星組『VERDAD!!』の見たかった場面が盛りだくさん(初日映像)

今日のタカラヅカニュースはなんとも盛りだくさんでした。
先週末の星組の『VERDAD!!』と『マノン』の初日の映像に加えて、もうすぐ初日を迎える月組東京宝塚劇場公演の稽古場情報など忙しく、嬉しい悲鳴でした。

また、今週から新しいクイズコーナー『コレなに?QUIZ』が始まったのですが、最初の挑戦者はなんと…礼真琴、こっちゃんでした!

星組 舞浜アンフィシアター公演 初日 『VERDAD!!』

7月2日に初日の公演が終わった途端、Twitterには観劇された方たちのレポートがどんどんアップされました。

事前に見ていたタカラヅカニュースの稽古場レポートや『NOW ON STAGE』で、ある程度どんな曲やどんな場面があるのか知ってはいましたが、実際に観た人の感想を読んで妄想にふけっておりました(笑)
なので、早くタカラヅカニュースの初日映像を見たかったんです。

衝撃!? 瀬央ゆりあのタコ足ダルマ美女姿

冒頭のカッコいい黒燕尾の礼真琴(こっちゃん)に始まり、一幕の宝塚コーナー・星組コーナーも見どころたくさん。

二幕もJPOPやディズニーソング、ミュージカルソングなど、映像とのコラボレーションも見事な楽しいシーンが盛りだくさんでした。

その中で一番衝撃だったのは、後ろでてんてん(天寿光希)が歌う『セ・マニフィーク』の中、こっちゃんと瀬央ゆりあ(せおっち)がデュエットダンスを踊るのですが、そのせおっちがタコ足のダルマ姿で金髪ボブの美女!?

伝わるかなぁ…笑

これは事前に情報がなかったので、初日に観たお客さんはすごく驚かれたようです。

そしてこの場面、どうやらせおっちのカツラは日替わりで変わるみたいです。

なんとリフトもあるそうですよ。
それ是非見たいな〜

初日映像では流れませんでしたが、こっちゃんとせおっちのデュエットダンスの後に二人のMCコーナーがあるそうです。
その内容が毎日Twitterで流れてくるのをとっても楽しみにしています。

カラオケボックスのコントコーナーもなんかスゴい!

『NOW ON STAGE』によるとカラオケ大好きなこっちゃんがコロナでカラオケに行けなくなって、ふと藤井大介先生に「公開カラオケでもしたらいいのに〜」と言ってしまったそう。

それがこのカラオケボックスのコントコーナーになったようです。

こっちゃんは「コントではなくお芝居です」と言い張ってましたが(笑)

カラオケボックスのようなセットにこっちゃん、なこちゃん(舞空瞳)、せおっち、てんてん(天寿光希)、いーちゃん(音咲いつき)がそれそれ個性的な扮装で集まっています。
それぞれの役名がすごい!

礼真琴出来無杉(できなさすぎ)まこと
舞空瞳白木瞳(しろきひとみ)
天寿光希恐山(おそれさん)みつき
瀬央ゆりあ嫌味川(いやみがわ)せおた
音咲いつき局田(つぼねだ)いつき

これに日替わりで下級生が癖の強い店員の役で出てくるとか。

「サンキュー電鉄新入社員歓迎会」という設定で、それぞれの自己紹介の趣味などが日替わりらしいです。
そして、出来無杉まことは音痴なんだとか!

こっちゃんの格好もですが、音痴設定が稽古場レポートで語られていた「普段絶対に見られない役どころのキャラ」なんですね〜

せおっちのいやみなキャラも強烈でした。

Twitterではこのコーナーの毎回のアドリブが並んでいて、それを見るのも楽しみです。
早く実際に観てみたいです。

コンサート仕様の自由な礼真琴のカーテンコールご挨拶

フィナーレはキャスト全員がグッズのTシャツに白いデニムパンツ、グッズのマフラータオルを首に巻いてペンライトを持ってとコンサート仕様な装い。

その格好のままカーテンコールのご挨拶に入りました。

まずはめちゃくちゃテンションの高いてんてんのご挨拶から。

そして、

「宝塚の名曲の数々を歌い、様々なジャンルの歌を歌い分けた挙げ句、はたまた出来無杉まことまで演じ歌いきってしまう。
決して雷に打たれなくても変幻自在に進化が止まらん!
礼真琴が皆様にご挨拶申し上げます」

と圧の高い紹介をされ、そのてんてんに圧倒された感じのこっちゃんでした。

その間なぜか同じようにおののいた仕草をしていたせおっちに笑っちゃいました。

まずは定型文のご挨拶から始まり、

「コンサートなのにお客様は声を出せないので盛り上がるかどうか不安に思っていたけど、そんな不安は一瞬で吹っ飛びました」

と続けたこっちゃん。

その後は大劇場などのご挨拶と全く違って自由な雰囲気で語りかけていました。

「礼真琴を見ていたら後ろの映像が全然見られないじゃないか、後ろの映像を見ていたら瀬央さんが出ていたみたいに思った方もいらっしゃると思うので、何度でも足をお運びください」

と本当語り口が達者です。

袖に引っ込む前は音楽に合わせて全員でヒューヒュー言いながら踊り、踊りながら引っ込むというのもいかにもコンサートという感じでいいですね。

次に出てきた時は他のキャストに「何か喋りたいことないですか?」と訊いたかと思ったら突然後ろの夕渚りょうくんに振ったりしてとっても自由なこっちゃんでした。

その次には「雨にも負けず、風にも負けず」と言いかけて感極まった感じで止まっちゃって、「瀬央さん!」とせおっちにバトンタッチしました。

急に振られたせおっちは「雨にも負けず、風にも負けず。まずそこですよ」って(爆)

「同じことを繰り返しただけですみません」と謝ってました(笑)

せおっちのそういうとこ好きです。

「いろんな不便な生活の中で少しでも皆さんに明るい気持ちや明日も頑張ろうという気持ちになっていただけたら」

というこっちゃん。
そんな想いがぐっとこみ上げて感極まっちゃったんでしょうね〜

ちょっとしんみりもしましたが、最後は

「まだ雨は降っているのでしょうか?」

と言って首をかしげ固まっちゃったりと客席を笑いに包み、

「でも大丈夫、このステージを見たからきっと皆さんスキップで帰って行かれることでしょう!」

とこっちゃんらしいユーモアたっぷりなコメントで締めてくれました。

7月10日が千秋楽です。ライブ配信もあります!

7月2日(金)に初日を迎えたこの公演、宝塚では2回目、星組では初となる舞浜アンフィシアターで開催中です。

この舞浜アンフィシアターはステージを取り囲むような席の配置になってるんですね。調べたところ2,170席もあります!
この大きな劇場でなんと14公演も開催されます。
もちろん、あっという間に完売でした(泣)

というわけで、私は7月10日の千秋楽のライブ配信を楽しみにしています。

最後まで無事に駆け抜けて下さい!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング