2021年版『宝塚カレンダー』の詳細が発表されましたね

9月10日、2021年版の『宝塚カレンダー』の発売について発表がありました。

今年は例年より少し遅めのカレンダー発表。
コロナの影響とか、ひらめちゃんの発表の時期とかの関係もあるのでしょうね。
あとは掲載月の発表が待たれます。

【2020年9月24日追記】
各カレンダーの掲載月が発表されましたので、カレンダーごとに掲載月情報を追加いたしました。

それから、そのうちタカラヅカニュースで撮影風景も見られるのかな〜?
あれ、好きなんですよ〜
楽しみです。

 

以下の引用部分は「宝塚歌劇団ホームページのニュース> GOODS> 2021年版『宝塚カレンダー』の発売について」https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200910_001.htmlからです。

2021年版『宝塚カレンダー』情報

『宝塚スターカレンダー』と『宝塚スター卓上カレンダー』

スターカレンダー・スター卓上カレンダーはトップ男役、トップ娘役、2番手男役スターが掲載されます。
本来なら無かったはずの望海風斗・真彩希帆の名前があるのが嬉しいです。
ファンの方は大喜びされたことでしょう。

そして、次期雪組トップ娘役のひらめちゃん(朝月希和)が初登場しました。

そしていつも問題になるのが掲載月ですね。
退団公演や就任公演とリンクすることが多いので、毎年掲載月が発表されるとかなり話題になります。
来年は雪組と月組のトップコンビの退団公演がはっきりしているので、宙組の2人の去就がどうなるかが注目ポイントですかね〜

あと衝撃だったのが、轟さんの名前が消えていたことです。
理事から特別顧問へと役職が変わったためでしょうか…

(1)宝塚スターカレンダー
◎発売日 11月16日(月)
◎規格 B2判/13枚(表紙とも)
◎価格 1,650円(税込)
◎掲載メンバー(計16名)■下線は今回初登場者
[花組]柚香光・華優希・瀬戸かずや・朝月希和
[月組]珠城りょう・美園さくら・月城かなと
[雪組]望海風斗・真彩希帆・彩風咲奈
[星組]礼真琴・舞空瞳・愛月ひかる
[宙組]真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜

(2)宝塚スター卓上カレンダー
◎発売日 11月16日(月)
◎規格 A5判/13枚(表紙とも、片面仕様)
◎価格 1,300円(税込)
◎掲載メンバー 宝塚スターカレンダーと同一です。
※宝塚スターカレンダーと同じ写真となります。

「宝塚スターカレンダー&宝塚スター卓上カレンダー」(掲載月情報追加)

◎掲載メンバー(計16名)■下線は今回初登場者
[表紙]朝月希和・舞空瞳
[1月]望海風斗
[2月]瀬戸かずや・愛月ひかる
[3月]真彩希帆
[4月]礼真琴
[5月]珠城りょう
[6月]美園さくら・華優希
[7月]真風涼帆
[8月]彩風咲奈
[9月]芹香斗亜
[10月]月城かなと
[11月]星風まどか
[12月]柚香光

 

『宝塚卓上カレンダー』

この『卓上カレンダー』は、トップ男役、トップ娘役、2番手男役スターが掲載される『宝塚スター卓上カレンダー』とは別のものです。
若手路線スターが掲載されるのが『宝塚卓上カレンダー』です。

今回は95期が抜けて96期以降になってます

最近新人公演主演を経験した花組の一之瀬航季くん、月組の英かおとくんと礼華はるくん、雪組の諏訪さきくん、星組の碧海さりおくんと天飛華音くん、宙組の風色日向くんが新しく入りました。
一之瀬航季くんと礼華はるくんは新型コロナウイルスの影響で新人公演が行われなかったのに、カレンダーのメンバーに入っていて本当によかったです。

(3)宝塚卓上カレンダー
◎発売日 11月16日(月)
◎規格 A5判/13枚(表紙とも、両面仕様)
◎価格 900円(税込)
◎掲載メンバー(計27名)■下線は今回初登場者
[花組]優波慧・永久輝せあ・飛龍つかさ・帆純まひろ・聖乃あすか・一之瀬航季
[月組]夢奈瑠音・蓮つかさ・暁千星・英かおと
・風間柚乃・礼華はる
[雪組]綾凰華・諏訪さき・縣千・彩海せら
[星組]綺城ひか理・天華えま・極美慎・碧海さりお天飛華音
[宙組]和希そら・紫藤りゅう・留依蒔世・瑠風輝・鷹翔千空・風色日向

