真風涼帆に恋する乙女、潤花(キャトぶらギフト・宙組編)

昨日、来年の2月〜5月に宙組で大劇場公演として『NEVER SAY GOODBYE』が再演されることが発表されました。
2006年に当時の宙組トップコンビ和央ようかさん・花總まりさんの退団公演として上演された作品で、小池修一郎先生とフランク・ワイルドホーン氏がタッグを組んだ名作です。

私も大好きな作品なので再演は嬉しいのですが、退団公演の再演ということでゆりかちゃん(真風涼帆)の退団公演になるのでは?という声も出ていて、やっぱりそういうことなのかなと寂しさも感じました

キャトぶらギフト・宙組編

昨日今日のタカラヅカニュースでは、『キャトぶらギフト・宙組編』というコーナーが放送されました。
以前に各組の3番手男役が出演した『キャトぶらクイズ』の娘役版という感じです。

ただし、今度は組のトップ娘役がトップ男役にプレゼントするというていでキャトルレーヴ内のグッズを選ぶという趣旨です。

今回は宙組編ということで、じゅんはなちゃん(潤花)がゆりかちゃんへプレゼントする品を選びました。

そして、アドバイザーとしてあきも(秋音光)とせっちゃん(瀬戸花まり)も一緒にキャトルレーヴ店内をまわりました。

潤花、超ハイテンションな真風涼帆へのキャトルレーヴでのプレゼント選び

キャトルレーヴの店内に入ってまずゆりかちゃんの監修グッズのコーナーから見てまわり、数々のグッズを見ていきましたが、とにかくじゅんはなちゃんのテンションが高い高い!(笑)

何を見ても「可愛い〜♡」「素敵〜♡」とキラッキラの笑顔で言ってました。

そして、3秒に一回は「ゆりかさん」と言ってた気がします。
「ゆりかさんこんな小さい巾着を持ってらっしゃいますよね〜」
とか
「ゆりかさんいつも扇子であおいでらっしゃいますね」
とかゆりかちゃんの事に詳しい!(笑)

FEILERの男役柄のタオルを見て
「これゆりかさんですか〜?」
って言ったりしてましたが、それはゆりかちゃんという訳ではありません(笑)

確かにゆりかちゃんっぽい男役さんの柄ではありますが…

じゅんはなちゃんにはカッコいいものはなんでもゆりかちゃんに見えてしまうようです(笑)

ゆりかちゃん監修グッズの香水の香りをかがせてもらって、「いい香り〜!」「これゆりかさんが考えられたんですか〜?」とまたまたテンションがMAXに!

ベルガモットやレモンを合わせた爽やかな香りから紅茶の香りに変化するというあきもの説明に「カッコいい〜!カッコいい〜!」ともだえておりました(笑)

そんなこんなで超ハイテンションで盛り上がりながらも、アドバイザーの二人の助けを借りて、ゆりかちゃんへのプレゼントをいくつかかごに入れてPart1が終わりました。

潤花から真風涼帆へのプレゼントはこの5点に決定

Part2ではいくつかかごに入れてきた中から5点だけ選ぶことに。
アドバイザーの意見を聞きながら結局こちらの5点になりました。

ツバメ・ステンレスタンブラー 3,565円

巾着【パープル】/familiar 3,800円

スター付箋2021/芹香斗亜 620円

キャトルレーヴ宝塚店限定ボールペン(ブラック) 1,019円

タオル【男役ローズ柄】/Takarazuka FEILER 2,420円

最後にこの5点をゆりかちゃんにプレゼントしているじゅんはなちゃんの写真が映りました。

ゆりかちゃんが嬉しそうにしていた以上にじゅんはなちゃんが嬉しそうでした。

そして、アドバイザーの二人が言っていたとおり、ゆりかちゃんの事をいろいろ思いながらグッズを選んでいるじゅんはなちゃんが恋する乙女で、本当に可愛かったです。

自分の分もお買い物

最後におまけのコーナーということで、なんとじゅんはなちゃん一人で自分用にも買い物をしました。
さっき見て回っていろいろ欲しくなった物があるようです。

まずはゆりかちゃん監修グッズのコーナーに行き、サイン入りトートバッグと例の香水。

さっきは時間がなくて見られなかった舞台写真のコーナーに行っていろいろ選んだ後、レスリー・キーさん撮影の大きなポートレートをウキウキした様子で手にとってかごに入れてました。

そして、最後には「また戻っちゃっていいですか?」と言いながら監修グッズコーナーに戻り、ゆりかちゃん監修グッズのこちらのタオルをかごに入れてました。

これはどうやらかなり欲しかったように見えました。

こうやってワクワクしながらキャトルレーヴの店内を回るじゅんはなちゃんは私達と同じただのファンですね〜
それも真風涼帆限定のファンです。
そんな様子を見ていてキュンキュンしちゃいました〜

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング