瀬央ゆりあの魅力満載な楽しい番組でした(CAST~瀬央ゆりあ side-B~)

スカイ・ステージで月替わりで放送されている『CAST』という番組。
各組の2番手(2番目)男役スターがside-A、side-Bの2回に渡って組の下級生たちとバラエティに富んだお題に挑戦する番組です。

これまで月組のちなつちゃん(鳳月杏)、宙組のキキちゃん(芹香斗亜)、花組のマイティー(水美舞斗)が出演し、今回は星組のせおっち(瀬央ゆりあ)の番となっていて、今月はside-Bが放送されています。

瀬央ゆりあの『CAST~side-B~』

side-Aは男役の下級生3人とゲームをして楽しみました。

side-Bの今回はガラッと趣向を変えて、娘役の下級生たち3人とお香に関することに挑戦するという回でした。
せおっちはお香が大好きということで、このテーマを選んだようです。

4人は京都にある香老舗 松栄堂さんで、店内を見て回っていろんな体験をしたり、オリジナルの匂い香作りや組香に挑戦したりしていました。

店内の散策では、お香スタンドを見ながら「これも持ってます。この辺のも持ってます」とどや顔でマウントを取るせおっち(笑)

娘役3人が赤鬼の香炉を見つけて、せおっちが『ANOTHER WORLD』 で演じた赤鬼赤太郎を思い出すという楽しい場面も繰り広げられてました(笑)

ゲストメンバー

今回のゲストは娘役のみ、それも104期、105期、106期とせおっちよりかなり下級生の子たちなので、前回のside-Aと比べてだいぶ静かな回になるのではないかなと思っておりました。

ですが、3人ともどっちかというと天然で、大人しいながらもちょこちょこと面白発言をするので、それをすかさずせおっちが拾ってけっこう面白い回になっておりました。

綾音美蘭

まりなちゃん(綾音美蘭)は104期で現在研5です。

天寿光希ミュージック・パフォーマンス『ten∞ten TIME』に出演していたので、印象に残っています。
せおっちとは『龍の宮物語』で一緒でしたね。

自己紹介の時に、『龍の宮物語』の時以来の瀬央さんの着物姿を目に焼き付けたいと話していました。

3人の中では一番上級生ということで、この中では一番場慣れしている感じがします。
そして一番リアクションが可愛くて面白い子でした。

詩ちづる

ちづるちゃん(詩ちづる)は105期で現在研4。

月組から組替えしてきてすぐにせおっち主演の『ザ・ジェントル・ライアー』でせおっちの相手役を務めたので、せおっちとはかなりご縁が深いです。
せおっちからは「はるな」と呼ばれてるんですね~

新人公演ヒロインも経験して3人の中では一番露出が多いと思いますが、一番大人しくておしとやかでした。
お香体験が一番似合ってる感じかな?

だけど、オープニングで自宅でお香をたく発言をしてたのに、実は同期の稀惺かずとくんからプレゼントされたお香セットしか持ってないことが後で判明(苦笑)
せおっちにかなり突っこまれてました~(笑)

乙華菜乃

なのちゃん(乙華菜乃)は106期生で現在研3です。
せおっちからは「ななちゃん」と呼ばれているみたいです。

この中では最下級生で、だいぶ緊張してる感じは見えましたが、一番怖いもの知らずで自由人な気がしました。
最初に

「瀬央さんが大好きなの♡乙華菜乃です!」

と自分の名前の”なの”にかけて自己紹介したので、せおっちから「すっごいいいよ!」と絶賛されてました。

苦い、酸っぱい、辛い、甘いの4種類の匂いを嗅いでどの匂いか当てるという体験で、苦い匂いを嗅いでものすごい顔をしてたのが面白かったです。
ちょっと娘役さんとは思えない顔をしてました(笑)

匂い香作りに挑戦

松栄堂さんで匂い香作りに挑戦しました。
ラベンダーや桂皮、丁子といった香りのタブレット7種類から15粒選んで自分だけの香りを作るという体験でした。

みんなでワイワイ言いながら楽しそうに作業する様子は見ているこっちも楽しいです。

選んだ粒を不織布の袋に入れて少し砕いてから、綺麗な色の巾着に入れて完成でした。

この体験は一般の人も体験できると番組内で言っていたので、松栄堂のHPを見たら、1月に大阪本町店で、2月に横浜店で「koh-labo!匂い香づくり」コーナーが開催されるということでした。
残念ながら銀座店での開催は終わってました。

せおっちが選んだタブレットはラベンダー7個、桂皮3個、丁子2個、竜脳3個でした。
思い通りの香りができてかなり気に入っているそうです。

一般では15粒ではなく10粒で作るそうですが、せおっちが作ったものに近いものは作れるということなので、挑戦してみてはいかがでしょうか~

組香に挑戦

そしてメインイベントの組香に挑戦!

組香とは数種類の香木(沈香)をたいて香りの違いを当てるゲームです。

今回は最初に”松””竹””梅”として3種類の沈香の香りを覚えて、もう一度ランダムにたいた3種類の香りの順番を当てるというゲームでした。
この組香は私も昔にお茶の先生の所で一度だけやったことがあります。

お香の香りを聞く聞香の作法を教わって、その上で挑戦したのですが、難しかったけれどとても楽しかったのを覚えています。

4人とも着物に着替えての挑戦でしたが、せおっちのシルバーの着物がめちゃくちゃ男らしくて素敵♡
まりなちゃん(綾音美蘭)が言っていたように目に焼き付けましたよ。
娘役さんたちもピンクのお着物で実に艶やかでお正月らしい。

ところで、せおっちの聞香の仕方がものすごく板についていて素晴らしかったです。

香炉を覆う手の形も、息を吸って香りを嗅いだ後少し顔を横に向けて静かに息を吐く仕草も完璧でした。
さすがお香が大好きなだけありますね~

今回せおっちの提案でゲームの結果に対して賞品も罰ゲームもなしということでした。
「すなわち己との戦い」ということでした(笑)

ところが香りを覚えるターンが終わって、出香というどれが”松””竹””梅”か当てるターンになって、自信満々になったせおっち。
解答を書く段になって突然「勝ったら何かとかやります?」と言い出しました(笑)

「自信満々の人がなんか言い出した」ってテロップが出ました。スタッフさんのツッコミ最高(笑)

ということで、ここで急に解答を外した人はカメラに向かって愛のメッセージを言うという罰ゲームをやることに決まりました。
というかせおっちの独断と偏見で勝手にそうなりました(爆)

さ~て、これが吉となるか凶となるか…

解答はせおっちとまりなちゃん(綾音美蘭)が同じ、ちづるちゃん(詩ちづる)となのちゃん(乙華菜乃)が同じでした。

結果がどうだったかは番組を見てのお楽しみということで…(笑)

瀬央ゆりあの面白さが存分に発揮された番組でした

今回下級生の娘役ばかりがゲストということで、どんな番組になるかなと思っていましたが、結果とっても楽しい番組でした。

最初は緊張気味だった3人ですが、段々とリラックスしてきて、せおっちに対しても突っ込むところもあったりして。

それに天然な3人がちょこっと言ったことをせおっちが拾って広げるので、それで面白くなるんですね~
最後は大爆笑のオチとなりましたしね。

お笑いに関して天才的なせおっちの魅力が存分に発揮された番組でした。

最後にせおっちが言っていましたが、出演した下級生たちの知られざる一面も見られたのもよかったです。

 

公演が中止になっていた星組東京公演の14日からの再開が今日発表されました。
私も観劇予定です。
千秋楽まで無事に公演できますように。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチして頂けるとうれしいです。
ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング