真風涼帆・潤花の最後の番組出演でたっぷり楽しませてもらいました♡

タカラヅカニュースではPart1からPart3の3回にわたって真風涼帆・潤花トップコンビの卒業インタビューが放送されました。
トップコンビの二人が一緒で、それもMCもスカイ・レポーターズの二人がそろっているのは嬉しいです。

最近退団したトップさんだと、月組の珠城りょうさんの時は同時退団の美園さくらさんとは別々の収録でした。
その前の雪組の望海風斗さんと真彩希帆さんは一緒に収録で今回と同じように3回にわたってでした。
でもコロナ禍ということもあって、MCはまなはる(真那春人)が一人でした。

今回のまかかのコンビはパーテーションもなく4人で和気あいあいとトークしていて、段々と以前のような収録風景が戻ってきたな~と嬉しく思いました。

真風涼帆・潤花の卒業インタビュー

6月11日の東京宝塚劇場公演の千秋楽で宝塚を卒業するゆりかちゃん(真風涼帆)とじゅんはなちゃん(潤花)。
終演後の東京宝塚劇場の2階ロビーでスカイ・レポーターズのあきも(秋音光)とさよちゃん(小春乃さよ)をMCにトークが繰り広げられました。

これまでの思い出トーク

Part1は宙組での思い出について4人でトークしました。

真風涼帆の思い出

まずゆりかちゃんについてMCの二人の思い出は、星組から宙組にきた最初の公演『王家に捧ぐ歌』でのオーラがすごかったという話から。
あきもは「これが真風さんのオーラか!?」とびっくりしたと言ってました。

そして、フィナーレナンバーの男役群舞で「視線をお客さんに定めないといけない、宇宙空間を見ていちゃダメ」と教えてもらったのがすごく分かりやすくて心に残っているという話をしてくれました。
それを聞いてゆりかちゃん手を叩いて「分かりやすくないよね~」と大笑いしてましたが、
それはゆりかちゃんの照れ隠しかな?

もう一つあきもが話したゆりかちゃんの思い出は、この人にこの下級生を任せたら上手くいくというのを見極める洞察力がすごいという話が印象的でした。
任された人も責任感を持つことで成長できるし、そこがすごいと話すあきもの言葉に「あきもやさよちゃんには頼りっぱなしでお世話になりました」と謙虚に言うゆりかちゃんに感心させられました。
その『王家に捧ぐ歌』や『巴里祭』などじゅんはなちゃんが組替えしてくる前の話をしている時のことです。

じゅんはなちゃんも一緒に笑って聞いていましたがやっぱりちょっと寂しそうで、きっとそれに気が付いたんでしょうね、ゆりかちゃんが「かの(潤花)はどう?」と何度か話を振っていました。
ゆりかちゃんのそういう気遣いなところがまた素敵なんですよね~

潤花の思い出

じゅんはなちゃんは『アナスタシア』で宙組に組替えしてきましたが、組によってお稽古場から違って毎日が新鮮だったと話し、「その時の皆さんの空気感に『あ~!ドッキュ~ン』となりました」と早速潤花語録!(笑)

そしてMCの2人からはお稽古着がいつもゆりかさんとそろっているのがすごいと褒めてもらってました。
ゆりかちゃんのお稽古着に合わせるために毎回家出少女がタンス背負ってやってきたと思うくらいのお稽古着を持ってくるんだとか!
そうゆりかちゃんから暴露されてじゅんはなちゃん本人も大笑いしてましたが、お稽古着からそこまで気を遣うじゅんはなちゃんに感心しました。

そして他に暴露されてたのがお稽古場にいつもじゅんはなちゃんが早くから来ているという話と上級生にも物怖じしないという話。

あきもが朝早くお稽古場に行ってみるといつも先にじゅんはなちゃんが来ていて、そして大声で発声しているか筋トレしているって。
それはゆりかちゃんからもいつまでも無限に大声で発声しているからなかなか自分がお稽古できないとちょっとぼやかれてましたがw、そんな風に必死でゆりかちゃんについていこうと努力している姿を褒められていたのが素敵でした。

物怖じしないという点は、今回の『カジノ・ロワイヤル』でデルフィーヌ(潤花)が助走をつけて飛び乗るというシーンのお稽古をしていた時の話をしてくれました。
じゅんはなちゃんとしてはそこの走り方を見ていてほしかったそうで、邪魔しないように遠慮して端にいたあきもに「秋音さんすみません、こっち来てここで見ていてください」って引っ張っていったそう。

そんな風に上級生に対しても、そしてゆりかちゃんに対してもまったく遠慮しないで向かっていく姿勢が素晴らしいと言われてました。
それは本当にそうですよね。
そこがじゅんはなちゃんの素敵なところだと思います。

じゅんはなちゃんのそういう娘役として稀有なところが私も大好きですし、ゆりかちゃんもそこをリスペクトしているのが伝わってきます。
それがこのトップコンビの他にはない魅力だなと思います。

真風涼帆検定

Part2とPart3では「真風涼帆検定」と称して、ゆりかちゃんがタカラヅカニュースに出演した時のことについてのクイズにじゅんはなちゃん、あきも、さよちゃんが答えるというコーナー。

第1問から第7問まで問題が出て、ゆりかちゃんへの愛を確かめるという検定です(笑)

とにかくじゅんはなちゃんのリアクションが面白過ぎる

一人だけ正解した時のじゅんはなちゃんの喜びようがすごかったです(笑)
「やった~!!」とものすごい甲高い声が響き渡ってました。
おまけに椅子の上で飛び上がってましたしね~

自分が分かってるのに他の2人が分からなくて、ゆりかちゃんがヒントを続けて言おうとすると「ゆりかさん、シー!」なんて言う始末(笑)

そうかと思うと答えが分からない時は「ヒントは?」と何度も訊き、隣のさよちゃんの答えをチラ見してカンニングしちゃったり(爆)
ゆりかちゃんから「この子カンニング癖があります」なんて言われてましたしね~(笑)

他にも「小西酒造」を当てる時はヒントがカンペで「コ〇〇酒造」って出たら「コブラ(酒造)?」とオオボケかましたり、ゆりかちゃんが組替えの時に緊張して同期に「抱きしめて」と言ったと答えが出たら「(私が)抱きしめます!」と言ったり…
いろいろ普通では考えられないリアクションが飛び出てくるのが面白過ぎる!

『エリザベート』のシルヴェスター・リーヴァイさんが答えの時は「ゆりかさんのヒントを聞いて」と前置きして「シルードハイ・リーヴァイヒさん」なんて答えるじゅんはなちゃん。
誰だよそれは!?という感じですが、そんなじゅんはなちゃんがもう本当に愛おしいです(笑)

じゅんはなちゃんは『エリザベート』には全く関わっていないので不利といえば不利なんですが、宝塚にいる以上リーヴァイさんのお名前くらいは知っておかないとね~

結果は

さよちゃんが7問中5問正解で3級、あきもが4問正解で4級、そしてじゅんはなちゃんはさよちゃんと同じ5問正解で3級でした。
自分が一番じゃなかったので悔しがるじゅんはなちゃん。

「1級を目指してこれからも精進いたします」

と言うじゅんはなちゃんに

「精進してくださ~い」

と言うゆりかちゃん(笑)
こんな機会はもう無いと思いますが…(笑)

なんとこの日は公演前の朝から気合が入っていたというじゅんはなちゃん。
あきもたちに対しても「絶対勝ちますから!」と宣言していたそうで、あきもは最初から心で負けていたそうです(笑)
さすがにゆりかさん愛が誰よりも強いじゅんはなちゃんでした。

ゆりかちゃん、じゅんはなちゃん今までありがとう!

コーナーの最後にはまずゆりかちゃんとじゅんはなちゃんの二人から宙組の仲間たちへ愛あるメッセージを贈りました。
MCの二人から花束の贈呈もありました。

そして、二人と一緒にこの公演で退団するあきももこれが最後のお仕事です。
ということでさよちゃんからプレゼントをもらいました。

そしてあきもから視聴者の皆さんへメッセージを。
あきもはスカイ・レポーターズとしていろんな番組に出られたことへの感謝と見てくださった皆さんへのお礼を述べ、

「千秋楽まで常に高みを目指してさらにブラッシュアップして皆様にお届けしていきたい」

と話しました。
じゅんはなちゃんはこのコーナーでクイズやトークでたくさん笑って楽しむことができ、それを視聴者の皆さんにも見ていただけたことが嬉しいと話し、

「最後の日まで心を込めて務めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします」

と意気込みを話していました。
最後にゆりかちゃんは、いろんなことが規制緩和されていっている中で収録できたことが嬉しいと、そして皆様が応援してついてきてくださったおかげだと感謝の気持ちを述べました。

「千秋楽までまだまだ宙組の仲間と共に自分自身も成長していけるように努めてまいります」

と意気込みを語り、番組の最後には4人そろって

「最後まで頑張ります!」

と気合を入れていました。
ゆりかちゃんとじゅんはなちゃんの二人にはいろんな番組やコーナーでたくさん笑わせてもらい楽しませてもらいました。
もちろん公演ではたくさんの夢をもらいました。

千秋楽まであと2日。
千秋楽の日にはライブ配信もあります。
卒業のその瞬間までタカラジェンヌとして輝く二人を応援したいと思います。
そして、これまでたくさん楽しませてくれてありがとう!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチして頂けるとうれしいです。
ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング