タカラヅカスカイステージ今週のオススメ

今朝録画した1998年の宙組発足公演の『エクスカリバー』と『シトラスの風』を見ていました。
実はどちらも初めて見ました。

主題歌や一場面だけとかは見たことがあったのですが、通して全部見たのは初めてです。
どちらも見て良かったです。面白かった〜

スカイステージ今週のオススメ番組

今週の番組表を見ていて、私なりにどれを録画予約するか考えました〜

凪七瑠海の関連番組

明日からかちゃ(凪七瑠海)のコンサート『パッション・ダムール -愛の夢-』が始まるので、かちゃ関係の番組や公演の放送が結構あります。

まずは『NOW ON STAGE パッション・ダムール -愛の夢-』が明日の23時ファーストランです。
これは必見です!

放送日時は
12日(23:00)、13日(18:30)、15日(7:45)、17日(1:45)、19日(17:45)、20日(23:00)、23日(16:15)、25日(18:00)
です。

そして、同じく明日、凪七瑠海ディナーショー『Evolution!』が20時ファーストランです。

放送日時は
12日(20:00)、20日(14:30)

2016年宝塚ホテルで開催されたディナーショーで、専科生として新たに出発したかちゃの魅力が堪能できると思います。

かちゃ主演の公演では、
専科生として花組のメンバーと出演した『蘭陵王-美しすぎる武将-』が14日放送されます。

放送日時は
14日(19:30)、23日(24:00)

昨年放送された時に見ましたが、とても美しい作品でした。
かちゃ以外の出演者もみな個性豊かで、見どころ満載な作品だったので、また見たいなと思います。

もう一つかちゃ主演のバウホール公演
『Je Chante-終わりなき喝采-』

放送日時は
16日(14:30)の一回のみなので、これは予約を忘れないようにしないと。

この作品、実は私もバウホールに観に行きました!

原田諒先生のバウホール公演デビュー作で、この作品で原田先生を知りその後注目することになったんです。
とても良くできた作品で、これは是非オススメです。

『アナスタシア』特別プロモーション

ほかに私が見たいと思っている番組は

宙組公演『アナスタシア』特別プロモーションです。

放送日時は
10月10日(8:45)、12日(19:45)、14日(12:45)、16日(23:45)、18日(20:00)、21日(12:45)、24日(11:45)、26日(22:45)、28日(16:45)、31日(11:45)
11月2日(11:45)、3日(16:45)、4日(22:45)、5日(17:45)、6日(12:45)

『アナスタシア』は外部での公演の時から気になっている作品なので、この番組は見ておきたいです。
10日の放送を見損ねたので、明日忘れずに見たいと思います。

雪組『壬生義士伝』の新人公演

最後に注目しているのは、

雪組『壬生義士伝』の新人公演です。

期待の若手彩海せら彩みちるが主演なので、とても楽しみにしています。

あみちゃん(彩海せら)は雪組の若手では一番注目しています。
みちるちゃん(彩みちる)は『るろうに剣心』から好きな娘役さん。

この二人がだいきほの役をどのように演じるか注目です。

放送日時は
10月13日(20:00)、17日(15:00)、22日(24:00)、27日(14:30)
11月5日(15:00)

です。

他にも気になる番組や作品はあるんですが、見る時間は限られているので、泣く泣く諦めてます。

本日放送された『エクスカリバー-美しき騎士たち-』『シトラスの風』の感想

最後に今日見た『エクスカリバー』『シトラスの風』の感想を少しだけ。
今のところ再放送予定の案内がないのが残念です。
もしご覧になってないようなら次の機会は逃さず、ぜひ。

『エクスカリバー-美しき騎士たち-』

主題歌の『未来へ』はよ〜く知っていましたが、この作品を観たのは初めてでした。
作・演出が小池修一郎先生で中世イングランドの話だというので、もっと重厚な作品かと思っていたら、かなりコミカルなシーンも多く、歴史物ではなくファンタジーでした。

吟遊詩人アンドリュー役の湖月わたるさんがルキーニのようなストーリーテラーで、ずっとお話を回していく役割で、とても良かったです。

2番手の和央ようかさん、敵役で悪いやつなんですが、どこかコメディタッチで憎めない。
最後フィナーレでは皆んなと仲良く踊ってましたし(笑)

トップの姿月あさとさんは本当に良い声♡
そしてほんとカッコいい♡

トップ娘役の花總まりさんは生まれながらのプリンセスですね〜
途中男装する場面も愛らしくてキュートでした。

今まで何度か放送されたと思うのですが、なぜか見るチャンスがありませんでしたが、もっと早く見ておけばよかったと思いました。

『シトラスの風』

こちらも再演の公演は見たことあったんですが、初演のこの公演は初めて見ました。

でも有名な『明日へのエナジー』や花總さんの「好き、嫌い、好き、嫌い」の場面は何度も見たことがあったので、初見のような気はしません。

それでも、改めて全編通して見ると、終盤の『明日へのエナジー』でかなりぐっときました。

歌も素晴らしいですが、あの激しい振りを踊りながら息を切らせず歌っている宙組の皆さんに感動しました。
出雲綾さんのスキャットも素晴らしかったです。

どちらの作品も宙組の発足に相応しい希望に満ちた作品でした。

トップコンビと2番手の和央ようかさんだけでなく、湖月わたるさん、朝海ひかるさん、夢輝のあさんとスターも多く出演していて、現宙組組長の寿つかささんも大活躍していました。

初舞台生の84期生の口上やロケットもいろんな人の顔を見つけられて楽しかったです。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>