山吹ひばり、105期初の新公ヒロイン(新人公演インタビュー)

宙組の東京の新人公演も来週に迫りました。
宝塚大劇場の新人公演の映像をタカラヅカニュースで見ましたが、主演の亜音有星くんすごく頑張っていましたし、モリアーティのコッティー(鷹翔千空)は抜群の安定感でした。

そして、ヒロインのアイリーン役の山吹ひばりちゃんが素晴らしかったです。

新人公演インタビュー 宙組 山吹ひばり

今日のタカラヅカニュースでは、新人公演でヒロインのアイリーン・アドラー役を演じた山吹ひばりちゃんのインタビューが放送されました。

ひばりちゃんといえば、そらくん(和希そら)主演のバウホール公演『夢千鳥』での彦乃役の演技がすごく印象に残っています。

今回の『シャーロック・ホームズ』はひばりちゃん初の新人公演ヒロイン。
105期生では初めての新人公演ヒロインです。
やりました!!

宝塚大劇場での新人公演を終えて

「生きる力に満ちていて大人で強くてカッコいい、でも葛藤や苦しみや弱さも奥底にはある様々な面を持つアイリーン・アドラーを新人公演で演じられることがすごく嬉しかった」と話すひばりちゃん。

主演のキョロちゃん(亜音有星)からは「失敗しても間違ってもいいからぶつかって来て」と言ってもらい、安心して頼ることができたそう。

ただ、モリアーティの一味などの他の役の人に絶対負けない屈しないアイリーンでいないといけないのが最初は難しかったそうで、課題がたくさん見つかったとも話していました。
まだ研3ですからね。
難しくて課題がたくさんなのは当たり前ですよね。

それでも映像を見ると、本当に堂々としたカッコいいアイリーンだと思いました。

潤花からのアドバイスは

お稽古場でもかなり緊張してしまっていたひばりちゃん。

本役のじゅんはなちゃん(潤花)から

山吹ひばりでいるから緊張してしまうかもしれないから、アイリーンとして生きていたら自分の中のアイリーンが助けてくれる

とアドバイスしてもらったそう。

そして、佇まいや歩き方や話し方まで丁寧に教えてもらい、じゅんはなちゃんの一挙一動からアイリーンとしての生き方を学んだそうです。

インタビュー中に何度か流れる映像を見ていると、ひばりちゃんのアイリーンもじゅんはなちゃんのアイリーンに負けないくらいの強さを感じました。

ホームズやモリアーティに対する演技を見ると、お稽古場で緊張していたとは思えないほどの堂々とした演技だと思います。
じゅんはなちゃんのアドバイスが効いたようですね。

東京の新人公演への意気込み

「マスクをしていてもお客様の温かさが分かるので、観に来て下さるお客様にもっともっと楽しんでいただきたい。そして東京公演に向けてたくさんお稽古して精進していきたい」

と意気込みを語るひばりちゃん。

インタビューに答える姿は初々しくて、もう本当に折れそうなほど細くて華奢なひばりちゃんですが、舞台でアイリーンとして生きる姿は強さを感じます。

歌もすごく上手ですが、きっとお芝居が好きなんだな〜と感じました。

9月3日の東京の新人公演が、そして、その後の活躍もすごく楽しみになりました。
頑張ってくださいね!

サイン入りブロマイドをプレゼント

『タカラヅカニュース視聴者プレゼント』で山吹ひばりちゃんのサイン入りブロマイドを1名様にプレゼントだそうです。

黒のお衣装がすごく似合ってるめちゃくちゃカッコいいブロマイド!

たった1名様ですが、応募しなくては。
9月9日締め切りだそうですよ!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング