瀬戸かずや『Gracias!!』MCまとめ

いよいよ「花組の彼氏」、あきら(瀬戸かずや)の退団の日が目前に迫ってきてしまいました。
新人公演に出ていた頃から見てきたあきらが宝塚を卒業してしまうのは本当に寂しいです。

瀬戸かずやスペシャルライブ『Gracias!!』

5月15日に宝塚ホテルで開催されたばかりのスペシャルライブ『Gracias!!』が早くもスカイステージで放送されました。

ディナーショーなどこういう少人数でのショーは楽曲はもちろんでが、それ以外にもMCタイムが楽しいです。

あきらの退団前のスペシャルライブということで、MCではあきらとの思い出などが語られました。

出演メンバーは野郎ばかりです(笑)

このスペシャルライブの出演メンバーは花組の男役ばかり5人です。

あきらの他は、あきらの同期のるなさん(冴月瑠那90期)、そしてしぃちゃん(和海しょう94期)、ゆーなみ(優波慧96期)、つかさくん(飛龍つかさ98期)です。
いわゆる“野郎ばかり”ってやつですね〜(笑)

そういえば昔瀬奈じゅんさんが番組やショーの場面などで男役ばかり集まるとよく「野郎ばかりでむさ苦しい」って言ってたのを思い出しました(笑)

いやいや、花男たちは華やかで全くむさ苦しいなんて思いません♪

1回目のMCタイムは自己紹介

あきらのご挨拶の後は出演メンバー、Gracias!!な人たちの自己紹介。

るなさん、しぃちゃん、ゆーなみ、つかさくんと話していきましたが、しぃちゃんの話で大爆笑!

お昼のショーの時お化粧を間違えてエジプト人の顔になってしまったそう!(爆)
顔を黒くしすぎたんでしょうか〜?

『Gracias!!』ということでスペイン人にならないといけなかった訳ですね〜

この回ではちゃんと『Gracias!!』人になれてよかったということでした。
メンバーのことは『Gracias!!』人と呼んでいるそうです。

飛龍つかさは胸いっぱい

つかさくんは、この回が始まる前にスカイステージで放送されていた、あきらが2番手役として出演した花組公演『風の次郎吉』を最初から最後まで見ていたそうです。

この公演当時自分は何も分からない小さな子だったけどw、今は『Gracias!!』人としてここまで来られたと胸がいっぱいになったそうです。

プロローグの2曲目に『風の次郎吉』の主題歌の『大江戸夜飛翔』を歌詞を少し変えてあきらの役の金さんバージョンで歌いました。

あきらもショーが始まる前にスカイステージで大笑いしながら見ていたそうです(笑)
楽しいエピソードです。

2回目のMCタイムは宝塚に入ったきっかけ

瀬戸かずやの宝塚受験のきっかけ

あきらは真琴つばささんの曲を歌う前に自分の宝塚に入るきっかけを話していました。

真琴つばささんの退団公演で、2階席でおいおい泣いていたら真琴さんから自分に向かって特大のウインクが来たそうで、その瞬間

「私は宝塚に入る。真琴さんがいなくても男役としてここに入るんだ!」

と決意したそう。

で、2回目のMCではメンバーそれぞれの宝塚に入るきっかけを話していきました。

冴月瑠那のきっかけ

るなさんはクラシックバレエを習っていて、叔母さんが貸してくれた月組の『風と共に去りぬ』にハマってしまったそう。
自分は月組に入る気満々で冴月瑠那という月、月な芸名を付けたそうです(笑)

でも月組ではなく花組に配属されたと。そのおかげであきらと一緒になれたという話でした〜

和海しょうのきっかけ

しぃちゃんは家族で大阪旅行に来た際宝塚を初めて観て、その時観た『『LUNA/BLUE・MOON・BLUE』で真琴つばささんにハマったのがきっかけだそうです。

優波慧の場合

ゆーなみは高校のミュージカル部で『エリザベート』をやった時に初めて宝塚を知ったそう。
そして、東京で初めてあきらとるなさんも出演していた春野寿美礼さん主演の『ファントム』を観劇したんだそう。

その話を聞いたあきらとるなさんのびっくり顔が面白かった〜

その時春野さんと彩吹真央さんの親子のデュエットに感動して、終演後席から立てないほど号泣して、自分もあちら側に行ってみたいと思ったのが受験のきっかけだったとか。

それを聞いてあきらとるなさんは大きくうなずいていました。

『ファントム』の思い出話として、鳳真由ちゃんが舞台稽古で中に着るシャツを忘れて、“裸にネクタイ”みたいになってしまった話をしてくれました。
その話は伝説になっているそうです。

飛龍つかさが宝塚に入るきっかけ

つかさくんは物心つく前から宝塚を観劇していたそうだけど、小学校の時お留守番していて一人で愛華みれさんの『VIVA!』のビデオを観て、「私今日からここに入る!」と宣言したのがきっかけだそうです。

それを聞いてあきらは自分は『VIVA!』は生で何度も観に行ったので、つかさくんとの年齢差をすごい感じると(笑)

タカラジェンヌはフェアリーだから、年齢差なんてありませんよ!

それぞれの宝塚との出会い、受験のきっかけを聞いて楽しかったです。

3回目のMCタイムはそれぞれの出演者との思い出

次のMCはあきらと他のメンバー一人とのデュエットの後に、それぞれとの思い出話に花が咲きました。

和海しょう

最初はしぃちゃん。

あきらは「一家に一人和海しょう、私のそばに和海しょう」と思うくらいwしぃちゃんを頼りにしているそうです。

2人は『アウグストゥス』であきら演じるアントニウスとクレオパトラのラブシーンにしぃちゃん演じるアポロドラスが邪魔しに入る話で盛り上がりました(笑)

そこはしぃちゃんはあきらのファンがクレオパトラに嫉妬しないように邪魔しているという気持ちだそうです。

そして、もう一つ『アウグストゥス』の裏話。

今回あご髭を着けているしぃちゃん、舞台稽古の時になぜかそのあご髭をマスクと間違えてしまい、顎マスクをしちゃっている気になってつい口元まで引き上げてしまったんだとか。

周りに誰もいなくてよかったと言うしぃちゃんに「見たかった〜」と地団駄踏むあきらが可笑しくて…
しっかりしてそうでちょっと抜けてるしぃちゃんだそうです。

冴月瑠那

次のるなさんとは一緒に出演したバウホール公演『New Wave!-花-』の思い出話を。

そして、なぜかあきらの得意技オムライスの話になりました。

よくオムライスパーティーをした話や、あきらが片手で卵を割れる話、和風味のオムライスについて語ってくれました。

和風味のオムライス美味しそうでした。
作ってみたいです。

優波慧

3人目はゆーなみ。

2人は宝塚の小道具についての話で盛り上がりました。

その後は台湾公演で一緒になった話。

美味しい物も食べたし、いい経験をさせてもらったという話の他に、台風で初日が中止になったことを思い出し、今のこのご時世と同じく仲間の絆を感じ、公演ができる幸せを感じたと真面目な話をしていました。

飛龍つかさ

そして最後はつかさくん、2人が相棒役を演じた『マスカレード・ホテル』の思い出を。

主演のあきらはほぼ舞台上にいたので、袖に入った途端につかさくんが飲み物を渡したり刑事が使うインカムを耳に着けてあげたりとものすごくお世話をしていたそうです。

もう一つつかさくんが下級生の頃役がつかなくて落ち込んでいた時、あきらが気付いて励ましてくれたとか、宴会の時に下級生達が順番にあきらの所に相談に行っては皆んな泣いて帰ってくるという話が素敵でした。

あきらは下級生をあったかい言葉で泣かせる名人だそうです。

そんなあきらが花組からいなくなってしまうのは、花組の損失です。
あ、これからはつかさくんがその役を担っていってくれればいいですね。

最後のご挨拶は涙涙

最後はあきらが自粛期間中に綴った言葉に青木朝子先生が曲をつけて下さったこのスペシャルライブの主題歌『Gracias!!』を、真っ白な衣装であきらが歌い、ショーが終わりました。

再びステージに現れたあきらは今まで支えてきてもらった人々への感謝の気持ちを語りました。

会場のお客さんの拍手を聞いて

「こうして皆様に直接言葉をお届けできて、すぐに拍手という形でお返しをいただける空間がこれからも続く事を願います」

と言うあきらの言葉が深かったです。

コロナ禍になる前は当たり前の事だったのに、今はそれが奇跡のようなんですからね〜
本当にそれが当たり前の世の中に早く戻りますように!

その後、またメンバーが出てきて一人ずつ最後のご挨拶を。

最初のつかさくんは笑顔で話を終えましたが、次のゆーなみが

「ちょうど一年前『はいからさんが通る』の初日が開かなくてあきらさんの歌う『MY DEAR』を録音で聴いていました」

と話したところから涙涙になってしまいました。

その次のしぃちゃんは『エリザベート』の打ち上げの後あきらと2人で家まで帰った時の思い出話を。

「その頃華形ひかるさん、望海風斗さんと相次いでTHE花男の上級生が組替えになり、これから花組の男役を引っ張って行こうねと瀬戸さんに言っていただいて、瀬戸さんについて行こうと決意しました」

と話すしぃちゃんと2人で涙を流すあきら。

4人目のるなさんが

「この公演が宝塚の地でする最後の公演でした」

と話すと、

「本当だ〜」

と今気付いたという顔で言うあきらのびっくり顔がおかしかったです。

宝塚大劇場の千秋楽の後、素化粧に戻って緑の袴を来て楽屋を出る時でもまだ退団の実感が湧いてなかったのに、

「今のるなの一言で実感してしまいました」

って!

「第2のふるさと宝塚」と言うるなさんの言葉を受けて

「宝塚という土地もそうですし、宝塚歌劇団という場所もそうですし、素敵な第2のふるさとに居られたことを幸せに思います」

「は〜、最高。胸がいっぱいです」

としみじみ話すあきらを見て今度はこちらが涙涙でした。

「最後の最後のその日まで男役を全うしてまいります」

という言葉にいよいよあきらの男役最後の日が近づいて来てしまったな〜と、またまた寂しくなってしまいました(涙)

とってもあたたかいスペシャルライブでした!

セットリストの選曲もとても懐かしくてあたたかいものでしたし、5人の醸し出す雰囲気もとってもあたたかくて素敵なスペシャルライブでした。

それをスカイステージでこんなに早く、あきらが退団してしまう前に観られて本当によかったです。
客席にお客さんが居る風景を見られたのもよかったな〜

退団公演となる花組公演は宝塚では2日めに観劇しました。
東京ではこれからです。

あきらやるなさんをはじめ退団者の皆さんの勇姿を目に焼き付けたいと思います。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング