『タカラヅカニュースお正月スペシャル!』を見て思うこと

さて、今日からいよいよ今年のタカラヅカニュースが始まりました!

4日はお正月Specialということで、Part1とPart2が放送されました。
5日はPart3とPart4です。

毎年のことですが、今年もお正月Specialは盛りだくさんでした。
いつものコーナーもお正月版でちょっとバージョンアップしていました。

タカラヅカニュースお正月スペシャル!2021

いつもは若手スターが担当しているおたからプレイリストを男役トップスターが担当し、
OTOMOのコーナーとときめき・Momentのコーナーは各組2番手スターと下級生二人のコーナーになってます。
Special感が満載!

連想7とおたからプレイリストの振り分け

退団する2組のトップコンビの連想7

連想7の担当は今年退団する珠城りょう美園さくら望海風斗真彩希帆となっているのが感慨深いです…

いつもの連想7とは異なりクイズはなしです。
“お正月”から連想していって、一気に7番目まで連想してしまいました。

そして、退団についての気持ち、公演にかける意気込み、ファンへの感謝の言葉を語ってくれました。

3組のトップのおたからプレイリスト

おたからプレイリストが今後も劇団を背負っていくトップスター3人、連想7が退団していくトップコンビというのがなんとも言えません。

スカイステージのスタッフさんも考えてくれてますね〜

あ、もう一人華ちゃん(華優希)が残ってるから、明日のPart3かPart4で華ちゃんの連想7があるのかな…?

当たり前のことが当たり前にできる2021年でありますように

そして、拝賀式に参加したトップコンビのご挨拶や、雪組の初日のだいもんの挨拶を聞いて思ったこと…

昨年は新型コロナの影響でエンタメ関係がストップし、宝塚の公演も休止を余儀なくされました。
その間、私たちファンのために動画を配信してくれたり、スカイステージでの放送を通して姿を見せてくれたことで、元気をもらうことができました。

そして、公演が再開されて劇場で観劇できたり、ライブ配信で公演を観ることができて、そして、タカラヅカニュースで公演の模様を見ることができて、現実の不安や嫌なことを忘れて夢の世界に浸ることができました。

宝塚のスターたちは口を揃えてファンの温かい応援のおかげで公演することができ、元気やパワーをいただいていると言ってくれますが、私たちの方がもっと元気やパワーをもらっています。
観劇している3時間の間、スカイステージを見ている間だけはキラキラな気分にひたっていられますからね。
こちらの方こそ感謝しています。

当たり前のことが当たり前ではなく奇跡のようなことだという言葉をスターさんたちから聞くたびに、本当にそうだと実感しています。
今は数々の舞台も上演され、宝塚も元通りではないものの公演することができています。

一方で、緊急事態宣言が囁かれるような状況になってしまっています。
いつまた公演が中止されないとも限りません。

そんな不安な気持ちの中ではなく、安心して思いっきり宝塚を楽しめる世の中に早く戻ってくれるよう願う気持ちが、今日のタカラヅカニュースを見ていていっそう強くなりました。

そうそう、雪組公演のカーテンコールでのだいもんの「フォルティッシッシモ〜!どっせい!」にもめちゃくちゃ元気をもらいました♪

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング