礼真琴+真風涼帆 初日挨拶豪華二本立て(News2020/8/3)

8月に入って初めてのタカラヅカニュースです。

まずは昨日の朝飛び込んできた花組公演中止のニュース、びっくりしました!
恐れていたことが起こってしまったかと。

でも素早い劇団の対応に拍手をおくりたいと思います。
毎日出演者・スタッフの体調管理をし、1人でも体調不良者が出た時点で公演を中止するというガイドラインが出来ていたんでしょうね。

発表の時点ではPCR検査はまだこれからということで、新型コロナウイルス感染かどうかは分かっていなかったようですが、大事をとっての中止の決定。

またネットニュースでは劇団は体調不良者が生徒かスタッフかは公表しないと書かれていましたが、それは犯人探しをさせない、誹謗中傷から当人を守るという劇団の意志の表れだと思います。
そうでなければ体調不良を覚えてもなかなか申告できないのではないでしょうか。
体調不良を申告するのはきっと勇気のいったことだと思います。

公式サイトでは2日の2公演以降4日の新人公演までと、8月7日の宝塚友の会会員様限定特別イベント「ステージトーク」花組の中止が発表されました。
5日が元々の休演日で、6日以降の公演実施についてはまた改めてお知らがあるとのことです。

さて、気を取り直して本日のタカラヅカニュースにいきたいと思います。
今週のスカイナビゲーターズは雪組の諏訪さきと野々花ひまりです。
夏らしく浴衣での登場です。

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

星組 東京宝塚劇場公演 初日
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』 『Ray -星の光線-』
New

宙組 梅田芸術劇場メインホール公演 初日
『FLYING SAPA -フライング サパ-』
New

連想7
水美舞斗
New

==========

星組 東京宝塚劇場公演 初日
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』 『Ray -星の光線-』

7月31日の初日の模様です。

まずはお芝居の『眩耀の谷』の幕開け、こっちゃん(礼真琴)の登場に大きな拍手が鳴り響きました。

初日生中継では流れなかったお芝居のダイジェストを観ると、こっちゃんをはじめ星組生皆んなの顔に気迫がみなぎっているように見えました。

そしてこっちゃんの安定感が素晴らしく、それに引っ張られるように他の組子の実力も大劇場の千秋楽の時よりアップしているんじゃないかな〜と私には見えました。

ショー『Ray』の方も各シーンほんの少しずつですが、観てるとどのシーンも迫力がすごくて人数が減っているとは思えないほどでした。

生中継を観た時も思ったのですが、特に黒燕尾の場面は皆んながめちゃくちゃ揃っていてキレキレで、観ていて惚れ惚れしました。
さすがダンサー礼真琴を真ん中に据える星組だな〜と。

 

あ、余談ですがw,ちぐさん(美稀千種)のカッコいい場面、タカラヅカニュースの稽古場情報でこっちゃんが言っていたハットのシーンが映って、『あ〜、これだな』ってニマニマしちゃいました(笑)

 

さてさて、このままの勢いで千秋楽までパワーアップしていってほしいです。

カーテンコールのご挨拶では、まず万里柚美組長の星組組長としての最後の初日ご挨拶に大きな拍手が起こっていました。

組長が専科のみつるさん(華形ひかる)を紹介した際、「華形さんとご一緒出来る時間が4ヶ月も増えた事を星組一同嬉しく思っています」と言って、みつるさんとこっちゃんがシャンシャンを振って合図し合ったところがカットされてたのは残念。

あのシーン微笑ましかった〜。生中継で観られたのはよかったです。

 

そして、こっちゃんのご挨拶の時に「星組21代目の王」と紹介されたのにはなんかじんときました。
こっちゃんも照れくさかったのか、鼻の下をちょっとこすって笑ってましたね〜

こっちゃんのご挨拶では、最初に「星組の礼真琴でございます」とお辞儀をした時に、同期のせおっち(瀬央ゆりあ)が慈愛に満ちた笑顔でこっちゃんを見つめていたのが印象的でした。

私も、こっちゃんの力強い言葉に何度もうんうんと頷きながら聞きましたよ〜

特に「本日こうして強い想い、強い覚悟を持って戻って参りました。皆様お待たせいたしました!」に大感動!

うん、しっかりした素晴らしいご挨拶でした。
本当に頭の良い人だな〜とこっちゃんの挨拶を聞く度に思います。

 

花組の時と違って大階段上にも何人かロケットの衣装の組子達が居ましたが、舞台上はだいぶ人数が少ないようでした。
下級生達を2チームに分けての公演なので人数が少ないのは仕方ないですが、8月11日にもう一度Bチームの方の初日が開くということなので、めでたさも2倍(笑)

東京の方は何事もなく無事に9月20日の千秋楽まで公演が出来ますよう、祈るばかりです。

 

宙組 梅田芸術劇場メインホール公演 初日
『FLYING SAPA -フライング サパ-』

8月1日(土)の初日の模様です。

冒頭の場面なのか、幻想的なダンスを踊る真風涼帆芹香斗亜
なんとなく雰囲気が分かるダイジェストですが、もちろん全容はわからないので、全編観られる時が楽しみです。

ゆりかちゃん(真風涼帆)の初日のご挨拶の時に、後ろで聞いてるキキちゃん(芹香斗亜)の顔が段々と泣き顔になっていって、ご挨拶を終えて列に戻ったゆりかちゃんがキキちゃんの顔を見た途端、お互いに涙腺が崩壊した感じでした。

見てるこっちもウルウル。

本当に長い長い休止期間で、やっと公演できてよかったね〜
このまま花組公演のように中止になることなく、無事に日生劇場まで行けることを願っています。

 

連想7
水美舞斗

今週は花組の水美舞斗が連想します。
まずは3つのお題からAの“宝塚”を選びました。

宝塚

男役

燕尾

ダンス

バレエ

芸事

と一つ一つ長〜く考えながら言葉をひねり出していってました。
3人目にしてはじめて連想してるのを見てるのが面白かった(笑)

さて7番目に連想するのは…

A:好き
B:極める

のどちらでしょうか?

正解者の中から3名様に水美舞斗の写真付きサイン入りカードをプレゼント!
8月6日締め切りだそうなので、奮って応募しましょう!

 

あとがき

今日スカイステージでは何ヶ月ぶりかでOGエンターテイメントTV NAVIの放送が再開されます。

待ってましたよ〜

今回は瀬奈じゅんさん、霧矢大夢さん、彩乃かなみさんが現在Youtubeで毎週新しく公開されている『カタリジェンヌ』という企画についてトークをするそうです。
とっても楽しみです!

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>