望海風斗からの幸せのおすそ分け(-DAIaMONd night-)

昨日2月8日は雪組宝塚大劇場公演の千秋楽でした。
スカイステージでは22時から公演を終えただいもん(望海風斗)を迎えての生放送番組、『「TO THE NEXT TAKARAZUKA」開催記念 生放送 -DAIaMONd night-』が放送されました。

「TO THE NEXT TAKARAZUKA」開催記念 生放送 -DAIaMONd night-

89期二人でのトーク

番組は専科のかちゃ(凪七瑠海)が進行役で、千秋楽の公演とサヨナラショーを終えただいもんと共にトークを進めていきました。

かちゃのだいもんのことを「あやこ」呼びするのが聞けてなんか嬉しかったです。
そんなちょっとしたことも嬉しい今日この頃です(笑)

千秋楽の映像を鑑賞

まずはついさっき終わったばかりの千秋楽の映像を見ながらのトーク。

かちゃは他の同期とだいもんのお手伝いをしに来てたそうです。
袖から覗いたりしてたんでしょうか〜?

『f f f』『シルクロード』と順番に流れ「このシーン大好き」とかいろいろ言いながら見ていたのが面白かったです。

ワイプで二人が映って映像を見ながらワチャワチャと楽しそうに喋っているので、公演の映像も見たいし二人の話も聞きたいしですっごく忙しかった(汗)

結局どっちにも集中できなかったので、また何回も録画を見ないといけません(笑)

懐かしの映像

退団記者会見の映像、パレードセレクション映像を見ながら退団を決めた時の心境など語り合った後、初舞台公演の映像が!

かちゃとだいもんの口上の場面がまず出て、そのインパクトに笑っちゃいました。

それ以外にもスカイフェアリーズをやっていた頃の映像など昔の貴重な映像がいっぱい流れて、二人はすご〜く恥ずかしがっていましたが、こんなお宝映像を見せてもらえてありがたかったです。

二人が初舞台以降初めて本公演で共演した『Music Revolution!』の映像が流れた後、だいもんが「かちゃと共演できたのも退団を決めた理由の一つ」と言ったのに対して、かちゃが「共演しなかったら永遠に居てくれた?」って訊いたのがグッときました。

その時のかちゃの寂しそうな顔…

サヨナラショーの映像まで!

そして、本公演だけでなくサヨナラショーまで見せて下さって、大サービスでした。

前日の前楽でのサヨナラショーを観た方たちがセットリストや感想をツイートされていましたので、どんな曲があったのか大体は分かっていましたが、実際にダイジェストででも見るとまた感動がひとしおですね。

望海風斗からの歌のプレゼント

トークの後は、劇場のロビーに場所を移して数人のオケの方たちの演奏でだいもんからの歌のプレゼントがありました。

『SUPER VOYAGER!』より『DIARY』を歌ってくれました!

なんて素敵な演出なんでしょうね〜

もう涙無しには見られませんでしたよ〜

歌が終わった後、かちゃが感激して涙を流していたのが印象的でした。
そりゃ〜これは泣いちゃいますよね〜

スペシャルゲストは真彩希帆

歌が終わったところで、かちゃから「スペシャルゲストをお呼びしたいと思います」の言葉の後、横のドアからきいちゃん登場!

だいもんは全く知らされてなかったそうで、かなりびっくりしていました。
家で番組を見ているもんだと思ってたって。

でも、ファンの人たちはきっときいちゃんが来るんだろうな〜と思っていたと思いますよ(笑)

だいもんときいちゃんからお互いへの感謝の気持ちやこれまでの歩みについて語られて、だいきほファンにとっては至福の時間だったことと思います。

だいもんの「諦めずに付いてきてくれてありがとう」という言葉にきいちゃん我慢できずに泣いちゃいました!

そしてきいちゃんの「世界一幸せな娘役です」の言葉に見ているこっちが泣いちゃいました〜

すごく印象に残ったのが、雪組の89期娘役の沙月愛奈さんについての話です。

だいもんもきいちゃんも歌ほど踊りは得意な方ではないので、コンビを組んだ時からデュエットダンスについては、ダンスの得意なあゆみちゃん(沙月愛奈)にかなり助言をもらったそうです。

そこでも同期の絆を感じて、いい話だな〜と感動して聞きました。

番組の後、スカイステージの公式Twitterで3人の写真が投稿されました。
とってもいい写真です。
スカイステージのスタッフさんありがとうございます。

CD発売のお知らせ

最後にトップコンビの退団を記念してのCD発売のお知らせがありました。

コンビを組んでから歌った曲からデュエット曲を4曲、だいもんのソロの曲を1曲、選曲して新たに録音したということです。

キャトルレーヴオンラインで出ていました。


望海風斗&真彩希帆デュエットCD「Many Thanks」

01. 炎の恋(恋してしまった)/ 『琥珀色の雨にぬれて』(全国ツアー) (歌:望海風斗・真彩希帆)
02. 希望の歌~交響曲第九番~ / 『SUPER VOYAGER!』―希望の海へ― (歌:望海風斗・真彩希帆)
03. What Will I Do / 『ファントム』 (歌:望海風斗)
04. 美女と野獣  (歌:望海風斗・真彩希帆)
05. いい夢だけを / 『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』 (歌:望海風斗・真彩希帆)

なかなか嬉しい選曲です。

録音風景や選曲について二人が語り合う特別番組も3月に放送されるそうなので、要チェックです!

「人生は幸せだった〜!」

今日のタカラヅカニュースで流れた千秋楽のカーテンコールでも、番組の中でも何度も「幸せ」という言葉を言っていただいもん。

カーテンコールでは「人生は幸せだった〜!」と叫んでいました。

番組での3人のトークを聞いて、そしてカーテンコールでの挨拶を聞いて、幸せのおすそ分けをもらったと感じました。

コロナの影響で、いつもとは全く違う状況での退団公演の千秋楽。

楽屋入りのセレモニーや退団パレード、フェアウェルパーティーなど何もできなかったのですが、それでも初日から最後まで一度も中断される事無く公演できた奇跡に幸せを感じたようですね。

そのだいもんの姿を見て私たちファンも幸せを感じます。

本当によかったです!

 

本日のタカラヅカニュース一覧

雪組 宝塚大劇場公演 千秋楽
『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~『シルクロード~盗賊と宝石~』
New

Shiny!! 宙組 郁いりや
New

雪組 宝塚大劇場公演 千秋楽

『f f f -フォルティッシッシモ-』~歓喜に歌え!~『シルクロード~盗賊と宝石~』

昨日の千秋楽のダイジェスト映像の前に、楽屋入りする真っ白な洋服のだいもんの映像が流れました。

本来なら、組子やファンに囲まれて楽屋入口でのセレモニーがあるところですが、それが出来ないのでだいもんの楽屋入りと今の心境を語るだいもんの映像を撮ってくれたんですね〜
スカイステージのスタッフさんの愛情を感じました。

そして、終演後も普通なら退団者が一人ずつ緑の袴でファンの皆さんに迎えられる映像がありますが、今回は退団者それぞれが劇場のロビーで心境を語っていました。
それも退団者のファンにとってはすごく嬉しいことだったと思います。

 

Shiny!! 宙組106期 郁いりや

「いくいりやです。愛称は『いく』です」

サインは縦長になるように考えたそうです。
今特に頑張っていることは踊りだそう。

「観に来て下さった方々の心に光を灯せるような男役になれるよう、これからも頑張ります」と元気に話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング