凪七瑠海から愛のビーム♡『パッション・ダムール』千秋楽

今日のタカラヅカニュースでは10月25日に千秋楽を迎えた凪七瑠海コンサート『パッション・ダムール』の模様が紹介されました。

宝塚バウホール公演 千秋楽
『パッション・ダムール -愛の夢-』

出演者みんなの見どころ満載のダイジェスト

コンサートのダイジェストは初日の映像に比べて、下級生のソロの場面もおさえてあって、かちゃ(凪七瑠海)だけでなく、出演者皆んなの見せ場を見せてくれていました。

最後の男役が黒燕尾で娘役が白いドレスの場面は圧巻で感動的でした!

カーテンコール

かちゃのご挨拶は終始ニコニコ笑顔で、かちゃらしいな〜と思って見てました。

ご挨拶の中で、作・演出の岡田敬二先生の「僕はレビューを作るにあたって、いつも清潔で上品でかつロマンチックにをモットーに書いている」という言葉を紹介していました。

かちゃも宝塚は本当にそうあるべきだなと思い、その言葉を胸にこの公演を勤めていたんだそう。

そこまで話した後で何を言おうとしてたか分からなくなっちゃったみたいで、後ろで彩みちるちゃんががんばれ〜とやってました(笑)

と、思い出したようで雪組のメンバーの次の予定について話し出し、

「私の愛すべき同期の望海風斗と真彩希帆ちゃんの退団公演でもあります。お正月は大劇場の方へ足をお運びいただけたら嬉しく思います」

としっかりだいもん(望海風斗)のために宣伝していました。

「私も必ず必ず、絶対に観に伺います!」と力を込めて言って、雪組の組子たちを見渡してました。
そういうところかちゃの優しさがうかがえますね〜

愛のビーム

初日に健康とはメンタル面、フィジカル面つばがっていると思うと話したことを振り返ってかちゃ。

そのためにはたくさんの愛が必要なので、「私達からの愛のビームをお届けできたらと思います」「その愛のビームを受け取って頂き、また持ち帰って周りの方にお分け頂きたいと思います」

「どうぞ、受け取ってください」

「パッション・ダ・ム〜〜ル!」

例の儀式ということで、掛け声に合わせてメンバーが思い思いのポーズで“愛のビーム”を客席に送りました。

「これで身も心も私達は健康で〜す」

と嬉しそうなかちゃでした。

最後までかちゃをはじめメンバー全員にこやかで涙はなかったですが、一番最後両手を振っていたかちゃの顔がちょっと感極まった感じになったように見えました。

考え過ぎかもしれませんが、その表情にちょっと思う所あったりしちゃいました〜

いやいや、これからもかちゃに専科生として頑張っていっていただきたいです。
がんばれ〜、かちゃ!

 

本日のタカラヅカニュース一覧

宝塚バウホール公演 千秋楽
『パッション・ダムール -愛の夢-』
New

ときめき・Moment 花組 音くり寿・華優希 Part2
New

Colors of the Stage「ピンク」Part6
New

SUMIRE CAMP 月組編 Part2
New

Shiny!! 花組 湖華詩
New

Shiny!! 花組105期 湖華詩

「こはなうたです。愛称は『こはな』と『うた』です」

サインは上の部分で“湖”を表していて、下の部分の真ん中に花のマークで“華”、両端で“詩”という漢字を表しているそう。
う〜ん、そう言われても全く分かりません(笑)
全体的にサインと言うより記号みたいで、とても面白いサインです(笑)
今頑張っていることは、子役の役作りだそう。

「お稽古ができて、お客様がいらっしゃる中で舞台に立たせていただけるというありがたみを胸に刻み、これからも精進してまいります」
と明るく話してくれました。

 

その他宝塚情報:瀬央ゆりあ

本日発売の『STAGE navi』の【宝塚最旬STARS】というコーナーにせおっち(瀬央ゆりあ)が掲載されているそうです!

購入した方のツイートによると、8ショットも載ってて、短髪黒髪のせおっちがめちゃくちゃイケメンだそう♡

もう一つこちらも本日発売の『ベストステージ』にもせおっちの特集が!

こちらはインタビューが中心みたいです。
瀬央ゆりあ、キテますね〜!

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>