「宝塚卓上カレンダー」(掲載月情報追加)

◎掲載メンバー(計27名)■下線は今回初登場者
[表紙]コラボレーション
[1月]永久輝せあ
[2月]英かおと・極美慎・鷹翔千空
[3月]紫藤りゅう・飛龍つかさ・諏訪さき
[4月]和希そら
[5月]夢奈瑠音・綺城ひか理・綾凰華
[6月]聖乃あすか
[7月]優波慧・蓮つかさ・天華えま
[8月]瑠風輝
[9月]留依蒔世・一之瀬航季・縣千
[10月]帆純まひろ・風間柚乃・彩海せら
[11月]礼華はる碧海さりお天飛華音風色日向
[12月]暁千星

 

『宝塚ステージカレンダー』

トップ男役、トップ娘役、2番手男役スターと路線男役スターが掲載されます。
ここでは専科の轟さんとかちゃ(凪七瑠海)もいます。
各組の番手スターがはっきりしますね。
初登場はひらめちゃんのみ。あとは前年と同じメンバーです。

(4)宝塚ステージカレンダー
◎発売日 11月16日(月)
◎規格 A2判/13枚(表紙とも、リング式・両面仕様)
◎価格 1,650円(税込)
◎掲載メンバー(計28名)■下線は今回初登場者
[専科]轟悠・凪七瑠海
[花組]柚香光・華優希・瀬戸かずや・水美舞斗・朝月希和・永久輝せあ
[月組]珠城りょう・美園さくら・鳳月杏・月城かなと・暁千星
[雪組]望海風斗・真彩希帆・彩凪翔・彩風咲奈・朝美絢
[星組]礼真琴・舞空瞳・愛月ひかる・瀬央ゆりあ
[宙組]真風涼帆・星風まどか・芹香斗亜・桜木みなと・和希そら・瑠風輝

「宝塚ステージカレンダー」(掲載月情報追加)

◎掲載メンバー(計28名)■下線は今回初登場者
※[掲載頁]A面/B面
[表紙]永久輝せあ/舞空瞳
[1月]珠城りょう/星風まどか
[2月]真彩希帆/美園さくら
[3月]望海風斗/愛月ひかる
[4月]柚香光/凪七瑠海
[5月]彩凪翔/瀬戸かずや
[6月]朝月希和・華優希/暁千星
[7月]轟悠/和希そら・瑠風輝
[8月]真風涼帆/朝美絢
[9月]月城かなと/礼真琴
[10月]水美舞斗/桜木みなと
[11月]彩風咲奈/鳳月杏
[12月]芹香斗亜/瀬央ゆりあ

 

『宝塚パーソナルカレンダー』と『宝塚パーソナル卓上カレンダー』

パーソナルカレンダーはトップ男役と2番手男役、パーソナル卓上カレンダーはトップ男役のみが掲載。
ここでは轟さんの分もちゃんとあります!

そして、こちらにも当然、だいもんのがあります。ファンには涙ものです。
咲ちゃん(彩風咲奈)のパーソナル卓上カレンダー登場は22年版からですね、楽しみにしてます。

(5)宝塚パーソナルカレンダー(全11種類)
◎発売日 11月24日(火)
◎規格 B4判/8枚(表紙とも)
◎価格 700円(税込)
◎発売メンバー
[専科]轟悠
[花組]柚香光・瀬戸かずや
[月組]珠城りょう・月城かなと
[雪組]望海風斗・彩風咲奈
[星組]礼真琴・愛月ひかる
[宙組]真風涼帆・芹香斗亜

(6)宝塚パーソナル卓上カレンダー(全6種類)
◎発売日 11月24日(火)
◎規格 15cm×15cm/13枚(表紙とも)
◎価格 700円(税込)
◎発売メンバー
[専科]轟悠
[花組]柚香光
[月組]珠城りょう
[雪組]望海風斗
[星組]礼真琴
[宙組]真風涼帆

 

『宝塚ポスターカレンダー』

ポスターカレンダーに水美舞斗、朝美絢、瀬央ゆりあ、桜木みなとの95期の4人が新しく入りました。

ポスターカレンダーは路線スターというより別格スターというイメージだったので、この4人が入ったのはちょっとびっくりでした。

卓上カレンダーからは卒業だけれど、パーソナルカレンダーには入れられないので、こちらへ登場という訳なのかな?
どちらにしても、一人だけのカレンダーが出るのは嬉しいですよね〜

(7)宝塚ポスターカレンダー(全9種類)
◎発売日 11月24日(火)
(本商品はキャトルレーヴ各店および通信販売での限定販売商品となります。)
◎規格 A3判/1枚(両面仕様)
◎価格 500円(税込)
◎発売メンバー ■下線は今回初登場者
[専科]凪七瑠海
[花組]水美舞斗
[月組]紫門ゆりや・鳳月杏
[雪組]彩凪翔・朝美絢
[星組]天寿光希・瀬央ゆりあ
[宙組]桜木みなと

 

2021年『宝塚カレンダー』の掲載月を見て思うこと

「宝塚スターカレンダー&宝塚スター卓上カレンダー」 「宝塚ステージカレンダー」

望海風斗、真彩希帆、珠城りょう、美園さくら

だいもん(望海風斗)の1月・3月ときいちゃん(真彩希帆)の3月・2月は、退団公演が4月11日までなので妥当ですね。

で、たまきち(珠城りょう)の5月・1月とさくさく(美園さくら)の6月・2月は、退団公演が8月15日までなので、こっちも妥当な気がします。

 

真風涼帆

次に退団しそうなゆりかちゃん(真風涼帆)は7月・8月で、おそらく宙組の宝塚大劇場公演が7月からなので、もしやと思わないこともないですが。
とは言うものの、年に三度の退団ってどうでしょう…?

相手役のまどかちゃん(星風まどか)が11月・1月で、東京公演が9月いっぱいだと思うので、添い遂げ退団ならその公演での退団はなくなり、2021年中の退団は無いということになります。
ただ、先にゆりかちゃんが退団してまどかちゃんが残るなら分からないですよね。
さて、どうなるでしょうか〜

彩風咲奈、芹香斗亜、月城かなと

次の咲ちゃん(彩風咲奈)の8月・11月はトップお披露目となる宝塚大劇場公演に合わせてるので分かりやすいですが、その後のキキちゃん(芹香斗亜)の9月・12月とれいこちゃん(月城かなと)の10月・9月は組の公演期間とリンクしていないので、あまり参考にはならないです。
月組の次期トップがまだ発表されていないので、順当にれいこちゃんが就任するのかそれともキキちゃんが落下傘就任するのかといろいろ噂になっていて、カレンダーの掲載月で判断できるかと思ってましたが、これではちょっと分かりません(笑)

凪七瑠海

すごく気になったのがかちゃ(凪七瑠海)がステージカレンダーの4月になっていることですね〜
雪組のメンバーと主演コンサートをやるので、もしや次の雪組公演でだいもんと一緒に退団か?と思わないこともないです。

でも4月11日千秋楽なので、その後もカレンダーにいることになるので、大丈夫と思っていいのかな?
まだまだかちゃには頑張ってほしいので、退団の予想が外れることを願ってます。

礼真琴

もう一つ去就とは関係ないですが、ステージカレンダーでこっちゃん(礼真琴)がB面になってるのが気になります。
これって合ってるのかな〜?
トップスターがB面ってことあるんでしょうか?
それもA面はれいこちゃんですよ〜
もしかして誤植?
めちゃくちゃ気になります(笑)

「宝塚卓上カレンダー」

無難な感じです。

複数で入っている生徒たちも学年も組も満遍なくという感じでいい感じです。
礼華はる・碧海さりお・天飛華音・風色日向の新人公演初主演組が4人で11月に入ってるのも、初々しくて良いです。

ほのかちゃん(聖乃あすか)が今回から一人写りになりました。
100期の他のメンバーはまだ複数写りなので、推されてるんだな〜と思いました。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>