待ってました!宇月颯のPart3(News2020/6/5)

6月第一週の司会は花組スカイナビゲーターズの紅羽真希と春妃うららでした。お疲れさまでした。

==========

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

スターからのメッセージ
星組 天寿光希
New

緊急特別企画!人気コーナー 一挙再放送!!
花組男子 2時限目
New

緊急特別企画!人気コーナー 一挙再放送!!
男役道
月組編 Part3
New

==========

 

スターからのメッセージ
星組 天寿光希

あれっ…?
今日はスターからのメッセージは一人だけなんですね〜

 

天寿光希の色紙の言葉は、

 

今、この瞬間
笑顔でありますように

 

てんてんの色紙は笑顔のイラスト入り。可愛い
そして最後のお手振りの時に「天寿でした」って!めちゃ可愛い。

てんてんのドラッグストアスマイルに癒やされました

 

緊急特別企画!人気コーナー 一挙再放送!!
男役道
月組編 Part3

2018年3月2日放送分

いや〜、このコーナー昨日お休みだったので焦りましたよ〜
Part3はまさか放送できなくなったとか?!って。

今日ちゃんと放送してくれてよかった!

 

ということでPart3では宇月颯、としちゃんから下級生達3人について語っていきます。

 

まずは朝霧真、ぎりについて

お稽古熱心で、訊いてくる質問もちゃんと考えてこないと出ないような質問だって。
それから、努力すべき所が的確だなって思うそうです。

これからどんどんお稽古をしていってもっと大きな男役になるんだろうな〜ってすごく思うんだって。

絶対こういう人必要だって思うので頑張って欲しいなって言ってました。

そう言われると嬉しいよね〜

次は輝生かなで、あちについて

容姿も男役に相応しくてダンスという武器がある。

としちゃん自身も同じようにダンスが得意で入ってきたけど、そこから歌やお芝居に繋げられるから、あちもそのダンスという武器を活かしつつ広げていって欲しいって。

としちゃんは下級生の時に人から踊れるねって言われるのが嫌な時期があって、歌も芝居も全部やるために来てるのにダンス以外は魅せられてないんだなって思ってしまったって…

言ってもらってありがたいのにそういう風にひねくれてしまった時期もあったそうです。

あちもそういう時もあるかもしれないけど、踊りって武器があるからそれを活かしてほしいなって思うってとしちゃんに言われて、あちは感極まって泣いてしまいました。

それを見てるこっちも思わずウルウル。

その後も、下級生の時は悩みもあるし思うところもあると思うけど、ちゃんと抜けられるから大丈夫だよってとしちゃんから言ってもらってました。

尊敬している上級生からそんな風に言ってもらったら感激しちゃうよね。

最後は礼華はる、はるかについて

としちゃんはずっと頑張れ頑張ってはるかのお尻を叩いてるって。

ダンスの場面で今は楽しいだけでやってるけど、もっと技術を磨いていくともっとよくなるだろうなと思ったそう。

お芝居も決して上手くはないけど、『グランドホテル』の新人公演で純粋な表現をしているのを見て感動したので、その純粋さは持ち続けたまま技術面の成長をしていってくれたらいいなって勝手に期待していますって言ってました。

本人も踊りでもお芝居でも気持ちはすごくあるけど、それを体現できる実力や技術をもっと向上していけたらいいなと思いますって言ってました。

その努力が実って新人公演の主演に抜擢されたんですね〜

まだ公演再開が決まってませんが、新人公演共々無事に上演される事を祈ってます。

そして、コーナーの最後は恒例の

宇月颯にとって男役とは?

という質問

すでに退団を発表していた時だからこそ思うのは、自分が演じているのがたまたま男性だったという感覚だそうです。

かつてある先生から、月組は役を一人の人間として見るイメージがあって、男役と女役の区切りが悪く言えば無い、よく言えば自然だねって言われたことがあったそう。

自分はずっと月組だから分からなかったけど、確かにそうだなと思い当たる部分もいっぱいあったって。

そして、宝塚の男役の伝統を守りつつ、今の時代、今の自分が思う男役でいいと私は思いますと話してました。

 

で、

これそ男役というキザなポーズを教えてください

というリクエストに、

 

としちゃんはさんざん自分の男役像をと言っといて超オーソドックスなポーズだけど…(笑)と、

燕尾の下を持つポーズでとビシッとキメてくれました。

そして、最後の最後は全員で同じポーズで

「これから月組の男役を」
「よろしくお願いします!」

 

お知らせ(TN Market)

『歌劇』6月号発売

本日(6月5日)は『歌劇』6月号の発売日です。

表紙は珠城りょうです。

残念ながらキャトルレーヴ・オンラインの送料無料のキャンペーンは終了し、「購入額5,000円以上で無料」に戻ってしまいました。

購入額が5,000円未満の場合、宅急便は610円(税込)、ネコポス便は285円(税込)だそうです。

『歌劇』は750円なので、ネコポス利用だと1,035円です。まっ、仕方ないかな。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>