見どころは彩風咲奈・朝月希和のキスシーン!?(雪組『ヴェネチアの紋章』 稽古場レポート)

今日のタカラヅカニュースでは雪組の全国ツアー公演 『ヴェネチアの紋章』 稽古場レポートが放送され、いよいよ雪組の新体制が始動したのを実感しました。

また、昨日は宙組の大劇場公演の集合日だったようで、お芝居の配役、退団者、専科への異動、新副組長就任など多くの発表があり話題になっていました。

私個人としては遥羽ららちゃんの退団が残念です。

そして、本日より無事に星組東京宝塚劇場公演が再開されました。
こちらは本当に嬉しいニュースです。

いよいよ雪組新体制始動!
雪組 全国ツアー公演 『ヴェネチアの紋章』 稽古場レポート

全国ツアーということで、稽古場レポートでは珍しくトップスターの咲ちゃん(彩風咲奈)が登場!
そして、もう一人はエンリコ役のあみちゃん(彩海せら)、MCはまなはる(真那春人)です。

まずは、まなはるからの「咲ちゃん、トップスター就任おめでとうございます〜」で始まりました。

ほんと、咲ちゃんおめでとうございます!

『ヴェネチアの紋章』とは

『ヴェネチアの紋章』は柴田侑宏先生脚本で、1991年に花組トップコンビ大浦みずきひびき美都のサヨナラ公演として上演されました。
今回、謝珠栄先生演出で30年ぶりで初めての再演となります。

咲ちゃん演じるアルヴィーゼはまなはる演じるヴェネチアの元首の息子だけれど、妾の子。

そのために手に入れられなかったヴェネチアの紋章と愛する女性リヴィアを手に入れるために野望に燃える男だそうです。

初演の大浦みずきさんの画像や映像の一部は何度か目にしたことはありますが、残念ながら全部は見たことがありません。
再演希望もかなりあったようなので、どんな作品になるのか楽しみです。

スカイステージで放送時の番組詳細

最新の舞台から過去の名作まで、あらゆる舞台を網羅。タカラジェンヌの魅力に迫るオリジナル番組、宝塚の今を伝えるニュースなど…

今回の『ヴェネチアの紋章』の見どころ

曲はほとんどが新曲

プロローグの有名な曲をはじめとして、今回ほとんどの曲が新曲となるそうです。

ご本人たちも初演の映像を見ていたので驚いたそうですが、曲が違うことによって新鮮に取り組めたそう。

初演のファンの人はもしかしたら残念に思われるのかもしれませんが、新しい雪組の門出にふさわしい今の時代に合った曲になるんでしょうね。

モレッカのダンスはあるそう

再演にあたって「あのモレッカを踊るの?」という声があったほど重要な場面のモレッカのダンスシーン。
今回謝先生振付けによる新バージョンで、こちらも見どころだそう。

ひらめちゃん(朝月希和)演じるリヴィアと一緒に踊りだしてから「モレッカ!」の掛け声をかけ、それ以降どんどん高揚感が増してくる踊りで、物語上でも重要な意味のある場面だということです。

謝珠栄先生こだわりのキスシーン

物語中にアルヴィーゼとリヴィアのラブシーンが散りばめられているそうで、とくにモレッカの後2人の歌の最後のキスシーンには謝先生のこだわりが!

ダーンという音に合わせて「ここでこう!(キスを入れてほしい)」と言われて、「こ、こうですか〜!?」と、身体的にも大変だったけど頑張って入れたそうです。

謝先生は特別美意識の高い方なので、きっととっても美しいキスシーンなんでしょうね。
見るのが楽しみです。

彩風咲奈の意気込み

「柴田先生の美しい作品を謝先生の新たな演出で、エネルギッシュに情熱的にお見せしたい」
「全国のお客様に『宝塚を見たな〜』と思ってもらえる作品で、下級生にいたるまで役や台詞があって目が足りない作品となっているので、情熱的にお稽古に励みたい」

と咲ちゃんが意気込みを語ってくれました。

ちゃんと下級生たちのことにまで言及するところがすでにトップさんだな〜と頼もしく思いました。

全国の皆さんに新しい雪組トップコンビの勇姿を立派に見せてほしいです。
頑張ってね〜♪

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング