『NOW! ZOOM ME!!』ナビゲーターズの二人も出演

本日の司会は雪組の諏訪さきと野々花ひまりです。
そして、今日はスカナビTALKがあります。
明日から雪組『NOW! ZOOM ME!!』の宝塚大劇場公演が始まるということで、
スカナビTALKもその話題です。

『NOW! ZOOM ME!!』に出演のスカイナビゲーターズの二人のテンション高い!(スカナビTALK 雪組)

雪組スカイナビゲーターズの諏訪さき野々花ひまりは2人とも望海風斗コンサート『NOW! ZOOM ME!!』に出演するということで、「いよいよ初日です!イエ〜イ!」とテンション高く始まりました。

コンサートグッズのペンライトで盛り上がってください

2人はコンサートグッズのペンライトを持っていまして、ひまりちゃんのはだいもん(望海風斗)が“タカラヅカニュース”と書いてくれたもの。
だいもんが動画で説明していたように自由に文字や絵を書くことができるので、「お客様の愛をこちらに伝えてください、舞台上からちゃんと見えておりますよ〜」とくっすー(諏訪さき)が言ってました。

だいもんの動画はこちら

キャスト皆んなが舞台上でペンライトを持って、お客様と盛り上がる場面もあるので、そこで思いっきり振って盛り上がってくださいということでした。

望海風斗が事前募集のリクエスト曲を歌ってくれます

その他には事前に募集したリクエスト曲をだいもんが歌うところもあって、聴いていて「は〜、溶ける♡」ってなるんですって!
どんな曲がリクエストされたのか、どんな曲をだいもんが歌ってくれるのか実に楽しみです。

テンションが上がりすぎて息切れしちゃうくらい、いろんな場面が盛り込まれて笑いあり涙ありの楽しいコンサートになること間違いないということでした。

気をつけて、そして盛り上がる

劇場やライブ中継の映画館では声が出せないので、ペンライトやタオルを周りに迷惑にならない程度に振ったり、手拍子や拍手で楽しいという気持ちを伝えてくださいってことですが、こんなご時世でなければヒューヒューキャーキャーと盛り上がるんだろうな〜と、やっぱり残念でなりません。

それから、お家でライブ配信を観る方は是非一緒に歌って踊ってペンライト振って盛り上がってくださいと言われましたが、一人でそれをやってるところを想像したらちょっと恥ずかしくなっちゃいました。
でも実際ライブ配信を観始めたら、やっちゃうかもな〜とも思います(笑)

ライブ配信は3回!

ライブ配信は3回あります。
もちろん、映画館でのライブ中継も。

雪組公演『NOW! ZOOM ME!!』ライブ中継・ライブ配信実施のお知らせ(追)(一部抜粋)

宝塚歌劇の動画配信サービス「タカラヅカ・オン・デマンド」にて、公演全編のライブ配信を実施いたします。

<対象公演>
(1)宝塚大劇場公演 望海風斗Bバージョン
■日時:2020年9月18日(金)15:30公演
■販売期間:9月1日(火)10:00~9月18日(金)14:30

(2)宝塚大劇場公演 千秋楽 真彩希帆出演Cバージョン
■日時:2020年9月19日(土)13:00公演
■販売期間:9月1日(火)10:00~9月19日(土)12:00

(3)東京宝塚劇場公演 千秋楽 望海風斗Aバージョン
■日時:2020年10月3日(土)15:30公演
■販売期間:9月14日(月)10:00~10月3日(土)14:30

<全公演共通>
■視聴方法:「Rakuten TV」および「U-NEXT」にて配信
■視聴料:3,500円(税込)

 

本日のタカラヅカニュース一覧

OTOMO 月組 紫門ゆりや
New

真彩希帆 1Day Special LIVE 「La Voile(ラ ヴォアル)」

SKY REPORT
轟悠 ディナーショー 「1Day Special LIVE『Yu, Sparkling Days』」稽古場レポート

ときめき・Moment 宙組 星風まどか・夢白あや Part1

Shiny!! 月組 朝香ゆらら
New

スカナビTALK 雪組
New

OTOMO 月組 紫門ゆりや

「私の欠かせない様々なOTOMOを紹介するコーナー」の今回の出演者は月組の紫門ゆりや。

旅行のOTOMO

ゆりちゃん(紫門ゆりや)の“観劇”“お茶”“睡眠”“休日”“旅行”“稽古”“舞台”のOTOMOで私が気になった物は、“旅行”のOTOMOのチーキーのテディベア

チーキーって私は知らなかったんですが、イギリスのメリーソート社というテディベアメーカーのシリーズの一つで、鈴が入った大きな耳といたずらな表情が特徴らしいです。
ゆりちゃんはそのチーキーを集めているそう。

で、旅行に連れて行くのは、宝塚の受験の時に合格祝いにご家族からプレゼントされた物だそうですが、合格発表の前にプレゼントすると無事合格できるんじゃないかと受験前にもらったんですって。
それを受験当日もホテルに連れて行っていた“ような気がする”と言ってました(笑)
えっ、そこ覚えてないんか〜いって思わずツッコミましたよ(笑)

舞台のOTOMO

もう一つは“舞台”のOTOMOのメイク用品のペン立てで、牛乳パックの底に布を巻いてリボンやキラキラしたものでデコレーションした物

いかにもタカラジェンヌが楽屋や袖で使うようなゆめゆめしいものですが、ゆりちゃんは毎公演作ってもらっていると言っていて、それっていったい誰に作ってもらうんだろうと気になりました。

よくお付きの下級生がそういう小物を作ってくれるという話は聞くんですが、それなら下級生が作ってくれるって言うだろうし、もしかしたらファンの方かな〜?それともそういうのが得意な知人の方に作ってもらうのかな〜?とかいろいろ考えちゃいました(笑)
そこんところはっきりしてほしかったです、ゆりちゃん!

Shiny!! 月組105期 朝香ゆらら

「あさかゆららです。愛称は『ゆらら』です」

サインは蝶々をイメージしたそうですが、私にはタカラジェンヌの羽根にも見えました。
よく宝塚のイラストで描かれるイメージ。
右下にひらがなで『ゆらら』って入ってるので、サインなんだな〜とわかる感じ。
頑張っているのは歌を感情込めて歌えるようにすることだそうです。

「たくさんの笑顔と幸せをお届けできるよう、精進してまいります」
とすご〜く大きな声で元気いっぱい話してくれました。

 

宝塚歌劇ニュース(三井住友カード)

永久輝せあ2020年9月メッセージ三井住友カード

三井住友カードの永久輝せあコーナー、今月のメッセージが更新されました。

花組公演『はいからさんが通る』のひとこちゃん(永久輝せあ)演じる高屋敷要役についての考察が深かったです。
高屋敷は大正という時代に対して誰よりも危機感があったと感じたそうです。
雪組時代に新選組のメンバーを演じたから、「時代」というものに敏感なのかもというのも面白いなと思いました。
時代の変化を感じられる大きな目を高屋敷は持っていたんじゃないかと思ったそうです。
役についての深いところを突き詰める、そういうタカラジェンヌの考えってなかなか知る機会がないので、このコーナーはとてもありがたいなと思いました。

そして、今回は歌についてひとこちゃんの思うところをたくさん語ってくれていました。
特に印象に残ったのは、『るろうに剣心』の新人公演で指揮の塩田明弘先生から言われた
「歌がうまい人というのは、声がよく出る人でも音程が正確な人でもなく、ドラマチックな歌を届けられる人だ」という言葉。
塩田先生はとてもユニークな楽しい方ですがw、仰ることがいつも的を得ていて勉強になることが多いんです。
ひとこちゃんにも良いことを言って下さってありがとうございますという感じです(笑)

もうひとつ、『スター・ロングインタビュー』の最後に映った『New Wave! -雪-』で歌った『♪朝日が昇る前に』
いろいろ気持ちが先走ってしまい、吉田優子先生に「この人物はそんなに切羽つまっているの?」と言われてハッとしたというところ。
あの歌にはそんな裏話があったんですね〜

最後に『好きな宝塚の楽曲』というテーマで瀬奈じゅんさんの「O-ZERO-」を挙げてくれてました。
退団前のディナーショーのオリジナル曲で、歌詞が本当に素敵です。
音楽学校時代に落ち込むとよく聴いていたと言ってくれてすごく嬉しいです。

永久輝せあ『スター・ロングインタビュー』についてこちらで書いてます。

永久輝せあのスター・ロングインタビュー

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>