月城かなとの男役のこだわり(That’s Dandyism)

今日のタカラヅカニュースはれいこちゃん(月城かなと)がThat’s Dandyismのコーナーに登場しました。
昨日のお知らせを見たときから楽しみにしてました。
さて、どんなこだわりを語ってくれるでしょうか〜

That’s Dandyism 月組 月城かなと

今回はれいこちゃんがCOSTUME・ITEM・VOICE・DANCE・ACTIONについてのこだわりを話してくれました。

COSTUMEのこだわり(シャツ姿)

2018年の主演作品『THE LAST PARTY』でのシャツ姿のこだわりについてでした。

スーツ姿など上着を着ている状態だと体の補正もしやすいけど、シャツだけだと結構難しいようです。
お衣装部さんと相談してジャケットの裏側に付けている補正をシャツの中に付けたりとか、細部までこだわった衣装だそうです。

確かに肩幅の小さい男役さんだと、シャツ姿はどうしても貧弱になってしまいますね。
れいこちゃんのフィッツジェラルド役、すごく良かったな〜
また観たくなりました。

ITEMのこだわり(盗賊のアクセサリー)

2017年全国ツアー『鳳凰伝』のバラク役のアクセサリーのこだわりについて話してくれました。
初演で水夏希さんが演っていた役です。

舞台上で水の中に入って戦うシーンが印象的でした。
バラクは元王族の盗賊なので、品も保ちつつ盗賊らしさも見せなくちゃいけないということで、付けているネックレスは時間をかけて探したそう。

時代背景も考えて選んだ一番思い入れのあるアクセサリーなので、そこにも注目して観てほしいと言ってたので、次にスカイステージで放送があったら、注目して観てみたいです。

VOICEのこだわり(『ピガール狂騒曲』)

れいこちゃんが演じたムーラン・ルージュの支配人のシャルルという役は、歌の音域がかなり広かったそう。

いつもは歌からセリフに入る時に違和感がないように、歌の音域からしゃべる声のキーを決めるそうで、それもなるほど〜と感心したのですが、シャルルの場合はそれが難しかったということでした。

それで、大勢が話している場面でも場を締めるセリフを言わないといけなかったので、低めの威圧的なキーにしたって言ってました。

役によって声のキーを変えるのは当たり前だとは思いますが、改めてそういう作業をしてるんだという話を聞かせてもらえて面白かったです。

ただ、例のロングトーンのこだわりの話も聞きたかったな〜

DANCEのこだわり(『ピガール狂騒曲』)

こちらも『ピガール狂騒曲』、フィナーレの黒燕尾のこだわり。

男役皆んなの憧れ、羽山紀代美先生の振り付けで、一段と皆んなの気持ちが一つになったと感じるダンスだったそう。

この黒燕尾の場面、私もライブ配信で観ていて感動しました。

特にたまきち(珠城りょう)が一旦袖にはけた後、大階段でれいこちゃん、ちなつちゃん(鳳月杏)、ありちゃん(暁千星)の3人が上から降りてくるのを、男役たちが横によけて道をあけるフォーメーションがすごくて鳥肌が立ちました!
あの黒燕尾の場面は羽山先生だったんですね〜
さすがにすごかったです。

ACTIONのこだわり(『星逢一夜』新人公演)

唯一雪組時代の作品、2015年の『星逢一夜』の新人公演での立ち回りのこだわり。

いつもの立ち回りと違って、手順より気持ちでぶつかり合う立ち回りだったので、何回も練習するというよりその時の気持ちを大事にして臨んだ場面だったそう。

私もスカイステージでこの新人公演を観ましたが、源太役のひとこちゃん(永久輝せあ)とれいこちゃんが新人公演離れしていて、すごかったのを覚えています。
この最後の立ち回りの場面もものすごい迫力でした。

やっぱりれいこちゃんにとっても思い出の作品なんですね〜

月城かなとのThat’s Dandyism

『ピガール狂騒曲』でのお芝居に感心させられたれいこちゃん。
さすがの貫禄で、2番手としての風格もばっちりでした。

そんなれいこちゃんのThat’s Dandyism、内容はもちろんでしたが、とにかく美しくて見とれてしまいました。
タカラジェンヌの美しさというのは、造詣の美しさに留まらない、凛として澄んだ美しさです。
『ダルレークの恋』のポスターのあの表情は、もう…

 
さて、私は次期月組トップの発表を待ちかねていますが、まだ何のアナウンスもありません。
もちろん、この時期の発表がないのはわかっているつもりですが、
それでも気になって仕方ありません。

次期月組トップについては、いろんな憶測も飛び交っています。
そしてそのどれもがもっともらしいww

どうなるんでしょう…?
やきもきしています。

私としてはできれば、れいこちゃんにこのまま次のトップになってもらいたいです。
その準備はもう十分にできていると思います。
期待を込めて発表を楽しみにしています。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

That’s Dandyism 月組 月城かなと
New

SUMIRE CAMP 宙組編 part2
New

おたからプレイリスト Pick Up!

キャトぶらクイズ! 宙組編 Part2

Shiny!! 雪組 霧乃あさと
New

Shiny!! 雪組106期 霧乃あさと

「きりのあさとです。愛称は『まりお』です」

サインは逆三角形を意識して家族と考えたそうです。
今特に頑張っていることはお芝居だそう。

「これからも心ある舞台人を目指して日々精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします」と元気よく話してくれました。

その他宝塚ニュース:雪組公演情報

今日は公式サイトで次回雪組大劇場公演に関するお知らせがいくつかありました。
その中で、やっと来た〜と思ったのが“人物相関図”。

配役を見ていただけではさっぱり分からなかった役の関係性が、なんとなく分かったような分からないような…笑


https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2021/fortississimo/info.html#correlation

だいもん(望海風斗)演じるルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンとその周りのウィーンの人たちとの関係性、咲ちゃん(彩風咲奈)演じるナポレオン率いるフランス軍まではよく理解できました。

でも、きいちゃん(真彩希帆)演じる“謎の女”の辺りと“天上界”!?

これが全く分かりませんww

特に“謎の女”の周りには“小さな炎”や“黒炎”がいますからね〜
いったいどういうお話になるのやら?

作・演出が上田久美子先生なので、きっととても面白い作品になるんだろうなと期待はしてますが…
まなはる(真那春人)のキャストボイスによると「奥深く訴えかけてくる作品」だそう。
めちゃくちゃ楽しみです。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング