『NOW! ZOOM ME!!』千秋楽映像大放出、ふー子ちゃんも登場

今週も始まりました〜
今週の司会は星組の桃堂純と華雪りらです。
秋らしい装いで、やっぱりこの二人はお揃いです。

今日の目玉は『NOW! ZOOM ME!!』の大千秋楽です!

雪組 東京宝塚劇場公演 千秋楽 『NOW! ZOOM ME!!』

10月3日に無事に千秋楽を終えた望海風斗コンサート『NOW! ZOOM ME!!』のダイジェスト映像です。
宝塚大劇場の初日や千秋楽の時は見せてもらえなかった秘密の場面がw、大放出でした!

一幕

まずはだいもん(望海風斗)の登場シーンからすぐにバブリーな場面に飛んでました。

『あゝ無情』を色っぽく歌うだいもんと、『世界でいちばん熱い夏』を全員が銀橋に並んでノリノリで歌うところが見られました。

その後はだいもんが黒燕尾で『SUPER HERO』を歌い、一幕最後の男役が黒燕尾、娘役が燕尾ダルマで『アプローズ・タカラヅカ』の『Akatsuki』を踊る場面も見せてくれました。

宝塚大劇場の初日と千秋楽のダイジェストでは流れなかった曲ばかりなのが嬉しいです。

二幕:お下げ髪のふー子ちゃん登場‼︎

二幕はこれも今までタカラヅカニュースでは流れていなかった『106年雪組アヤナギ先生』のコーナーが!

それも大千秋楽で初めて出てきただいもん扮するお下げ髪のふー子ちゃんが登場です!

それまで、スクリーンの映像でしか登場してなかったふー子ちゃんの実物が出てきたとあって、劇場やライブ配信なのでご覧になった方たちがTwitterで盛り上がってました。

まさかそれが見られるとは!

彩凪翔扮するアヤナギ先生から、

「ふー子、ここに来るの初めてやん?皆さんにご挨拶したらどうですか」

と言われ、

「106年雪組望海ふー子です!よろしくお願いしま〜す」

とお辞儀するふー子ちゃんに客席から大きな拍手!

皆さんのツイートによると、途中で次のお着替えのためにもう帰った方がいいとすみれ先生(愛すみれ)に言われてふー子ちゃんは渋々引っ込んだそうです(笑)

そして、例によってアヤナギ先生がホワイトボードをひっくり返すと…

そこには

「あやなぎ先生 Sho-W! 一緒に配信見ましょう 愛してんでー!! ふー子」

と書いてあり、隣には凪様(彩凪翔)の1Day Special LIVE『Sho-W!』のポスターまで貼ってありました。

これにはアヤナギ先生、すごく嬉しそうに「ありがとうございます!」と。

パロディコーナー

『ノゾミの大爆笑』の歌を結構長めに流した後は、
パロディコーナーはちょこっとだけ。

バスタブのダチョウ倶楽部のギャグの場面と、新撰組の登場シーンだけでした。

でも、バスタブのお湯が熱すぎるというギャグは、だいもんたら豪快にぶっ倒れてて、私がライブ配信で見た時よりアクションが派手になってました(笑)

これは大千秋楽のサービスだったんでしょうか…?

その後の歌のコーナー

この日はAバージョンということで花組コーナーがあったんですね〜

花組公演の『太陽四神記』から『チュシンの星の下に』を歌ってました。

そして、『SUPER VOYAGER!!』のあと、だいもんの弾き語りの『Music is My Life』も流してくれました。

これも大放出という感じです。

チームだいもんトークコーナー

愛すみれちゃんがふー子ちゃんと共演できたと話して、それを受けてだいもんが「いや〜もうすっごいドキドキした」って言って、「今までアヤナギ先生が出番前に袖で緊張して背中に哀愁を漂わせているのを笑ってたけど、今日は自分がそうだった」アヤナギ先生と自分の哀愁漂う背中を再現してみせてくれたのがめちゃくちゃおかしかった〜(笑)

これもTwitterでイラスト付きでツイートしてた人がいて、私もそれ見たい!と思ってたので、このくだりを流して下さったスカイステージに感謝です。

夢をあつめて

トークコーナーの後も、今までタカラヅカニュースで流してなかった曲を中心に流してくれました。
そして、一番最後にナオト・インティライミさんの『夢をあつめて』も聴かせてくれました。

この曲も今回初めてニュースで流れました。
だいもんの熱唱に目頭が熱くなりました。

カーテンコール

ご挨拶で

「今回は少しずつ立ち止まりながら振り返りながら、ようやくここまでたどり着いたという感じがしています。

もしこのコンサートが中止になってしまったら、今まで作ってきた曲や振りや衣装、セット、映像などを皆様にお届けできない。

なので、

この舞台に立てたことは私達出演者だけでなくこのコンサートに携わったすべての人たちの喜びでもありました

と語っただいもん。

自分たち出演しているメンバーだけでなく、スタッフや関係者の気持ちまで代弁するだいもんに感動しました。
さすが組を引っ張っているトップスターだな〜って。

そして、まだまだ不安な状況の中劇場へ足を運んで下さったお客様への感謝も口にし、深々とお辞儀するだいもんに客席からあたたかい拍手が。

その拍手を聞いて客席を見渡すだいもんの笑顔がまた本当にあたたかかったです。

『ZOOM SNOW』

次のカーテンコールで、皆さんお立ちいただいてるので何かやってみたいというだいもん。

「今回は翔ちゃんが考えてくれた」と言いかけて「“翔”が考えてくれた」と言い直しました。それを聞いて凪様めちゃくちゃ嬉しそうだった。

というのも何日か前のトークの時に、凪様が「だいもんさんは“翔ちゃん”と呼ぶから呼び捨てで呼ばれたい」と言ったそうで、それを受けてのことだったみたいです。

それもツイートで見ていたので、この場面が見られて嬉しいです。
またまたスカステさんグッジョブです。

で、凪様の考えたのは、

いつものZOOMポーズの後に両手の手の平を組み合わせての雪組ポーズをし、

「これから雪組をZOOMしていただくという意味を込めての『ZOOM SNOW』」

だそうです。

この雪組ポーズってひとこちゃん(永久輝せあ)が花組に組替えする前に考えた忘れ形見ですね〜
ひとこちゃん、雪組ポーズちゃんと活躍してるよ〜!

さて、この時だいもんはペンライトを手に持ってたので、ポーズをするためにそのペンライトを首にかけようとしまして、ストラップが襟やスカーフに引っかかっちゃったので、隣のあゆみちゃん(沙月愛奈)とかがお世話してたのがなんとも微笑ましかったです。

そして、客席、ライブ中継・ライブ配信を観ている人たちも一緒に『ZOOM SNOW』をやりました。

「愛してんで〜」

次のカーテンコールで、だいもんが凪様に「お願いがあります!」と言い出しました。

言われた凪様は困惑して苦笑い、だいもんの隣のあゆみちゃんは大喜びで拍手しています。

何かと思ったら、いつもふー子ちゃんがホワイトボードに書いてた「愛してんで〜」を凪様に言ってほしいということみたいです(笑)

凪様自身は今まで一度も「愛してんで〜」を言ったことは無いらしいのですが、だいもんの心の中で彩凪翔さんが言ってる台詞だそう。
あゆみちゃんの心の中でもいつも言ってるって(笑)

「化粧前に誰かが何かを持ってきてくれる度に『ありがとう、愛してんで〜』って言ってるでしょう?」
と言い、
「いや、言ってません」
と言ってる凪様に有無を言わせず
「愛してんで〜」
をやらせようとするだいもん。

仕方ないので「はい。はい。」と心を決めた凪様、キメ顔で

「皆んな、愛してんで〜」
「ありがとう」

と客席に向かって言ってくれました!
ヒュ〜〜

照れまくる凪様を見ながら「嬉しい〜」と大喜びのだいもんでした。

だいもんが言うとおり、このコンサートで凪様の引き出しがいっぱい増えましたね。

で、次の1Day Special LIVEでも「愛してんで〜」をやってねとだいもんにお願いされちゃいました。
これは絶対やらないわけにはいかないですね(笑)

という感じで大爆笑、大盛り上がりの中皆んながはけていきました。

最後のカーテンコール

最後はだいもんが一人で登場し、今度は真面目なご挨拶でした。

「もう忘れません。この景色、皆様のあたたかい拍手、ありがとうございます」

「皆様のおかげで千秋楽まで完走できたことが嬉しいので、喜びのスキップを踏みながら帰りたいと思います。皆様もお気をつけてお帰り下さい」

と笑いを取りつつも笑顔でのご挨拶でした。

何ヶ月も遅れてやっと開催されたコンサート、当初の予定とだいぶ変わってしまいましたが、でも時間があったお陰もあって、とても素敵な楽しいコンサートになりましたね。

私はCバージョンのみライブ配信で観ましたが、そのうちスカイステージで全バージョン放送してくれることを願ってます。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

雪組 東京宝塚劇場公演 千秋楽 『NOW! ZOOM ME!!』
New

SKY REPORT
月組 宝塚大劇場公演 『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
『ピガール狂騒曲』 突撃レポート
New

OTOMO 星組 ひろ香祐

Colors of the Stage 「ピンク」 Part1
New

連想7 鳳月杏
New

連想7 鳳月杏

今回の連想7の挑戦者は月組の鳳月杏、ちなつちゃんです。

ちなつちゃんはABC3つの中からAの“食べ物”を選びました。
中のワードが変わったんですね。

前は“食べ物”はで選ばれたことがありませんでした。

そして、

食べ物

好き

宝塚

夢の世界

睡眠

と連想していきました。

ちなつちゃんはどっちかというとさくさくと連想していくんじゃないかと思ってましたが、
意外と悩みながら、なかなか次の言葉が出てこないということが多かったです。

でもとてもまっとうな連想です。
さすがちなつちゃん!

7つ目の選択肢は
A:量
B:高い
です。

さて、ちなつちゃんはなんか“質”ときたら“量”と言いそうだから、
私はBの“量”と予想します。
当たるかな〜?

写真付サイン入りカードのプレゼントは10月8日締め切りです。

その他宝塚ニュース

『歌劇』10月号発売

本日10月5日は『歌劇』10月号の発売日です。
表紙は望海風斗です。

公演日程発表

本日、以下の二つの公演の日程が発表されました。

花組公演『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』主演:柚香光・華優希

ブロードウェイ・ミュージカル
『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』
Music and Lyrics by George and Ira Gershwin
Book by Joe DiPietro
Inspired by Material by Guy Bolton and P. G. Wodehouse
潤色・演出/原田 諒

東京国際フォーラム ホールC
2021年1月9日(土)~1月19日(火)

梅田芸術劇場メインホール
2021年2月2日(火)~2月9日(火)

https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2021/niceworkifyoucangetit/index.html

花組バウホール公演『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』主演:聖乃あすか

バウ・ミュージカル
『PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-』
作・演出/竹田 悠一郎

宝塚バウホール
2021年1月28日(木)~2月7日(日)

https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2021/princeofroses/index.html

どちらも楽しみな公演です。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>