宙組『アナスタシア』の幸せ感あふれるカーテンコール

2月21日に大千秋楽を迎えた宙組の 『アナスタシア』
今日はその模様です。
私もライブ配信で観たので、その時の感動を呼び起こしながらニュースを見ました。

宙組 東京宝塚劇場公演 千秋楽 『アナスタシア』

ダイジェスト映像は冒頭からお芝居のエンディングまで満遍なく見せてくれたので、改めてこの大作ミュージカルの素晴らしさを噛みしめました。
キキちゃん(芹香斗亜)グレブの例のアドリブは“千秋楽”と書いた紙を持ってスキップするというものでしたが、ちゃんと映ってましたね〜
最後にまどかちゃん(星風まどか)にもやってもらえてよかったよかった(笑)

本編もフィナーレももちろん素晴らしかったのですが、カーテンコールが本当に感動的でした。

寿つかさ組長の愛あるご挨拶

まずは寿つかさ組長、すっしぃさんのご挨拶から。

この公演は退団者は一人もいないのですが、公演中に発表されたとおり、トップ娘役の星風まどかちゃんと副組長の美風舞良さんが組替えされます。
ですので、ご挨拶でその事に触れられました。

あおいさん(美風舞良)については

「宙組発足時から23年間、いつも全力で頑張ってくれたあおいちゃんです。副組長としても皆んなを支え、私もたくさんたくさん支えてもらいました。」

あおいさんは

「今まで本当にありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!」

ととっても明るく挨拶されました。

まどかちゃんについては

「トップになって3年、今日まで真風とともに宙組を引っ張ってくれました」

「組は替わっても宝塚は一つです。これからも美風舞良と星風まどかをよろしくお願いいたします」

と、大切な仲間をあたたかく送り出そうというすっしぃさんの親心のような大きさを感じました。

そして、最後には新しくトップ娘役になるじゅんはなちゃん(潤花)を紹介して、じゅんはなちゃんは客席にお辞儀しましたが、目が少し潤んでいたように見えました。

いろいろ苦労もあるかと思いますが、じゅんはなちゃん頑張れ〜

真風涼帆から組替えの二人への言葉

2回目に幕が上がった時、ゆりかちゃん(真風涼帆)とまどかちゃんが二人で並んで立っていて、配信で観ていた時その様子に胸が熱くなりました。

ゆりかちゃんが

「最後なのでこの様に二人で並ばせていただきました」

と言い、まどかちゃんに向かって「ねっ」と言うと、まどかちゃんは本当に嬉しそうに「はい!」と。

なんて素敵な光景でしょう!

ゆりかちゃんに「是非一言、思いの丈を」とふられ、まどかちゃんがご挨拶しましたが、その中で

「ゆりかさん、どんな時もお優しく手を差し伸べてくださって、本当に、本当に、本当にありがとうございました」

と3回も「本当に」を繰り返した事にまどかちゃんのゆりかちゃんに対する尊敬と感謝の気持ちが込められていて、二人の絆を感じました。

本当にいいコンビだったな〜と、この二人が離れてしまうのが改めて残念に思ってしまいました。

ゆりかちゃんの

「これからも組は違えど、宝塚という看板を背負う者同士、お互い切磋琢磨して精進してまいります」

という言葉にまどかちゃんへの愛情を感じましたし、まどかちゃんを相手役として対等な立場でリスペクトしているというのが伝わってきました。

最後は

「皆様これからも星風まどかに変わらぬご声援をお願いいたします」

と締め、大きな拍手が起こっていました。
本当にとっても良い言葉でした。

その後は、あおいさんも舞台上に呼び、今度はあおいさんへ「本当にお世話になりました」と二人で向かい合ってお辞儀し合ってました。

そして、ゆりかちゃんが「23年間、凄すぎます」と言うとあおいさんが「あんまり言わないでください、年数は」と言うので、ゆりかちゃんが「フェアリーだから」と言ったあともまたまた「23年間も」と言っちゃったので、客席大爆笑!

私も聞いてて『こらこら、ゆりかちゃん、言わないであげて』と思っちゃいましたよ。

ま、そんなところがとってもゆりかちゃんらしい(笑)

あおいさんが

「今日が史上最高に楽しくて幸せで、ゆりかと一緒に舞台を作れたことが幸せだった」

と言った言葉にもの凄く実感がこもっていて、ゆりかちゃんが宙組へ来てからの6年弱がとても充実して素敵な時間だったんだろうな〜とじ〜んときちゃいました。

最後は三本締め!

次に幕が上がって、「最後は皆様となにかやりたい。ちょっとアレンジした三本締めで」
と、まどかちゃんの掛け声で三本締めをやることになりました。

ちょっとアレンジした宙組三本締めというのは、チャチャチャンの合間に「宙っ!」という合いの手を入れるというもので、その説明をしたゆりかちゃんがまたまたゆるくて可愛かったのですが、ニュースではそこがカットされてたのは残念でした。

まどかちゃんの「それでは皆様お手を拝借願います」「よ〜」の掛け声で三本締めをやったのですが、こういう威勢の良い感じがソーラン節の宙組っぽくてすごくよかったです。

ゆりかちゃんナイスアイデアでした!

二人の組替えという寂しさもありますが、終始笑顔で幸せ感に満ちた素敵なカーテンコールでした。

こういう光景を見られるのが宝塚のいいところですよね。
あったかくて心がほっこり、涙腺は緩んで、幸福感に満たされました。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

宙組 東京宝塚劇場公演 千秋楽 『アナスタシア』
New

SKY REPORT 星組 宝塚大劇場公演 『ロミオとジュリエット』 突撃レポート
New

SKY REPORT
月組 宝塚バウホール公演 『幽霊刑事(デカ)~サヨナラする、その前に~』 稽古場レポート

Shiny!! 星組 飛翠真凜
New

Shiny!! 星組106期 飛翠真凜

「ひすいまりんです。愛称は『まりりん』です」

小さい頃から『まりりん』と呼ばれていたので、皆様にもそう呼んでほしいそうです。
サインは雪組の同期の霧乃あさとくんが考えてくれたそう。
“飛”という字がモチーフになっていますね。お気に入りは羽根の部分だとか。
今特に頑張っていることはお芝居だそうです。

「パワフルに元気に星組の男役として全力で頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします」話してくれました。
爽やか〜♪

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>