聖乃あすかをはじめ花組の若手が楽しみで仕方ない♡

2月7日に千秋楽を迎えた花組の聖乃あすか主演バウホール公演 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』が千秋楽迎えて、今日はその模様です。

花組 宝塚バウホール公演 千秋楽 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』

聖乃あすかはコスチューム物が似合う

ほのかちゃん(聖乃あすか)は今までそんなにこういうコスチューム物は多くなかったと思いますが、改めて映像を見るとすごく似合ってます。

元々がノーブルな雰囲気なので、高貴な役が合いますね。
どのお衣装も素敵でしたが、私は真っ赤なお衣装が一番好きでした〜

マントを翻しての殺陣もカッコいい…

次回の大劇場公演『アウグストゥス』は時代も国も違いますが、またコスチューム物ですね。

何の役になるかはまだ分かっていませんが、きっと素敵なお衣装のほのかちゃんが見られることと思います。

一之瀬航季、希波らいとが大活躍!

この公演の2番手の役はゆーなみ(優波慧)演じるグロスター公ですが、その他にははなこ(一之瀬航季)のトマス・スタンリーとらいとくん(希波らいと)のヘンリー・スタッフォードが大きな役でした。

初日の映像と合わせて見ると、見せ場が多くとても重要な役だったようです。

はなこは普段すごくおっとりしていてもの静かな感じですが、役では髭も似合っていてすごく貫禄がありました。

先日放送されたNOW ON STAGEで、「自分の役はヘンリーを王冠に導く役」と言ってましたが、その重要な役を重厚感たっぷりに演じていました。

そして、らいとくんのヘンリー・スタッフォード。
処刑されるシーンあり、死後もグロスター公を苛むシーンありでヘンリー・スタッフォード役を熱演していました。

『花より男子』でも美形の西門総二郎役を爽やかに演じていましたが、この役も赤い髪色が似合ってビジュアルが最高でした。

娘役ではヒロインイザベル役に抜擢された研2の星空美咲ちゃんとアン・ネヴィル役の美羽愛ちゃんが頑張っていましたね。

初日の感想にも書きましたが、星空美咲ちゃんは元月組トップ娘役のちゃぴ(愛希れいか)に似ていて、お歌も上手です。
花組有望の娘役なんでしょうね〜

聖乃あすかの初バウホール主演作品がいい感じです♪

聖乃あすかと一之瀬航季は100期生希波らいとは103期生美羽愛は104期生星空美咲は105期生と、花組では100期以降の若手がどんどん育っていってる印象です。
これからの花組がますます楽しみです。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

花組 宝塚バウホール公演 千秋楽 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』
New

「TO THE NEXT TAKARAZUKA」 開催記念 生放送 「DAIaMONd night」
New

Colors of the Stage「紫」Part2
New

SKY REPORT 星組 宝塚大劇場公演 『ロミオとジュリエット』 稽古場レポートB

水美舞斗スペシャルライブ 『Aqua Bella !!』

Shiny!! 宙組 花咲美玖
New

Shiny!! 宙組106期 花咲美玖

「はなさきみくです。愛称は『みく』です」

サインはお花を一輪咲かせ、シンプルで気に入っているそうです。
今特に頑張っていることは歌だそう。

「お客様にまた観たいと思っていただけるような、心ある魅力的な娘役になれるよう頑張ります」と初々しく話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング