柚香光・星風まどか・水美舞斗・永久輝せあの4人で語る花組大劇場公演

今日公式サイトでは9月17日に行われた花組大劇場公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』の制作発表会のダイジェスト映像が公開され、『元禄バロックロック』の人物相関図も発表されました。

公演まではあと1ヶ月ほどありますが、新体制の花組での大劇場公演がだんだん近付いてきたという感じがしますね。

花組公演 『元禄バロックロック』『The Fascination!』 トーク

タカラヅカニュースでは9月17日にグランドハイアット東京で行われた制作発表会後のトークが放送されました。

メンバーは柚香光星風まどかトップコンビと水美舞斗永久輝せあの4人です。
マイティー(水美舞斗)とひとこちゃん(永久輝せあ)の二人は制作発表会に参加するのは初めてだとか。

ひとこちゃんは始まる前に緊張しすぎて、上手にいるのに「か、上手に連れて行ってください」と言っちゃうほどだったとか(笑)

VISAガールのひとこちゃん、『元禄バロックロック』が「三井住友VISAカード シアター」なので、登場だったんでしょう。
マイティーもひとこちゃんも、これからじゃんじゃん登場してくださいね、期待しています。

トークでは制作発表会について語った後、お芝居の『元禄バロックロック』についていろいろ話してくれました。

『元禄バロックロック』はだいたいこんな作品

制作発表会の日に作・演出の谷貴矢先生から作品について少しお話があったそうです。

谷貴矢先生といえば鳳月杏主演の『出島小宇宙戦争』がありますが、あの作品も江戸時代のお話ながらパラレルワールド的なファンタジーな作品だったので、『元禄バロックロック』もあんな雰囲気なのかな〜と想像します。

れいちゃん(柚香光)が聞いたところによると、タイムスリップしながら時をまたいでお芝居が繰り広げられるとか。

公演解説を読んでもかなりSF的なファンタジー要素が感じられたので、どんな作品になるのか興味津々です。

柚香光:クロノスケ

れいちゃん演じるクロノスケはかつて赤穂藩士だったそうで、主君の切腹の後時計職人となって時を操れる時計を発明したという設定。
そのために堕落した道に陥ってしまうんだとか。

谷先生からは誠実な面と女たらしの面と両方見えるような役作りをしてほしいと言われたそうです。

ポスターの表情からはちょっと退廃的な雰囲気が感じられたので、そんな面もある役ということなんですね〜
誠実なれいちゃんも楽しみだけど、女たらしのれいちゃんを見るのも楽しみです(笑)

星風まどか:キラ

ポスターの雰囲気からは大人っぽい女性なのかなと思いましたが、どちらかというと少女らしい内面を持った女性なんだそうです。

れいちゃん曰くキラのお衣装がものすごく綺麗だそうで、そのお衣装を着たまどかちゃん(星風まどか)を360度回る台に乗せて鑑賞したいほど素敵なんだとか。
お衣装を見るのも楽しみな作品のようです。

水美舞斗:コウズケノスケ

マイティー(水美舞斗)演じるコウズケノスケは赤穂浪士の仇討ちの相手吉良上野介がモチーフのキャラクターらしいです。

『野望を持ったイケおじ』というワードがあるそうで(笑)

そしてどうやらキラとは親子なんだとか。
歴史上の人物がモデルだけど、半オリジナルのキャラクターだそう。

あとはれいちゃんのクロノスケとはあまり絡みがなくて、裏番組みたいなストーリーに存在する役のようだと言ってました。
ほ〜、すごく気になりますね。

永久輝せあ:クラノスケ

ひとこちゃん演じるクラノスケは忠臣蔵の大石内蔵助がモチーフとなった役ですね。

れいちゃん演じるクロノスケとの絡みが多そうだという話です。

そしてひとこちゃんとしては武士の役なので血が騒ぐ感じがしているそう(笑)
さすが元雪組っ子ですね。

ひとこちゃんの華麗な刀さばきがまた見られるのかな〜?
楽しみです。

人物相関図

星組公演の時よりだいぶ早めに人物相関図が公開されて、ありがたいです。
役名が全部カタカナなのも『出島小宇宙戦争』と同じです。

江戸が『国際都市・エド』なのも気になりますね〜

明るく華やかで楽しそうな『The Fascination!』

ショーの『The Fascination!』は花組の誕生100年を祝う華やかなショーで、そして柚香光・星風まどか新トップコンビの大劇場お披露目の作品。
制作発表会でお披露目された主題歌がとってもポップで華やかで、お衣装も花組カラーのピンクでとっても素敵でした。

トークのお部屋の後ろに公開された公演ポスターの他に、『The Fascination!』のポスターも飾ってあります。
それがまた明るく華やかで楽しそうなポスターで、期待をいだかせます。
『元禄バロックロック』『The Fascination!』両作品とも楽しみです!

花組公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』
宝塚大劇場  2021年11月6日(土)〜12月13日(月)
東京宝塚劇場 2022年1月2日(日)〜2月6日(日)

制作発表会についてはスカイ・ステージで別に番組が放送されます。
https://www.tca-pictures.net/skystage/Prgm/Detail/11040.html

放送日時
10月 9日(18:30)、11日(7:45)、13日(21:45)、15日(12:45)、17日(23:45)、20日(17:45)、23日(08:00)、25日(13:00)、27日(22:45)、31日(23:45)
11月 2日(2:45)、2日(7:45)、4日(14:15)、5日(22:45)

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。ポチして頂けるとうれしいです。
ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング