凪七瑠海コンサートは愛がテーマ(稽古場レポート)

台風の進路が心配ですね〜
大きな被害が無いといいのですが…

凪七瑠海、宝塚バウホール公演 『パッション・ダムール -愛の夢-』 稽古場レポート

10月12日に初日を迎えるかちゃ(凪七瑠海)主演のコンサート『パッション・ダムール -愛の夢-』の稽古場レポートです。

稽古場レポート出演メンバー

メンバーは希良々うみ(100期)、有栖妃華(102期)、一禾あお(102期)の若手3人。
あれ〜、かちゃは出ないんですね〜、残念。

まずは自己紹介、

「ロマンチック・レビュー大好きな雪組の希良々うみでございます」

「愛があります。夢があります。有栖妃華です」

「Passion is my life! 一禾あおです」

とコンサートの名前にかけての自己紹介でした。
3人ともお稽古着にポスターと同じ赤を取り入れています。

“愛”がテーマです

全部の場面が“愛”がテーマになっていて、熱い、熱いショーとなるようです。

かちゃが熱くカッコよかったり、王子様だったり、ファンの人は大喜びとなるとか。

ある場面のお稽古の時にかちゃが真っ白なロングブーツを履いてきたそうで、軍服を着ていなくても着ている姿が想像できるほどカッコよかったそうです。

かちゃが娘役を引き連れての場面や、彩みちるちゃんとの神秘的なダンスの場面、男役4人を従えて真ん中で歌って踊る場面など見どころもたくさんあるようです。

今回作・演出が岡田敬二先生で、今までの岡田先生の『ロマンチック・レビュー』シリーズのショーのいろんな場面が散りばめられている感じです。

3人もあのショーのあの場面に自分が出られるなんてと喜んでました。

タカラジェンヌ憧れの羽山紀代美先生の振り付けがあったり、かなりオーソドックスな宝塚らしいコンサートになるようですね〜

う〜ん、気になる〜

ところで、一禾くんの話の中でちょっと気になるワードが!

「かちゃさんがご自分の宝塚人生を思い起こしながら歌われていて」って、えっ?なんかかちゃ、もう辞めるみたいじゃないですか?

やっぱりそういう位置づけのコンサートなんでしょうか?
すごく心配になってきました。

最後に

チケットは完売しているようですが、千秋楽にライブ配信があるそうですので、それはよかったと思います。
今回出演予定だった久城あすくんが体調不良で休演となってしまいましたが、あとのメンバーは千秋楽まで無事に駆け抜けてくれるよう祈っています。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

SKY REPORT
宝塚バウホール公演 『パッション・ダムール -愛の夢-』 稽古場レポート
New

OTOMO 月組 輝月ゆうま

タカラヅカのミカタ! ~動画配信を学ぶぅ~ 花組編 Part3

みんなでおどろう 雪組編

Shiny!! 花組 琴美くらら
New

『アナスタシア』 特別プロモーション

Shiny!! 花組103期 琴美くらら

「ことみくららです。愛称は『ことくら』です」

愛称は上級生に付けてもらったそうです。
サインは同期と一緒に考え、♡のマークがポイントだそう。
今特に頑張っていることは歌で、更にいろんな表現が出来るように勉強中だそうです。

「これからも皆様に幸せとパワーをお届け出来るよう頑張ります!」と明るく話してくれました。

あとがき

昨日スカイステージで、1992年の雪組公演『この恋は雲の涯まで』が放送されました。
この公演、78期の初舞台公演で、大好きな瀬奈じゅんさんの初舞台生ロケットも見られました。
元はNHKのBSで放送されたもので、とても画質が良くて感激しました。
男役トップの杜けあきさんも2番手男役の一路真輝さんも、本当に美しくて演技も歌も素晴らしかったです。

最近かなり前の公演でNHKのBS収録の作品がたくさん放送されているのが嬉しいです。
いっぱい見たいのがあるのですが、なかなか全部は見られないのが残念です。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>