朝美絢・縣千・華世京のトライアングル『ほんものの魔法使』

雪組バウホール公演『ほんものの魔法使』のライブ配信を見ました

本日雪組 朝美絢主演のバウホール公演『ほんものの魔法使』のライブ配信を見ました。

ぎりぎり今日の午前中に原作本を読み終えて配信に臨みました。

作品としてはいろいろ思うところもありますが、面白いファンタジーに仕上がっていたと思います。
お話のテーマもしっかり描かれていたと思いますし、カラフルで楽しい夢の世界が広がっていました。

原作の登場人物が少ないところは、新しい役を作ったり、動物たちに扮して踊ったりと工夫が見られました。
ただ、正味2時間は短すぎましたね〜

その中で主演の朝美絢縣千、今回大抜擢された華世京の三人が存在感を示していました。

朝美絢がアダムを好演

魔術の都マジェイアに手品師試験を受けに遠い街からやってきたほんものの魔法使アダム。

そのアダムをあーさ(朝美絢)が好演していました。

なんせビジュアルが素晴らしい♡♡♡

色味は少し地味ながらも凝ったデザインの衣装を素敵に着こなしていました。
突撃レポートで大人気と話していた二幕の男前シンプルな衣装もよかったです。

そして、ピュアで人を疑う事を知らないアダムそのままという演技でした。

野々花ひまりちゃん演じるジェインにほんものの魔法について語る場面はとても素敵でしたし、マジェイアの人々と関わる事によって感じた孤独感に苛まれる様子もよかったです。

最後にびっくりな解決法で事を終わらせ、去って行くアダムがまた素敵でした。

あがちん(縣千)演じる相棒のモプシーとのやり取りがまた可愛くて楽しかったです。

縣千のモプシーから目が離せませんでした

しゃべる犬モプシーを演じていたあがちんが可愛すぎて、賢いけど皮肉屋なところが面白くて、いろんな動きが楽しくて目が離せませんでした。

衣装は白っぽいパイロット帽に真っ白なモフモフの上着と白のダメージデニム、白のスニーカーといういでたちで犬を表していたのがおしゃれでした。

手を前足のようにグーにして振ったり、立っている時には右足で左足を掻いたり、座る時は犬のような座り方やはたまた両足を投げ出して座ったりと常に違う仕草で犬らしさを表現していたのがすごかったです。

ピクニックの場面ではドッグビスケットの箱を抱えてジェインの膝に頭を乗せて寝ている姿があまりにも愛らしくて、ずっとモプシーばかり見ていました。

そうかと思うと、二幕の冒頭でジェインの女友達を引き連れて歌う場面は男前でしたし、ぴょんぴょん飛びながらのダンスはすごくカッコよかったです。

アダムと違って人間の大人のずるさをよくわかっているので、アダムに忠告したり助けようと奮闘する姿があーさとの相棒感があって、存在感バッチリでした。

一つ残念だったのは、原作でモプシーが博物館に閉じ込められて孤軍奮闘してやっと脱出する場面があるのですが、そこが丸々カットされて台詞だけで説明されてたことです。

その場面がどんな風に表現されるのか楽しみにしていたのですが…

大物の予感、華世京

モプシーのあがちんの次に存在感を示していたのが、今回ニニアン役に大抜擢された106期のかせきょーくん(華世京)です。

音楽学校の文化祭の時から注目されていて、今年の阪急電鉄の初詣のポスターにも選ばれました。
非常に華がありますよね。

彼女が憧れている咲ちゃん(彩風咲奈)と同じ雪組に配属されたことでも話題になりました。

この作品ではヘタレ魔術師のニニアン役を演じていますが、そのヘタレ具合が上手で、最後の場面で凛々しい姿で登場した時はまるで別人でした。

最初同じ人だとはわからなかったくらいです。

そして、なんとソロの場面ももらっていて、歌がこれまたすご〜く上手!

舞台上の空間を一人で埋めていました。

そして、フィナーレでは素晴らしいダンスも披露していて、研2にしてすでに男役として出来上がっている感じです。

これは本当に大物の予感です。

フィナーレでは3人が並んで…

この作品にも王道のフィナーレが付いていますが、黒燕尾のあーさが一人で出てきて踊ったあと、あがちんともう一人出てきたなと思ったら、なんとかせきょーくんでした。

あーさ、あがちん、かせきょーの3人で並んで踊っていて、この作品では、かせきょーくんは完全に3番手扱いだと分かりました。

その後で男役全員で踊る場面では、あがちんだけがあーさの隣に残り、かせきょーくんは下級生らしく後ろの列の行きましたが、それでもかなり目立っていましたよ。

あーさが一旦引っ込んだ後は、あがちんがセンターで男役女役を引き連れて踊っていて、本編の犬の役から一変してTHE男役のあがちんのカッコいいこと!

完全に雪組の主要メンバーですね。

それにしても、雪組新体制の中での朝美絢と縣千の地位は盤石、そしてそこに華世京の存在感もこれからどんどん上がっていくんだろうなという予感がしました。

『ほんものの魔法使』円盤化決定!

カーテンコールであーさが「お知らせがあります!Blu-ray、DVDの発売が決定いたしました」と発表してくれました。

「魔法の箱だけでなく、Blu-ray、DVDの箱も開けていただいて」とお芝居の中の台詞にかけて言ってました。

ほんと嬉しいですね〜

外箱作品が円盤化されるということは完全に雪組の2番手ということですもんね〜

あーさファンとしては本当に喜ばしいことです。
あーさおめでとう!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング