水美舞斗、男役のこだわり(News2020/8/13)

本日も司会は星組の桃堂純と華雪りらです。
木曜になるともう今週は終わりだなあって思います。
お盆の期間で夏休みの方も多いですよね。

今日は新コーナーに前回の彩風咲奈に続いて水美舞斗の登場です。

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

That’s Dandyism
花組 水美舞斗
New

SKY REPORT
宙組 シアター・ドラマシティ公演 『壮麗帝』
稽古場レポート〈特別編〉

人気コーナー 一挙再放送!!
同期DE以心伝心 星組93期 Part1
New

OTOMO
宙組 凛城きら

Shiny!!
星組 瞳きらり
New

==========

That’s Dandyism
花組 水美舞斗

男役のこだわりを語る新コーナー、二人目は水美舞斗、マイティーです。
COSTUME・ITEM・VOICE・DANCE ・ACTIONの項目に沿ってマイティーなりのこだわりを語ってくれました。

COSTUME

コスチュームはやはり黒燕尾ですね〜
特に明日海りおさん退団公演の『シャルム!』での黒燕尾の場面はどうしても感情が昂ぶってしまって肩に力が入るのを抑えて、燕尾が美しく見えるように気をつけて、でも気持ちを入れて踊っていたそう。
男役さんにとっては特別な黒燕尾、感情の昂りと衣装をいかに美しく保って踊るかというところのバランスが難しいんですね〜

DANCE

DANCEのコーナーは「こだわり」と言うより「思い出」のDANCEの話でした。

マイティー主演のバウホール公演『Senhor CRUZEIRO』でのアルゼンチンタンゴで舞空瞳ちゃんと踊る場面、アルゼンチンタンゴには手の形や手の位置に決まりがあって慣れなくてリードの仕方が難しくて大変だったそうです。
舞空瞳ちゃんの身体能力と体幹だったからこそ難しいアルゼンチンタンゴも出来たと話していました。

さすがに、学年主席で現星組トップ娘役のなこちゃん(舞空瞳)、
ダンスの上手さには定評がありますが、一緒に踊る相手役さんにとっても踊りやすいんですね〜

もう1人ダンスのお相手では同じ『Senhor CRUZEIRO』でのデュエットダンスの城妃美伶ちゃんを挙げていました。
「こんなにダンス、幸せでいいのかな」と話し、その後も何度も“幸せな”と繰り返すほど“幸せなデュエットダンス”だったようです(笑)

コーナーまとめ

最後に、

「男役はやればやるほど好きになっていって、好きになればなるほど追求していく事が増えて、本当に楽しいなと思う。
水美舞斗にしか出せない男役像を深めていけたらと思いますので、これからもよろしくお願いいたします」

と締めてくれました。

現在花組の3番手の位置にいるマイティー。
驚異の身体能力と男役らしい容姿。歌も上手いですし、これからもっともっと上に上がっていってほしいなと思います。
少し遠慮がちというか、自分が自分がというところがなく大人しい印象を受けます。でも、それがマイティーの良さなんでしょう。実力はあるので頑張ってもらいたいです。

 

OTOMO
宙組 凛城きら

睡眠の“OTOMO”
昨日気になりながらもなんて言う商品なのかが分からずスルーしてしまったのですが(笑)
「ドド」って言ってるみたいなので『ドド 睡眠』で検索してみたら『ドド』ではなく『Dodow』らしいです。
フランスで開発されたより早く眠りにつくための光のメトロノームだそうです。

 

私はあまり眠りにつくのに困らないので…(笑)

 

Shiny!!
星組105期 瞳きらり

「ひとみきらりです。愛称は『おめめ』です」

前トップスターの紅ゆずるさんに付けてもらった大切な愛称だそうです。
サインは花組の同期の美空真瑠くんが考えてくれて、とても気に入ってるそうです。
今『眩耀の谷』で踊る中国舞踊を頑張っているとのことです。

「大好きなこの星組で、娘役として舞台に立たせていただけることを心から感謝して、私らしく精一杯頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします」
と爽やかにご挨拶してくれました。

 

あとがき

今ペルセウス座流星群が見頃だそうです。
昨夜がピークだったとか。
Twitterなどを見ていたら、結構見られた方がいらっしゃったようです。
今夜も空が晴れていたら見られるかもしれないので、気が向いたら空を眺めてみようかと思います。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>