくにあられちゃんは舞い上がってすぐにりっつの所に駆け寄ったそうです。

二人とも視聴者の皆さんに元気とパワーをお届けできるように、そして朝から良い声でニュースを届けられるように頑張りますと意気込みを語ってくれました。
今週はりっつの良い声で癒やされました〜

サヨナラインタビュー

サヨナラインタビュー 星組 桃堂純

7月28日の『マノン』KAAT神奈川芸術劇場公演で退団してしまった桃ちゃん(桃堂純)。

このインタビューはバウホール公演が終わった後に収録したようで、KAATに行ける喜びなども話していました。

『マノン』の公演が決まった時に、お芝居がメインのこの作品で卒業したいと思ったそうです。

前にも愛月ひかるさんを尊敬していると話していたので、その愛ちゃん(愛月ひかる)主演の公演で退団できるのが嬉しいと思ったのかもしれませんね。
それも愛ちゃんのお兄さんの役に決まってすごく嬉しかったようです。

他には『ガイズ&ドールズ』新人公演、『Bow Singing Workshop〜星〜』『Thunderbolt Fantasy』で宝塚での夢がかなったと思い出を話していましたが、本当に幸せそうな笑顔でした。
そうやって一つ一つ自分の夢を叶えていったことが宝塚人生を終える決心に繋がったのかな〜と、その笑顔を見ていて思いました。

 

タカラヅカニュースの『マノン』の千秋楽映像では副組長さんに紹介された場面しか映ってませんでしたが、実際には桃ちゃん自身も涙を流しなからご挨拶されたそうですし、それを見て愛ちゃんも涙を流したそうです。

そして、もう一度愛ちゃんにコメントを振られ、トコトコと愛ちゃんに近づいて行って抱きついたとか。
そんな素敵なシーンもできたら見せてほしかったな〜
いつかスカイステージで『マノン』のこの千秋楽が放送されるといいなと思います。

2年間星組スカイ・ナビゲーターズとして楽しませてもらった桃ちゃん。
こんなに早く退団してしまうのはとても残念ですが、これからも桃ちゃんらしく活躍してくれることを願っています。

最後に、千秋楽の日のお母様のマッハ文朱さんのツイートがあたたかくて感動しました。

サヨナラインタビュー 月組 蒼真せれん

蒼真せれんくんは98期生。

『ピガール狂騒曲』でたまきちの影武者をしていた時に名前を知りましたが、あの作品ではあまり顔を見せないようにしていたので、こんなにイケメンなんだと初めて知りました。

174cmと長身で見た目も華やかなので、退団は惜しいですね〜

宝塚大劇場の千秋楽では、それまでの退団者の人たちが幸せですって言っていたのがこういうことなんだと実感できたそうです。

『1789』『チェ・ゲバラ』『ピガール狂騒曲』での思い出を語っていました。
東京公演の千秋楽まで頑張って下さいね。

そして、退団後もその華やかな容姿を活かして活躍してくれるといいな〜と思います。

サヨナラインタビュー 月組 颯希有翔

颯希有翔くんは96期生です。

宝塚大劇場の千秋楽では寂しいという感じはなくワクワクした気持ちが強かったそうです。
『桜嵐記』では出番も多く、見せ場もたくさん作ってもらえたので幸せに公演できたようです。

過去作品では『AーEN』『THE LAST PARTY』『ON THE TOWN』について思い出を語りました。

宝塚生活はとても充実したものだったと語る口調がとてもしっかりしていて、さすが上級生です。
千秋楽まで元気に幸せに公演できますよう応援していますよ。

マイプロフィール

マイプロフィール 雪組106期 華純沙那

「かすみさなです。愛称は『まるこ』『まるちゃん』です。12月1日生まれ、兵庫県宝塚市出身です」

幼い頃から宝塚の舞台を観ていて、高校生の時に受験を決めたそうです。

「上級生の方々からたくさんの事を学び、どんな場面にも華を添えられるような素敵な娘役になれるように精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」と爽やかに話してくれました。

マイプロフィール 雪組106期 夢翔 みわ

「ゆめとみわです。愛称は『みわ』です。2月13日生まれ、東京都板橋区出身です」

2011年の雪組の『ロミオとジュリエット』を観劇したのが宝塚を目指したきっかけだそうです。

「これからもいろいろな事に挑戦し日々努力を惜しまず、観に来てくださったお客様に笑顔になっていただけるように頑張ります。よろしくお願いします」と初々しく話してくれました。

マイプロフィール 雪組106期 天音ことは

「あまねことはです。愛称は『あおい』と『あおぴー』と『ことは』です。5月10日生まれ、広島県広島市出身です」
祖母と母が宝塚のファンで自分も小さい頃から宝塚の舞台を観ていたそうです。
「雪組の上級生の方の背中をしっかりと見て、明るく朗らかな娘役になれるよう一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします」と明るく話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング