レポーターズ・ナビゲーターズの交代式が続いた今週のタカラヅカニュース振り返り(6月14日から6月18日)

今週のタカラヅカニュース一覧

日別・新着ニュース

6月14日(月)の新着ニュース

タカラヅカのミカタ! ~動画配信を学ぶぅ~ 星組編 Part4
Colors of the Stage 「白」Part5
花組 スカイ・レポーターズ交代式
スカナビTALK 宙組

6月15日(火)の新着ニュース

SKY REPORT 宙組 宝塚大劇場公演 『Delicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』 稽古場レポート
サヨナラインタビュー 花組 美花梨乃
星組 スカイ・レポーターズ交代式
Shiny!! 宙組 朝木陽彩

6月16日(水)の新着ニュース

花組 スカイ・ナビゲーターズ交代式
Shiny!! 宙組 嵐之真

6月17日(木)の新着ニュース

雪組 全国ツアー公演 千秋楽 『ヴェネチアの紋章』 『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』
月組 スカイ・レポーターズ交代式
Shiny!! 宙組 真白悠希

6月18日(金)の新着ニュース

雪組 KAAT神奈川芸術劇場公演 千秋楽 『ほんものの魔法使』
SKY REPORT 星組 舞浜アンフィシアター公演 『VERDAD(ヴェルダッド)!!』 稽古場レポート
宙組公演 『Delicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』 振り付け講座
星組 スカイ・ナビゲーターズ交代式

スカナビTALK 宙組

今週のスカイナビゲーターズは宙組の秋奈るいと小春乃さよです。
この二人も今週が最後のお当番。

なっつ(秋奈るい)とさよちゃん(小春乃さよ)もよくお揃いの服で可愛かったです。

今週はLOVELESSのビッグフラワーシャツでお揃いです。
こちらのシャツです。

今週は現在お稽古中の『シャーロック・ホームズ』『Délicieux』について見どころをいろいろ話してくれました。

お稽古はこの収録の時点で半分くらいだったとか。
意気込みを話してくれました。
この二人も応援しなきゃ!

楽しみです!

星組 スカイ・ナビゲーターズ交代式

星組 スカイ・ナビゲーターズの桃堂純華雪りらの二人がこれまでの2年間の思い出を語りました。
二人のNGの思い出が面白かったです。

桃堂くんは英語の発音がネイティブなので『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』が英語になってしまってカタカナで言えずに何度もNGを出してしまったとか(笑)

えりちゃん(華雪りら)は「ぽかぽか陽気」のイントネーションがおかしくて、これまた何回もNGを出してしまったそう。

二人でこれまでの衣装の思い出も語りましたが、二人はいっつもオシャレなお揃いの衣装ですごく楽しませてもらいました。

この時もMILKBOYの水色のシャツで揃えていてすごく可愛い。
こちらのシャツです。

桃堂くん、えりちゃん2年間お疲れ様でした〜
お二人の「お揃い」が見られなくなるのは、とても残念です。

次の星組 スカイ・ナビゲーターズは天希ほまれと二條華の二人。
天希ほまれくん、二條華ちゃん、頑張ってくださいね〜

Shiny!!

Shiny!! 宙組104期 朝木陽彩

「あさぎひいろです。愛称は『すーちゃん』と『りんりん』と『ぎんいろ』です」

サインは“ひいろ”と平仮名で書いて“ひ”の部分をニコちゃんマークにしているそうです。
今とくに頑張っていることは歌。

「このような状況の中で舞台に立たせていただけるという喜びを噛み締めて、歌もお芝居もダンスももっともっと上達できるよう頑張ってまいります」と元気よく話してくれました。

Shiny!! 宙組104期 嵐之真

「あらしのしんです。愛称は『やまゆ』と『しんさん』です」

サインは本科生の時に同期の真白悠希が一緒に考えてくれたそうです。
今とくに頑張っていることは歌だそう。

「感謝の気持ちをいつも忘れずに、観に来てくださった方の印象に残るような舞台人を目指してこれからも頑張りますので、よろしくお願いします」としっかりと話してくれました。

Shiny!! 宙組104期 真白悠希

「ましろゆうきです。愛称は『ましろっち』『まっしろ』『しろ』などです」
『ましろっち』という愛称は芹香斗亜さんに付けてもらったそうです。

サインは平仮名で“しろ”と書いてあるところがポイントだそう。
今とくに頑張っていることは男役としての魅せ方の研究だそうです。

「皆様に元気をお届けできる舞台人になれますよう日々エンジン全開で頑張ります」と明るく話してくれました。

サヨナラインタビュー

サヨナラインタビュー 花組 美花梨乃

こりのちゃん(美花梨乃)は93期生、花組のスカイレポーターズでもあります。
先日のスカイレポーターズの交代式でも最後の公演にかける意気込みを語ってくれました。

無観客となってしまった宝塚大劇場の千秋楽については、無観客というより無着席公演という感じだったと素敵な表現をしていました。
それほど、カメラの向こうのファンの思いを感じていたということですね。

世界一美しいと思っていた娘役になれて嬉しい、これからも宝塚を愛していくことでその恩返しをしていきたいと話していました。

最後まで花娘として輝いてください!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング