生で観た彩風咲奈の大羽根に大感動!

昨日タカラヅカ大劇場へ雪組公演を観に行ってきました!
平日でしかも大雨にもかかわらずたくさんのお客さんで埋まっていました。
そして、噂には聞いていましたが男性のお客さんの多いこと。
さすが『CITY HUNTER』ですね~

私は4月の花組『アウグストゥス』『Cool Beast!!』ぶりのムラ遠征。
やっぱり本拠地はテンションが上がります!

宝塚大劇場雪組公演『CITY HUNTER』『Fire Fever!』

開演アナウンスにジーン

『CITY HUNTER』は緞帳が上がるとホリゾントに映像が映って
「開演5分前」の文字が出ます。
もう、そこからテンションが上がってきました。

それが、しばらくすると今度は「まもなく始まるよ!」に文字が変わり、
『CITY HUNTER』のロゴと交互に出るのも楽しいです。
開演前のお遊びが齋藤先生らしい(笑)

冒頭のグジャマラ王国のクーデターのシーンの後、冴羽獠役の咲ちゃん(彩風咲奈)が登場して名乗った後、
開演アナウンスが流れるというちょっと変わったパターンでした。

でもその開演アナウンスを聞いた途端ジーンときて何かこみ上げるものがありました。
大劇場の開演アナウンスです。

咲ちゃんトップになったんだな~

『CITY HUNTER』自体は登場人物が多すぎてちょっと付いていくのが大変でした(笑)
一応「マンガほっと」というアプリで今無料で『CITY HUNTER』が読めるので、
38話まで読んで予習していたんですが、38話ではまだまだ出てきてない人もたくさんだったんです。

ま、多少でも読んでいて設定とかキャラクターの関係性とかだいぶ分かったので、
これから観劇される方は少しでも読んでおくといいかもしれませんよ。

さて、咲ちゃん演じる冴羽獠は美女にだらしなくておふざけばっかりしていますが(笑)

でも、いざという時はものすごくかっこよくて、銃を構えるポーズもアクションもめちゃくちゃカッコいい

さすが手足の長い咲ちゃん、マンガから飛び出てきたようでした。

そして、歌もダンスもお芝居もできる咲ちゃんにピッタリの役でした。

大劇場の舞台を所狭しと駆け回る咲ちゃんを見ていて、改めて真ん中が似合うな~と思って、
ようやくトップの座に就いたんだな~と度々胸が熱くなってました。

研15といえばトップになるのにそこまで遅くはないですが、決して早いわけではないです。

咲ちゃんより下級生のたまきち( 珠城 りょう)やこっちゃん(礼真琴)、れいちゃん(柚香光)の方が先にトップになり、そしてたまきちが先日退団したことを思うと、遅すぎたと言ってもいいくらいでしょう。
しかし、ここまで多才なトップさんや先輩方のもとで過ごした時間は十分に意味のあるものだったはず。
ついそんなことを思いながら観てしまっていました。

大羽根を背負って大階段を下りてくる彩風咲奈の姿にウルウル

『Fire Fever!』も咲ちゃんの魅力が存分に発揮されるショーでした。

イントロダクションでは出てこなくてちょっとじらされて、プロローグの
『Jungle King』の場面でいよいよセットの上の方に登場した咲ちゃんのカッコいいこと!

待ってました!という感じです。

客席の拍手も熱い熱い。

初日のカーテンコールの組長が咲ちゃんを紹介した後の客席の拍手の長さにも表れていましたが、ファンは待ちかねていましたからね~

本当におめでとうございます。

火の鳥の姿で登場した咲ちゃん、ひらめちゃん(朝月希和)とのデュエットダンス、
そしてパレードの最後に大羽根を背負って大階段を降りて来る姿を見て、
胸が熱くなりました。

若手の活躍にも期待が増します

『CITY HUNTER』のミック・エンジェル役のあーさ(朝美絢)、槇村秀幸役のあやなちゃん(綾凰華)、
そして海坊主役のあがちん(縣千)をはじめ、その他にもあみちゃん(彩海せら)、しゅわっち(諏訪さき)、
はいちゃん(眞ノ宮るい)といったスター男役たちがメインの役で活躍していました。

私が最近注目している星加梨杏くんも目立つ役で頑張っていました。

もちろん奏乃はると組長、千風カレン副組長やベテラン勢もストーリーを動かしていて、
皆さん頼もしくトップコンビを支えて引き立てていました。

雪組の新体制を引っ張っていく面々だな~と頼もしく思って観ていました。
今回のこの二つの作品もそうですが、これからいろんな作品、役で見られるのが楽しみでなりません。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング