彩風咲奈、最終地名古屋で大笑いの「どっせい!」(雪組全国ツアー千秋楽)

一昨日は雪組新トップスター彩風咲奈率いる雪組全国ツアー、昨日は朝美絢主演KAAT神奈川芸術劇場公演と次々と雪組の別箱公演が千秋楽を迎えました。
さあ、少しお休みしたらまたすぐに大劇場公演『CITY HUNTER』『Fire Fever!』のお稽古が始まりますね。

雪組全国ツアー公演 千秋楽の楽しいカーテンコール

タカラヅカニュースで6月15日に千秋楽を迎えた彩風咲奈朝月希和新トップコンビのプレお披露目全国ツアーの模様が放送されました。

ダイジェスト映像では『ヴェネチアの紋章』での堂々とした凛々しい咲ちゃん(彩風咲奈)、『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』でのセクシーでカッコいい咲ちゃんときわちゃん(朝月希和)との幸せそうな仲睦まじい姿が堪能できました。

まずは雪組組長のにわさん(奏乃はると)のご挨拶から始まったカーテンコール。

全国ツアー恒例のご当地ジェンヌ紹介は、残念ながら愛知県出身者はいませんでした。
でもせっかくなので近隣の県出身者を紹介してくれました。

滋賀県大津市出身の星南のぞみ、岐阜県多治見市出身の橘幸、滋賀県大津市出身の白峰ゆりの3名でした。

組長が一人紹介する度に雪組生たちが「ヒューヒュー」と羽扇を振って大盛り上がりでした。

最初は新トップスターとしての立派なご挨拶

咲ちゃんのご挨拶はまずは素敵な言葉を紡いでのとてもしっかりとしたご挨拶から始まりました。

「サンマルコの港から船が出るように清々しく出港したこの全国ツアー公演」

とお芝居の『ヴェネチアの紋章』に引っ掛けて表現しました。
そして、

「お客様からたくさんの拍手と笑顔をいただき、エネルギー満タンガソリン満タンでここ名古屋の地で千秋楽を迎えることができました」

と続け

「皆様からいただいたエネルギーが有り余っておりますので、次の港に向けて白い大きな帆を張って前進して行きます」

「次の港でも皆様にお会いできます事を楽しみにしております」

とこれまたお芝居の内容にかけての言葉で締めくくったのが本当にさすがだと思いました。
今回の2つの作品についても

「宝塚の伝統の美しさと、変わりゆくものと変わらないものの尊さを教えてもらった」

と表現していました。
咲ちゃんの言葉のチョイスには改めて感心させられます。

次のカーテンコールはいきなり”ゆるゆる”(笑)

次に幕が上がると、横にいる組子達を振り返りながら

「約2週間ですか?あっという間でしたね〜」

と言い

「あっという間過ぎて名古屋のグルメもまだ全部食べれてないんですけど」

と言い出したので、組子や客席から笑いが起こってました(笑)
そして、ゆる〜く

「きしめん食べてないな〜とか、ね、あんかけスパゲッティ食べてないな〜とか、手羽先も食べてないな〜とかあるんですけど」

って言い出す咲ちゃんが面白くて…
さっきの立派なご挨拶が頭から吹っ飛んじゃいましたよ(笑)

後ろのまなはる(真那春人)とあやなちゃん(綾凰華)がめちゃくちゃ笑ってたのも可笑しかった〜
二人に向かって「なんで笑うの?」って訊いてましたけど、そりゃ笑うでしょ!(笑)

その後は

「この状況が落ち着いたらもっといろんな所で皆様のお近くでお会いしたい」

としっかりまとめていました。
で、その後またゆる〜く

「次回は『CITY HUNTER』『Fire Fever!』という今回とは180度変わった公演で、私はハンマーで殴られるんでしょうか?」

と手に持った羽扇を振りながら言うのでまたまた皆んな大笑い。
きわちゃんの方を振り返って

「100tハンマーで殴られるんでしょうか?」

と訊くのできわちゃんも大笑いしてました。
素の咲ちゃんのゆるさが可愛かったカーテンコールでした。

最後は雪組伝統の(!?)「どっせい!」

次に幕が上がって

「せっかくなので、雪組伝統の気分が盛り上がった時に言う『どっせい』というのがあるので、お願いします」

とちょっと控えめに言う咲ちゃん。

「私が『雪組!』と言いますので、『どっせい!』の瞬間に拳を高く高く挙げてください」

と言いながら右手の拳を高く挙げて見せる咲ちゃんがなんとも言えない可愛らしさで、ニマニマしてしまいましたよ。
そして、まずは

「雪組〜!」

「どっせい〜!」

で舞台上も客席も拳を高く挙げて大盛り上がり。
で、咲ちゃん

「明日宝塚に帰るまでこの拳を挙げとこうと思いま〜す」

と言ってました(笑)
えっ、ほんとに〜?
そんな勢いではありましたけれども…(笑)

次にまた幕が上がったら、咲ちゃんも組子も客席も皆んな拳を挙げたままでした!
いや〜、すごい眺め!

それを見てめちゃくちゃ嬉しそうな咲ちゃん!
拳をフリフリしてなぜか踊りだしちゃった(笑)

何してんの?って感じでまなはるが覗き込んでたのがもう本当に楽しそうで。
めちゃくちゃ自由なカーテンコールです!

そして今度は

「名古屋〜」

「どっせい〜!」

でもう一度やりました。

「皆様のお気持ちのおかげで、きしめんと手羽先を食べられなくてもお腹いっぱいで〜す」

「これからも雪組をよろしくお願いします!」

とずっと拳を振りながら言う咲ちゃんを見て、後ろのにわさんはうんうんうなずき、まなはるとあやなちゃんは大笑いしてました。

咲ちゃんって時々面白いことしてくれますが、こんなにカーテンコールで笑わせてもらったのは初めてでした。
この日客席で生で観ていた人たちはもっと大笑いしたことでしょうね。

咲ちゃんはちぎさん(早霧せいな)、だいもん(望海風斗)の血をしっかり受け継いでいますね。
これからのカーテンコールも楽しみです!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング