礼真琴、柳生十兵衛の格好で星組大劇場公演の稽古場情報

本日来年2月の星組別箱公演のラインナップが発表されました。
礼真琴・舞空瞳トップコンビは御園座で『王家に捧ぐ歌』の再演です。

そして、もう一つはせおっち(瀬央ゆりあ)主演で『ザ・ジェントル・ライアー ~英国的、紳士と淑女のゲーム~』というオスカー・ワイルド原作のコメディということです。
なんとバウホールとKAAT神奈川芸術劇場で、せおっち初の東上公演、おめでとうございます!

星組 宝塚大劇場公演『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』 稽古場情報

9月18日に初日を迎える『柳生忍法帖』『モアー・ダンディズム!』

今日のタカラヅカニュースで、組長のちぐさん(美稀千種)とこっちゃん(礼真琴)による稽古場情報が放送されました。

『柳生忍法帖』の見どころ

ちぐさんは会津藩の国家老堀主水役ということで袴姿です。
そして、こっちゃんは柳生十兵衛役ということで、『VERDAD』の時の金髪から一転黒髪の短髪で、足には脚絆も着けてすっかり柳生十兵衛になりきってます。

カッコいい

これに眼帯を着けてちょんまげを結えばそのままポスターの十兵衛になれちゃいます!

柳生十兵衛はこんなキャラ

ちぐさん演じる会津藩国家老の堀主水が主君の加藤明成を見限って謀反を起こし処刑されてしまう。
その生き残りの堀一族の女性たちが敵を取るためにその指南役として連れて来られるのが柳生十兵衛ということです。

7人の美女たちを強く育てていくんだけれど、女性たちと過ごしていても色気というのは全く感じないとか。
そして女性たちに対して平等に優しく接するのが素敵なんですって。

硬派ということなのかな〜

舞空瞳の役も初のタイプの役

なこちゃん(舞空瞳)演じるゆらは敵方の芦名銅伯の娘。

それがどうやって色恋沙汰になるのかなと思っていたら、十兵衛には相手を翻弄するお香の技があって、それでゆらが十兵衛に心を奪われてしまうということらしいです。

最後は『え〜、そうだったの〜?』と思うようなエンディングになってるそうなので、何かどんでん返しがありそうな感じですね。

なこちゃん演じるゆらと、その父親の愛ちゃん(愛月ひかる)演じる芦名銅伯は冒頭からとんでもない悪事を働いてるそうなので、なこちゃんとしても初めて演じるような役なんですね〜

殺陣も見どころ

登場人物がすごく多いそうですが…

1)会津藩主の皆さん
2)七本槍と言われる極悪人たち
3)その極悪人たちに復讐を誓う7人の女たち
4)それに手を貸すお坊さんたちのグループ

に分かれているんだとか。
それさえ覚えておいていただけると分かりやすいって言ってました。

今回公式サイトの配役表に人物相関図が無いので、登場人物の関係性が分かりにくいのですが、七本槍のメンバーが濃くて楽しみです。

その七本槍と十兵衛との殺陣もかなりありそうなので、ちぐさんが言うとおりこっちゃんの身体能力を活かした殺陣がすごく見どころあるんじゃないでしょうか〜

『モアー・ダンディズム!』の見どころ

岡田敬二先生のロマンチック・レビューのダンディズムシリーズはこれまで1995年花組・真矢みき主演の『ダンディズム!』、2006年星組・湖月わたる主演の『ネオ・ダンディズム!』が上演されていて、今回はその2つに続く第三弾。

男役憧れの『キャリオカ』や『ハードボイルド』の場面は今回もあるそうで、ちぐさんは『ネオ・ダンディズム!』の時に出演しているので、こっちゃんとしても心強いとか。

ファンとしても『ハードボイルド』の場面での真矢みきさんのあの黒と白のスーツを着て歌うカッコいい姿はすぐに目に浮かぶほどですので、今の星組であれが観られるのは楽しみです。

愛月ひかるは本職のプリンスな場面が

今回7人の退団者がいますが、その中でも愛ちゃんの退団公演となるこの公演。

愛ちゃんの男役が見納めとなってしまうんですよね〜

このショーではその愛ちゃんが率いる場面があるそうで、やっと愛ちゃんに本職が来ました!という感じなんだとか。

こっちゃん曰く元々愛ちゃんは白馬の王子というイメージで、プリンスが本職なんだとか。

確かにここ最近は色の濃い役ばかりでしたし、今回のお芝居でもかなり特殊な悪役ですね。
でも愛ちゃんは元々はノーブルなイメージの男役だと私も思います。
最後にそういう場面があるのは嬉しいです。

こっちゃんも

愛さんがそういう場面をやって下さるのがすごく嬉しいですし、皆さんに楽しんでいただけたら」

と愛ちゃんのファンの方のことも意識した発言をしていました。
そういうこっちゃんの気配りは本当に素晴らしい。

礼真琴の意気込み

久しぶりに星組生全員でお稽古していて、人数の多さと賑やかさに毎日驚かされているそうです(笑)
でもその星組全員でということが幸せだなと改めて感じているんだとか。

「今の星組のメンバーでできる2作品を心を込めてつとめてまいりたいので、楽しみにしていてください」

と意気込みを語ってくれました。

はい、楽しみにしていますよ〜

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング