カーテンコールのサプライズに感涙の朝美絢にこちらも涙(『ほんものの魔法使』千秋楽)

昨日の彩風咲奈主演雪組全国ツアーの千秋楽に続き、今日は朝美絢主演の『ほんものの魔法使』の大千秋楽がタカラヅカニュースで放送されました。

雪組 KAAT神奈川芸術劇場公演 『ほんものの魔法使』千秋楽 カーテンコール

ダイジェスト映像ではほぼ全編がまんべんなく含まれていて、5月30日にライブ配信を観た時の記憶が蘇りました。
あーさ(朝美絢)は私が原作を読んでイメージした主人公のアダムそのものでした。

あーさは、どんな時も明るくポジティブでちょっと天然なアダムにごく自然になりきっていました。

雪組の「アダム絢」

カーテンコールはまずは副組長の千風カレンさんの素晴らしいご挨拶から。

そして、主演のあーさに挨拶を促す時に

我らが魔法使、アダム絢!失礼いたしました、朝美絢がご挨拶申し上げます」

と言いました。
それを受けてあーさも

雪組のアダム絢!失礼いたしました、朝美絢でございます」

と同じように言ったので舞台上も客席も大笑い。
カレンさんとあーさの素晴らしいコンビネーションでしたが、カレンさんが「アダム絢」と言ったのを聞いて、カレンさんもあーさがアダムそのものだと思っているんだな〜、それを「アダム絢」と表現したのはカレンさんのあーさへの愛だな〜と感じました。

カレンさんからあーさにご挨拶が引き継がれる時に、すっごくあったかい空気が流れていて、あーさはカレンさんはじめこのカンパニーに愛されているなと感じました。

「今何時?」「お前にマジだよ!」

2回目に幕が開いた時に突然カレンさんが

「朝美絢!」

と叫びました。
びっくりしてカレンさんの方を見たあーさに出演者全員で

「今何時〜?」

と大声で言い、あーさは「ええっ!?」と驚きながらも、仕方ないな〜という顔をして

「お前にマジだよ〜〜!!」

と叫びました。

音楽学校時代からあーさの持ちネタになっているこの「今何時?」「お前にマジ」がカーテンコールのここで繰り広げられるとは!?

ヒューヒューはやし立てる皆んなに向かって「なんだよ〜、なんだよ〜!」と怒ったように言って「ほんものの魔術師たちですね」とか「あ〜ん、もう〜」とか言ってたあーさの目にみるみる涙が!

それを見て「なんでなんで?」「ごめんね!ごめんね!」と慌て出すカレンさんやりーしゃさん(透真かずき)たち(笑)

この皆んなのサプライズに感激して泣いてしまったあーさがあまりにもピュアで可愛らしくて、見てるこっちのハートもあったかくなりました〜

「本当にカンパニーの皆さんがあたたかくて…」

と話すあーさの言葉を聞いていて、その温かさが伝わってきました。
あーさ、本当に雪組の皆んなに愛されています!

朝美絢、組替えから4年、もう立派な雪組2番手男役です!

実は先日スカイステージで放送されて録画していた彩風咲奈主演の『CAPTAIN NEMO』を昨日見ていました。

この前あーさのブリネクで咲ちゃん(彩風咲奈)とやったゲームの中で『CAPTAIN NEMO』の物語中のセリフなどが出てきていたので、気になって録画して見てみたんです。

この作品ってあーさが雪組に組替えしてきて初めて出演した作品です。

物語の中で最初皆んなと打ち解けず単独行動していたあーさ演じるラヴロック少佐が、最後には咲ちゃん演じるネモ船長に「自分の代わりに皆んなの指導者になってくれ」と言われるんです。

なんか実際のあーさと重なって、当時のスカイステージの番組で緊張していたあーさの様子とかも思い出して感慨深い思いでおりました。

あれから約4年

もうすっかり雪組の一員ですし、雪組の中心の一人ですよね。

そして、この千秋楽のカーテンコールの様子を見ていて、まるで親のようにあーさよかったね〜と思っちゃいました。

次の大劇場公演の『CITY HUNTER』のポスターでは、初めて2番手ポジションで写っていますし、この『ほんものの魔法使』の公演はBlu-rayにもなるし、もう押しも押されぬ雪組2番手男役ですよね〜

カーテンコールのこの場面を見ながらそれを思って、うるっときてしまいました。

こんなに雪組の皆んなに愛されていますもんね〜

これからトップの咲ちゃんを支えて、雪組の皆んなと素晴らしい舞台を見せてくれるんだろうな〜と、ものすごく期待が高まっています。

これからも応援していますよ、あーさ

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング