『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』は柚香光の代表作(になるはず)

2021年1月9日(土)に柚香光主演の花組東京国際フォーラム公演が初日を迎えました。
東京には非常事態宣言が発出され、公演はどうなるかと心配しましたが、無事に初日を迎えました。

花組 東京国際フォーラム ホールC公演 初日 『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』

『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』はハチャメチャコメディ

1月9日から始まった花組東京国際フォーラム ホールC公演『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』
タイトルが英語でおまけに長いので、ファンの間では“ナイスワーク”とか“ナイワ”と呼ばれているようです(笑)

潤色・演出が私の好きな原田諒先生ということもあって、かなり期待しています。
といってもチケットは持っていないので、ライブ配信で観たいな〜と思っているのですが…

そのナイスワーク、タカラヅカニュースのダイジェスト映像で見たら、評判通りめちゃくちゃ面白そう!
なんといってもれいちゃん(柚香光)が可愛すぎる♡

前回の『はいからさんが通る』の伊集院少尉とは全く違う“札付きの女たらし”だそうですが、本当に憎めないキャラのようです。
華ちゃん(華優希)も紅緒とはかなり違う酒の密輸を企てるギャングの一味で、“札付きのワル”の役。
最初は汚い格好で口も悪い。
そんな二人が出会って巻き起こるハチャメチャな騒動を描いた作品のようです。

Twitterではミーマイ(『ME AND MY GIRL』)のようだけど、その上を行っているという意見も見ました。

最後はれいちゃん演じるジミーと華ちゃん演じるビリーが結ばれるハッピーエンドでハートウォーミングなお話のようですが、その過程がミーマイより大騒動が巻き起こるという感じなんでしょうか〜

他のキャストも濃いキャラ揃い

永久輝せあの初女役にびっくり

なんといっても話題になったのが、ひとこちゃん(永久輝せあ)の初女役。
アイリーンというれいちゃん演じるジミーと結婚する予定の女性です。

9日に放送されたNOW ON STAGEで話が出てましたが、とってもチャーミングだとか。

でも、その登場シーンはすごかったです!!

観劇された方が「吉本新喜劇みたい」とか「あれは島田珠代だ」とかツイートされていたのを目にしましたが、確かに島田珠代さんばりのユニークな動きをしておりました。
おまけに泡風呂シーンもあったり、かなり振り切った役のようですね〜

個性的なキャラがたくさん

もう一人振り切っているのが、クッキー・マクジー役のあきら(瀬戸かずや)!
『蘭陵王』の高緯にも負けないくらいの濃いキャラでコミカルな演技を連発してました。

あとは警察署長役の専科の汝鳥伶さんが、存在感ばっちりでめちゃくちゃ目立ってました。

それと飛龍つかさくんや音くり寿ちゃんの見せ場がちょこちょこと映ってましたね〜
どんなキャラなのかそこも楽しみです。

音楽やダンスも見どころ

元は2012年初演のブロードウェイミュージカルで、ガーシュインの名曲に乗せて個性豊かな登場人物が織り成すロマンティック・コメディということで、音楽も素晴らしいです。
そして、タップダンスの場面もあり、ダンスも見どころのようです。

れいちゃんと華ちゃんのタップの場面とフィナーレでの男役娘役そろってのタップの場面が流れました。

もう一場面、フィナーレのれい華のデュエットダンスも映りましたが、さすがにダンス上手なトップコンビ、90度以上背中を反らせた華ちゃんとそれを支えるれいちゃんが素晴らしかった♡

カーテンコール

今回の長のあきらのご挨拶から。
お客様への感謝の気持ちを熱く力強く語ったあきらにとっても大きな長い拍手が起こっていました。

柚香光の挨拶は幸せいっぱい

まず「皆さま、あけましておめでとうございます」から始まったれいちゃんのご挨拶。
「と言うには少し日にちが過ぎてしまいましたが」って(笑)

コロナ禍の影響で劇場には来られないお客さんや、大雪の被害に遭った人たちへの温かい言葉にじ〜んときました。

そして、「こ〜んなにも明るい、こ〜〜んなにも愛情と幸せが満ち満ちている作品」とナイスワークの事を表したれいちゃんがもう本当に幸せそうで、見ているこちらまで幸せをもらいました。

最後「よろしくお願いいたしすす」ってちょっと噛んじゃいました(笑)
隣のあきらと華ちゃんが思わず笑っちゃいました〜

カーテンコールの衣装も素敵です

カーテンコールでのれいちゃんと華ちゃんのお衣装は結婚式のお衣装なのかな?
そこもミーマイっぽいですね。

肩にフワフワが付いた真っ白いレースのロングドレスの華ちゃんと、黒燕尾姿のれいちゃん。

れいちゃんのベストは華ちゃんのドレスとお揃いで真っ白なレースになってるのがとっても素敵です。
そして、シルクハットを脇に抱えているのがエレガントでした。

今回劇場が東京国際フォーラムなので緞帳がありません。
なので、カーテンコールの最後は袖にはけて終わりだったのですが、1回目は華ちゃんと二人で袖に入る直前にシルクハットをかぶったのがまた素敵でした〜♡

そして、カーテンコールの度に、1回目は下手、2回目は上手、3回目は舞台奥の階段を上がってと、違う場所へはけていくのがオシャレでした〜

一番最後は階段かられいちゃん一人で出てきて、最後はまた下手の袖へ。

その時のはけ際のお辞儀がめちゃくちゃジェントルマンでエレガントで、本当にれいちゃんはリアル王子様だな〜とキュンキュンしましたよ。

公演プログラムで原田諒先生が「柚香光の代表作の一つとなるだろう」的なことを書かれていたそうです。

そんな素敵な作品、まさにこのような状況下で上演されるにふさわしい、私達ファンやお客さんに元気とパワーをくれる作品となる予感がします。

この公演は1月19日まで東京国際フォーラムホールCで、2月2日から9日まで梅田芸術劇場メインホールで上演されます。
最後まで誰一人欠けること無く無事に公演できますように祈っています。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング