暁千星の元気いっぱいの連想7

5月15日の初日に向けて月組のお稽古も佳境に入っているようです。

昨日も新しくキャストボイスが更新され、上田久美子先生と中村暁先生、2人の演出家の先生の見どころ解説ページもアップされました。

いよいよ珠城りょう美園さくらコンビの退団公演が近づいてきたな〜という感じです。

連想7 月組 暁千星

今週連想7に挑戦したのは月組の暁千星、ありちゃんです。

ありちゃんはBの“植物”から連想を始めました。

暁千星の連想7一覧

植物



美園さくら

月組

珠城りょうさん

カッコイイ

ときて、7つ目は

A:男役
B:黒燕尾

のうち、最後は
Aの“男役”でした!

私は次のショー『Dream Chaser』で、黒燕尾の場面が見どころの一つということだったので、“黒燕尾”の方かな〜と思ったんですが…
ありちゃん的には“カッコイイ”といえば「原点に戻って」“男役”だそうです。

個性丸出しの解説トーク

植物→桜→美園さくら

解説に入ってまず「自然な思考なので、どうしてこうなったとかないんですけど…
と言うありちゃんに爆笑しました。

“植物”から“桜”、「桜といえば美園さくら!」と元気よく指差ししながら言っていくありちゃんが可愛いったらないですね。

「さくらが一番に出てきました。(美園さくらミュージック・サロンの)『FROM SAKURA』もしてたし」って、さくさく(美園さくら)のことが大好きなんですね〜

月組→珠城りょうさん→カッコイイ

そして次は、
月組→珠城りょうさん→カッコイイ
です。

これは納得ですね。

ただそこから、「珠城りょうさん→カッコイイ→珠城りょうさん」と戻りそうになってしまいました(笑)

たまきち(珠城りょう)大好きぶりも見えて、あまりの可愛さにずっと笑いながらありちゃんの連想する様子を見ていました。

この連想7って本当に個性が出ますね。

前回のあかちゃん(綺城ひか理)の冷静な連想とは全く違うのが面白いです。

ありちゃんの元気いっぱいさ、明るさには本当癒やされます。

次回作品では新たな面が見られそうです

次の大劇場公演『桜嵐記』では後村上天皇という高貴な役を演じるありちゃん。

これまではどちらかというと元気で明るい役が多かったので、新境地となりそうです。

そして、ショー『Dream Chaser』ではちなつちゃん(鳳月杏)とさくさくを取り合って争うスパニッシュな場面があるそうで、骨太な男役としての面が見られそうです。

お芝居、ショーともにまた新たなありちゃんが見られそうで楽しみです。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング