「宝塚歌劇の殿堂」の紹介ほか今週のタカラヅカニュース(8月2日から6日)

今週のタカラヅカニュース(8月2日から6日)

日別・新着ニュース

8月2日(月)の新着ニュース

星組 東京芸術劇場プレイハウス公演 千秋楽 『婆娑羅の玄孫』
サヨナラインタビュー 月組 桜奈あい
歌のチカラ 「テンションが上がる曲」 Part1
コレなに? QUIZ 月組 美園さくら

8月3日(火)の新着ニュース

宙組 宝塚大劇場公演 千秋楽 『シャーロック・ホームズ』『Delicieux!-甘美なる巴里-』
歌のチカラ 「テンションが上がる曲」 Part2
マイプロフィール 雪組 夢陽まり

8月4日(水)の新着ニュース

SKY REPORT 雪組 宝塚大劇場公演 『Fire Fever!』 稽古場レポート
サヨナラインタビュー 月組 楓ゆき
マイプロフィール 雪組 藤影ゆら

8月5日(木)の新着ニュース

スカナビTALK 雪組
マイプロフィール 雪組 彩名美希

8月6日(金)の新着ニュース

サヨナラインタビュー 月組 香咲蘭
宝塚大劇場 スポットガイド!! 「宝塚歌劇の殿堂」
コレなに? QUIZ 月組 美園さくら

宝塚大劇場 スポットガイド!! 「宝塚歌劇の殿堂」

宙組スカイ・ナビゲーターズのりっつ(若翔りつ)とあられちゃん(愛海ひかる)が宝塚大劇場の建物内にある宝塚歌劇の殿堂を案内してくれました。

殿堂ゾーンと現在の宝塚歌劇ゾーンがあり、現在の宝塚歌劇ゾーンの期間展示コーナーでは『ドレスの歴史と変遷』の展示をしているとか。

その展示のドレスをいろいろ見せてくれました。

『ベルサイユのばら』のマリー・アントワネットや『風と共に去りぬ』のスカーレットのドレスなどを紹介してくれて、二人とも興奮して楽しそうでした。

もう何年も「宝塚歌劇の殿堂」には行ってないので、次に宝塚へ遠征する時に行きたいな〜

サヨナラインタビュー

サヨナラインタビュー 月組 桜奈あい

桜奈あいちゃんは96期生。
宝塚大劇場の千秋楽を終えた時はすごくホッとして、本当に幸せな一日を過ごせたと思ったそうです。

過去の作品では『DRAGON NIGHT!!』『愛聖女』『夢現無双』についての思い出を語りました。

宝塚生活12年間があっという間で、幸せで愛を感じる場所にいたんだなと宝塚大劇場の千秋楽に再確認したそう。
「最後の日まで桜奈あいとして日々成長できるよう精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします」
と意気込みを語りました。

東京公演の千秋楽まであと約10日、頑張ってください。

サヨナラインタビュー 月組 楓ゆき

楓ゆき、たんちゃんは95期生、第8期スカイ・レポーターズとしても活躍していたので、退団はとても残念です。

宝塚大劇場の千秋楽では緊張はしていたけれど、客席の拍手がすごくあたたかくてこの空気感に乗っかれれば大丈夫かもしれないと思えたそうです。

そして、千秋楽の日が終わってからスタッフの皆さんや周りの人たちに感謝の気持ちが湧いてきたそう。

過去の作品では『TAKARAZUKA花詩集100!!』新人公演『愛聖女』『ダル・レークの恋』についての思い出を語っていました。

「その時代に生きた生徒が理想を追い求め一生懸命努力することが新たな憧れを生んで伝統が繋がっていく、それを信じて最後まで理想を追い求めて努力し続けたい」

「東京公演の最後まで皆様と夢を共有できますよう頑張ってまいります」

としっかりとした言葉で意気込みを語りました。

スカイ・レポーターズをしていただけあって、言葉のチョイスも素晴らしくしっかりとした口調で話すたんちゃん。
退団後も活躍の場がいろいろあるだろうなと思って見ていました。
でもまずは千秋楽までお芝居もショーも活躍してくれるのを見守っています。

サヨナラインタビュー 月組 香咲蘭

香咲蘭ちゃんは94期生、たまきち(珠城りょう)と同期で退団同期にもなりますね。

宝塚大劇場の千秋楽は周りの方たちの愛と支えを感じた一日となったそうです。

『桜嵐記』では楠木三兄弟の母久子役で存在感を放っています。
過去の作品では『エリザベート』『Annna Karenina』『夢現無双』で演じた役について語りました。

宝塚生活では芸事に全てを打ち込んでこられた環境にいられたと話していました。

「東京公演も心を込めて丁寧に悔いなく終われるように頑張りますので、最後までよろしくお願いします」
と意気込みを語っていました。

最後まで頑張ってください。

マイプロフィール

マイプロフィール 雪組 夢陽まり

「ゆめひまりです。愛称は『まりな』です。8月30日生まれ、大阪府吹田市出身です」

2012年星組『Étoile de TAKARAZUKA』を観てこの舞台に立ちたいと思ったそう。

「歌を通して皆様に元気と夢をお届けできる太陽のような娘役になれますように励んでまいります。どうぞよろしくお願いいたします」
と明るく話してくれました。

マイプロフィール 雪組 藤影ゆら

「ふじかげゆらです。愛称は『ゆらゆら』と『ゆっきー』です。2月14日生まれ、京都府京都市出身です」

2015年月組公演『1789』を観劇し、アルトワ伯の美弥るりかさんから目が離せなかったのが宝塚に入りたいと思ったきっかけだそうです。

「歌やお芝居でなにかお客様の心に残るものを表現できる舞台人になりたいと思います」
と落ち着いた口調で話してくれました。

マイプロフィール 雪組 彩名美希

「あやなみきです。愛称は『さとりー』です。11月24日生まれ、新潟県新潟市出身です」

2015年の宙組全国ツアーの新潟公演を観劇し、この舞台に立ちたいと思ったそうです。

「舞台に立たせていただけるという感謝の気持ちを忘れずに、日々のお稽古で上級生の方々からたくさん学ばせていただき、どこにいても自分らしく輝ける舞台人になれるようこれからも精一杯努めてまいります」
と明るく元気に話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング