華優希が語る『はいからさんが通る』の紅緒

今日のタカラヅカニュースでは、恒例の副組長とトップ娘役の二人が登場の東京宝塚劇場公演前の稽古場情報が放映されました。

華優希が語る『はいからさんが通る』〜SKY REPORT 東京宝塚劇場公演稽古場情報

メンバーは冴月瑠那副組長とトップ娘役の華優希です。
るなさん(冴月瑠那)はこのコーナー初登場!

そして二人は劇中では親子です。

紅緒と華優希の違うところ

華ちゃん(華優希)が言うには、紅緒が考えて口に出す早さや行動に移す判断の早さが自分とは全然違うと。

お芝居しながらちょっと考えてしまうと、お芝居に乗り遅れて行ってしまうので、紅緒の速度を忘れないようにしながらお稽古しているそうです。

 

確かに、こういうカメラの前で喋る華ちゃんはいつもおっとりゆっくり喋って、言葉を一言一言区切りながらすごく考えながら話す印象です。

 

先日スカイステージで再放送された3年前の『はいからさんが通る』青年館ホール公演を改めて観ましたが、ここでの華ちゃんとは全く違って、早口でまくし立てるように喋ったり怒鳴ったりとパワフルな紅緒や、怒ったり泣いたりコロコロと表情の変わる紅緒がいました。

 

普段の華ちゃんはいつも穏やかな笑顔で、怒ったりすることあるのかな〜?という印象なので、お芝居中とのギャップがすごいです。

初演とのセットの違い

二人の会話でも少し触れられましたが、初演の時に比べて花村家のお庭が広くなりました

前は薄く横に長かったのが、大劇場公演では奥行きが出来ました(笑)
新しく竹垣もあったりとすごく立派になりましたね。

 

その話を聞いて、もう一度初演の映像を見たら、初演の時はほとんどの場面で一つのセットをいろいろアレンジして使っていました。

大劇場ではそのシーンそのシーンでちゃんとセットが違っていたので、イメージしやすくなっていました。
特に伊集院家のお屋敷や、シベリアでの戦いの場面は大劇場のセットは素晴らしかったです。

フィナーレナンバーについて

大劇場公演ということであらたにフィナーレがつきましたが、結婚式をイメージしたデュエットダンスがあって、華ちゃんは「幸せです」と本当に幸せそうな笑顔で言ってました。

れいちゃん(柚香光)が毎回、初めてやるかのように新鮮な感情で包み込んでくれるそうで、それが本当に幸せなんだそうです。

本編には結婚式の場面は無いけれど、それをデュエットダンスで表現できるのが素敵ですね。

華優希の東京公演に向けての意気込み

「お客様からたくさんの温かいお言葉やお心を寄せていただき、感謝の心でいっぱいです。そのいただいたものをお返しするために、しっかりとお稽古に励み、一日一日本気で花村紅緒として生き抜きます

とおっとりとした笑顔で力強く話してくれました。

最後に

るなさんと華ちゃんは親子の役をやっていることもあって、終始仲良さそうに話していました。
途中真ん中のアクリル板を隔てて二人でハートマークを作ったりしていたのが微笑ましかったです。

私は宝塚大劇場の千秋楽をライブ配信で観ましたが、それからまた更にお稽古を積んで進化していることと思います。
11月15日の千秋楽まで無事に誰一人欠けることなく公演できますように祈っています。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

SKY REPORT
花組 東京宝塚劇場公演 『はいからさんが通る』 稽古場情報
New

OTOMO 宙組 美月悠

柴田侑宏特集 月組編 Part4
New

ときめき・Moment 月組 美園さくら・天紫珠李 Part1

Shiny!! 花組 海叶あさひ
New

Shiny!! 花組103期 海叶あさひ

「かいとあさひです。愛称は『おぶちゃん』『かつお』『かいと』です」

サインの特徴はさんずいで“海”を表しているところだそうです。
今一番頑張っていることは集中力をを高めることで、朝トレーニングをしたりモーニングノートを書いているとか。
モーニングノートって流行ってるんですかね〜?
モーニングページとも言うみたいです。

「お客様の心に残る唯一無二の男役になれるよう日々前進してまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします」と力強く話してくれました。

 

その他宝塚ニュース:星組『ロミオとジュリエット』配役発表

本日、来年2月に始まる星組『ロミオとジュリエット』の配役が発表されました

キャスト | 星組公演 『ロミオとジュリエット』 | 宝塚歌劇公式ホームページ
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/romeoandjuliette/cast.html

ティボルトが愛ちゃん(愛月ひかる)とせおっち(瀬央ゆりあ)の役替り、その他にもたくさん役替りがあって、これは何回も観ないといけないパターンですね。

まあ、毎回ロミジュリは役替りが多いんですが…

 

私が楽しみなのはせおっちのティボルトとベンヴォーリオ、マーキューシオがぴーちゃん(天華えま)としんくん(極美慎)、そして、キャピュレット卿をてんてん(天寿光希)が演るところです。

 

ちょっとびっくりしたのがくらっち(有沙瞳)は乳母なんですね〜
ロミジュリはあまり娘役の役が無いので、妥当なのかな〜?

でもいろいろ楽しみです。

一番はこっちゃん(礼真琴)の本公演でのロミオが観られるということです。
2013年に新人公演で演じた時からの進化が本当に楽しみです!

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>