聖乃あすかの初バウホール主演作品がいい感じです♪

花組 宝塚バウホール公演 初日 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』

花組聖乃あすかのバウホール公演初主演『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』が1月28日に初日を迎え、その初日の様子と突撃レポートが放送されました。

ヘンリー・テューダー役の聖乃あすかがカッコいい♡

ほのかちゃん(聖乃あすか)はポスターの写真では少し前髪が額にかかって鮮やかな金髪でしたが、公演では髪色はもう少し濃くて前髪を全部上げていました。

メイクもポスターよりだいぶ男らしい感じに仕上げていましたね。

『はいからさんが通る』での蘭丸役が記憶に新しいので、全く違って新鮮でした。

そして、ポスターの衣装もそれ以外の衣装もとても似合っていてカッコよかったです♡
こういうコスチュームもののほのかちゃん、すごくいいです!

舞台はイングランドの薔薇戦争

薔薇戦争というのが名前は知っていてもどの様なものだったのか詳しくは知らないので、一応ウィキペディアを見てみましたが、一朝一夕には理解できそうにないですね〜

キャスト表と照らし合わせてみましたが、名前の表記がいろいろあるみたいでやっぱり難しいです…泣
できれば人物相関図を載せてほしかった。

NOW ON STAGEでの話によると、ほのかちゃんは薔薇戦争の本や『冬の王』という小説や、演出の竹田悠一郎先生から紹介されたウェールズに関する本などで勉強したそうです。

それ以外にもリチャード三世側から見た薔薇戦争の本や、その時代を舞台にしたドラマも見ているそうで、高翔みず希組長からすごい勉強したねってびっくりされてました。

ほんと、ほのかちゃん気合が入ってます、エラい!

作・演出はこの作品でデビューの竹田悠一郎先生

作・演出の竹田先生はほのかちゃんと同期入団だそうで、ほのかちゃんは初バウ主演、竹田先生はバウデビュー作ということで、ご縁だな〜と感じました。

わりと演出家の先生や音楽の先生と生徒たちって同期の絆があるみたいですよね。

以前にも同期入団の先生だから仲が良いとか、一緒に作品を作れるのが嬉しいという話を聞いたことがあります。

そして、NOW ON STAGEでの組長さんのお話が印象的でした。

初バウ主演もデビュー作も本人にとっては一度しか経験できないことで、その作品に自分たちが携われることはすごく刺激になるし、その作品を皆で作り上げるエネルギーはこの時にしか味わえないと話されてました。

なるほどね〜と感心しました。

ほのかちゃんや竹田先生だけでなく、出演した上級生・下級生にとっても得がたい経験なんですね〜

優波慧は敵役

ゆーなみ(優波慧)はグロスター公役、後のリチャード3世ということで、ほのかちゃんの敵役です。

この役が2番手の役になるのかな。

初日映像でもかなり濃い芝居をしていて、すご〜く悪そうでした(笑)
お化粧も良いですね〜

でも、普段ほのかちゃんとは仲が良くて信頼関係があるので、ほのかちゃんとしては殺陣の場面などでは安心感があるそうです。

上級生が2番手役で敵役なのは安心できるでしょうね〜

映像でもゆーなみのお芝居が良いスパイスになっているように思いました。

ヒロインは研2の星空美咲

出演者が発表された時、娘役に研3の美羽愛ちゃんと研2の星空美咲ちゃんの名前があって、ファンの間でどっちがヒロイン役だろうと言われていました。

美羽愛ちゃん、あわちゃんは『はいからさんが通る』で新人公演ヒロインを務めるはずでした。
新人公演が無くなってしまってすごく残念でしたが、まだまだチャンスはいっぱいあるので、これからですね。

でも、今回そのあわちゃんはヒロインではなくゆーなみの相手役なんだそう。

みさきちゃん(星空美咲)がヒロインのイザベル役です。

NOW ON STAGEでもトークのメンバーに加わってましたが、すご〜く緊張していて初々しいな〜と微笑ましく見ていました。

でも話す内容はしっかりしていて、芯の強さを感じました。

初日映像でソロの場面が映りましたが、歌がとても上手いようです。

スタイルがすごく良くてビジュアルも良いですね〜

元月組トップ娘役のちゃぴちゃん(愛希れいか)に似ていると言われてるようですね。
NOW ON STAGEを見て確かに似ているな〜と思いました。

これから花娘として抜擢されて上に上がっていく気がします。

これからの聖乃あすかに期待

100期生で最初のバウホール主演を果たしたほのかちゃん。

先日放送された『ポーの一族』の新人公演を見ましたが、本公演のみりおちゃん(明日海りお)とも全く違うほのかちゃんのエドガーがいました。

その時は歌唱がちょっと不安定かな〜と思いましたが、『PRINCE OF ROSES』では安定感があってすごく進化が見えました。

フィナーレのダンスでのキザリも様になっててカッコよかったです。

ビジュアルも素晴らしいですし、オーラも品もあって、期待の花男ですね〜
ほのかちゃんのこれからがすごく楽しみです。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

花組 宝塚バウホール公演 初日 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』

SKY REPORT
花組 宝塚バウホール公演 『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』 突撃レポート
New

ときめき・Moment 雪組 真彩希帆・星南のぞみ Part1

スカナビTALK 星組
New

Shiny!! 宙組 渚ゆり
New

スカナビTALK 星組

今週のスカイナビゲーターズは星組の桃堂純と華雪りらです。

この二人はいつも同じブランドで同じ柄が入った洋服だったりお揃いの物を着ていますが、今回はGジャンというアイテムだけ揃えて来ました。

桃堂くんは赤のGジャン、りらちゃんは青のGジャンです。

というのも二人は次の大劇場公演『ロミオとジュリエット』で、キャピュレット側とモンタギュー側に分かれてしまうからということだそうです。

りらちゃんはネイルとイヤリングもモンタギュー色の青にしていておしゃれです。

本番ではりらちゃんは逆毛を立てたりしてロックな感じにしようかと思ってるそうで、普段のおっとりしたりらちゃんとは違うキャラになりそうです。

両家の若者たちはそれぞれ、名前や年齢など細かくキャラ設定しているらしく、戦いの場面やいろいろな場面で表現しているそうなので、端から端まで見逃せないですね。

りらちゃんの好きな場面は2幕の最初のみんながロミオを責め立てるシーン、桃堂くんは最後の両家が分かり合うシーンが好きだそうです。

私は冒頭の「ダン!ダン!」で始まる諍いのシーンが大好きです!
あの音を聴くと「キタキタ〜」ってワクワクします。

2月14日の初日まであと少しですね。
楽しみになってきました〜

Shiny!! 宙組106期 渚ゆり

「なぎさゆりです。愛称は『なぎさ』です」

サインは漢字の“渚”と平仮名の“ゆり”を組み合わせて考えたそうです。
お花も入っていて模様の様なサインです。
今特に頑張っていることは踊りだそうです。

「素直な心で日々自分と向き合い、魅力溢れる娘役を目指して頑張ります」と明るく話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング