明日海りおの今後のお仕事が楽しみです!

OG

昨年11月に宝塚を退団した明日海りお、みりおちゃん。
その後大手芸能事務所研音に所属し、順調にお仕事が決まっていっています。

【2020年9月18日追記】
『ポーの一族』アラン役が発表されましたので追記しました。

【2020年9月24日追記】
『ポーの一族』全キャスト発表

明日海りおが吹き替えを担当した「ムーラン」配信開始

「ムーラン」公開記念オンラインベント

みりおちゃんがムーラン役の吹替えを担当したディズニー映画「ムーラン」が9月4日よりディズニープラスで配信されています。
昨日9月12日にディズニー実写映画「ムーラン」の公開記念オンラインイベントが行われ、各エンタメ系ネット記事に数多く取り上げられていました。

出演はみりおちゃん(明日海りお)と主題歌『リフレクション』の日本版を歌う城南海と、サプライズゲストで魔女シェンニャンの声を担当した小池栄子
写真を見ると、みりおちゃんはムーランをイメージした真っ赤なタイトなワンピースで登場したようです。

8月にFNS歌謡祭に『ムーラン』の日本語主題歌を歌ってらっしゃる城さんと出演していましたが、その時も真っ赤なワンピースに真っ赤な口紅で本当に美しかったです。

昨日のイベントではFNS歌謡祭の時よりお化粧は抑えめで髪型もまとめ髪で、女性らしさよりかっこよさを意識していたように思いました。
剣を持ったポージングがすごくキマってました〜

トークでは、初の吹替えの仕事で苦労したことや、宝塚の男役としてアクションをやっていた経験が役に立ったというお話をしていたとのことです。
少し前にテレビでみりおちゃんが吹替えをしている現場の様子が放送されたのを見ましたが、初めてとは思えないほど上手でしたし、声の質がムーランにぴったりだな〜と思いました。
ご本人はムーランが女性として居る時の演技が逆に難しかったと話していましたが。

男性と偽って戦いに出る女性の役はベルばらのオスカルを思い起こさせます。
そういうところも宝塚の男役をやっていたみりおちゃんには本当にぴったりなお仕事だと思いました。

『ポーの一族』主演決定

ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』主演決定が発表されました

そして、「ムーラン」が配信開始された9月4日に梅田芸術劇場主催のミュージカル『ポーの一族』に宝塚で演じたエドガー・ポーツネル役で主演することが発表されました。
このニュースには多くのファンが驚くとともに喜びの声をSNSにあげていましたね。

みりおちゃんは花組トップ時代数多くの作品に主演しましたが、その中でも『ポーの一族』のエドガー役は当り役だと思います。
というか他の人が演じるエドガーは想像できません。
発表と同時にビジュアルもアップされていましたが、宝塚の時以上に美しいエドガーでした。

あとは、アラン役や他のキャストがどうなるか、お話が宝塚版と同じになるのか他のエピソードになるのか発表が待たれます。
本当に楽しみです。

【公演情報】
ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』
原作:萩尾望都「ポーの一族」
脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団)
出演:明日海りお 他
●大阪公演 2021年1月 梅田芸術劇場メインホール
●東京公演 2021年2月 東京国際フォーラム ホールC

 

『ポーの一族』アラン役が発表されました(2020年9月18日追記)

2020年9月16日、ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』アラン役が発表されました

今日は明日海りおの退団後初の主演ミュージカル『ポーの一族』について、アラン役の発表がありました。
千葉雄大さんがアラン役に選ばれたそうです。
かなり意外でしたね〜
『ポーの一族』の上演が発表されてから、アラン役やその他のキャストについてTwitterなどでいろんな憶測が出ていましたが、千葉雄大さんの名前は全く出ていなかったと思います。
なんせミュージカル初挑戦ですからね〜

事前のファンの配役予想

出ていた名前としては、私が見たものでは美弥るりかさんが多かったかな〜?
みやちゃん(美弥るりか)はちょっとアランの雰囲気とは違う気もしますが、同じ宝塚OGで、みりおちゃん(明日海りお)と同期で相性もぴったりだし、身長のバランスもバッチリだし。
あとは古川雄大さんとか京本大我さんの名前も見たかな?
私はビジュアル的には三浦涼介さんが合うんじゃないかと思いましたが、でも身長が高すぎますね。

千葉雄大さん

その点千葉雄大さんは173cmで、169cmのみりおちゃんとそんなに変わらないし、バランスがいいかな〜と思います。
発表と同時に出ていたビジュアルを見ても、童顔で美少年らしい千葉雄大さんは納得がいく感じでした。
ただ、コメントを読んで気になったのは、歌やダンスはこれから準備していくということで、これまでにミュージカル出演を目指して稽古していた訳ではないんんだな〜というところ。
『天装戦隊ゴセイジャー』でデビューということで身体能力は高いでしょうし、ダンスはそれなりにできるのかもしれませんが、歌は未知数ですね。
まだ来年1月の本番までには時間があるので、きっと合わせてきてくださるでしょう。

ご本人のコメントも出てました。

ポスタービジュアルについて

小池修一郎先生にスーパーボーイだねと言ってもらったビジュアルについては、儚げな感じがアランに合ってると思いますが、もうちょっとお化粧濃くてもいいかな〜とは思いました。
特にエドガーとアランの二人で写ってるビジュアル、みりおちゃんのエドガーがヅカメイクに近い感じなので、アイメイクはもっと濃い方がみりおちゃんとのバランスがいいと思うんですが、皆さんはどう見られたでしょうね〜

これから他のキャストも続々と発表されていくと思うので、すごく楽しみです。
ただ、原作ファンも多い作品で、明日海りお主演で人気俳優の千葉雄大さんも出演ということでかなりの話題になり、チケット難が予想されます。
来年の1月と2月の公演なので、客席は100%使えると思いますが、きっとチケット即完売となりそうですね。

 

『ポーの一族』の全キャストが発表されました(2020年9月24日追記)

宝塚OGではシーラ・ポーツネル男爵夫人の夢咲ねねさん、メリーベルに綺咲愛里さん、老ハンナとプラヴァツキーに涼風真世さん、レイチェルに純矢ちとせさんが入っています。
その他にアンサンブルで七瀬りりこさんと美麗さん(旧芸名麗奈ゆう)がいます。

シーラは宝塚版でも演じた仙名彩世さんがいいな〜と思ってましたが、ねねちゃんのシーラも合ってると思います。
そして、あーちゃん(綺咲愛里)のメリーベルはさぞかし愛らしいメリーベルになるでしょうね。

みりおちゃん、ねねちゃん(夢咲ねね)、せーこちゃん(純矢ちとせ)と89期が3人入ってることにも注目です。

 

山崎育三郎『THIS IS IKU 日本武道館』ゲスト出演

そして、11月7日(土)に日本武道館で開催される同じ研音所属のミュージカル俳優山崎育三郎さんのライブイベント『THIS IS IKU 日本武道館』にゲスト出演することも発表されました。

宝塚退団後初の音楽イベント出演となります。
二人に縁のあるミュージカル「エリザベート」など、ミュージカルナンバーを披露する予定ということで、こちらもすごく楽しみです。

【イベント情報】
■イベント名 山崎育三郎 THIS IS IKU 日本武道館
■開催日時 2020年11月7日(土)15時開場/16時開演
■開催場所 日本武道館
■出演者 山崎育三郎 明日海りお 森山直太朗

明日海りおの女優としての活躍に期待しています

宝塚を退団後、割とすぐに女性に戻った感があるみりおちゃん(笑)
女性らしい髪型やメイク、ワンピースなどのスカートもすぐに着こなしている感じです。

元男役のOGは2タイプいると思うのですが、みりおちゃんのようにすぐに女優さんらしさが板についてるな〜と思うタイプと、しばらくはスカートが履けずになかなか女性に戻れないwタイプ。

スカートとパンプス

以前に壮一帆さんがラジオで、男役OGにスカートはいつ履けるようになった?というのとパンプスは何足持っている?という質問をいつもするという話をしていたのが印象に残っています。

壮さんは退団後なかなかスカートが履けず、買いに行っても試着室でどうしても似合わずに結局買わなかったという話や、パンプスを未だに2足しか持っていなくて水夏希さんに怒られたという話をしていました。

対してみりおちゃんは現役時代女役も結構演っていましたし、女性の姿が違和感無いように思います。
身長も169cmで男役としてそこまで大きい方ではなかったので、女優になっても大丈夫そうです。

研音

研音という事務所に入ったのもいいと思います。

宝塚の先輩では天海祐希さんがいらっしゃいますし、ミュージカル俳優でも山崎育三郎さん、古川雄大さんなど最近舞台以外にも映像でも活躍している俳優さんが所属している事務所なので、期待が持てます。

映像と言えば、映画・演劇評論家の薮下哲司さんのブログで、実はみりおちゃんの退団後初仕事はドラマだったということが書かれていました。
残念ながら、コロナの影響で延期になってしまったとか。
ということは、そのうちドラマでもみりおちゃんの姿が見られるということですね〜
それも楽しみです。

FNS歌謡祭に出た時、あの赤い服の綺麗な人は?みたいな感じでSNSで話題になっていたみりおちゃん。
ドラマに出たらまたきっと話題になるでしょうね〜
みりおちゃんの今後のお仕事に期待です。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>