『はいからさんが通る』裏設定公開(News2020/7/31)

今日は金曜日、そして31日です。
月組スカイナビゲーターズ、佳城葵と麗泉里のお当番も今日まで。

あ、明日から土日の総集編が再開するんでした〜
総集編も頑張って!

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

Stage Side Watch
花組 宝塚大劇場公演 『はいからさんが通る』
祖父と父の茶話会 Part2
New

星組 東京宝塚劇場公演 『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
『Ray -星の光線-』 稽古場風景

じぇんぬ史 星組 天寿光希

宙組 梅田芸術劇場メインホール公演
『FLYING SAPA -フライング サパ-』 稽古場風景

SKY REPORT
宙組 梅田芸術劇場メインホール公演 『FLYING SAPA -フライング サパ-』
稽古場レポート<特別編>Part2

連想7
星組 舞空瞳
New

==========

Stage Side Watch
花組 宝塚大劇場公演 『はいからさんが通る』
祖父と父の茶話会 Part2

Part2の今回も英真なおき冴月瑠那羽立光来の3人がお祖父さん・お父さんの目線で語っていきます。

あ、初日のプロローグをもう一度観てみましたが、青江香月氏が高い高いをしているところは映っていなかったようです。
それぞれのキャラクターにスポットライトが当たる場面があるので、そこかなと目を凝らして見ましたが、高い高いをした後にカメラが向けられたのかも。

お気に入りのシーン

さて、今回はそれぞれのお気に入りのシーンを言っていくのですが、じゅんこさん(英真なおき)が段々とノッてきて上沼恵美子ばりの喋りになっていくのが面白かった(笑)
Part1の時はまだ大人しかったな〜

あ、段々じゅんこさんになってきた!って思いました(笑)

それと、色んな裏設定や裏話を聞かせてもらえたのも面白かったです。

『はいからさんが通る』の裏設定

みつきくん(羽立光来)は香月としては2幕の途中まで出てこないので、それまで色んな役をやってるのね〜(笑)

あと忍のお祖母様の美穂圭子さんは、園遊会の場面で他の人の奥さんを演ってるとか…
伊集院家の裏話も可笑しかった〜(笑)

最後に残りの公演への抱負を語ってくれました。

抱負

羽立光来

まずはみつきくん、原作や初演に無かった冬星との父子の場面をもらって、世間のお父さんお母さんにも共感してもらえるような場面にしたいということでした。

冴月瑠那

るなさん(冴月瑠那)はお転婆だけど愛溢れる紅緒を千秋楽まで見守っていきたいと言ってました。

英真なおき

じゅんこさんは祖父としても英真なおきとしても伊集院忍の柚香光を見守っていきたいと言われてました。

 

そして、出演者皆んなが楽しんで演じているので、是非劇場へ足をお運び下さいとのことでした。

真面目な感じの2人にじゅんこさんが入ることで、とっても楽しいトークでした。

 

連想7 星組
舞空瞳

 

今日は連想7 の答え合わせです。

なこちゃん(舞空瞳)は

植物→お花→ひまわり→夏→スイカ→緑

ときて、

 

最後に“山”と連想しました〜

 

なんだ〜、“山”か〜

安直な方の答えでした(笑)

う〜ん、やっぱりこのコーナー面白いのかどうかよく分かりません(笑)

 

礼真琴がお家でひまわりを育てているという有益な情報wは得られましたが(笑)

最後に星組公演初日に向けて意気込みを言った後のなこちゃんの笑顔が可愛かったから良しとします(笑)

 

あとがき

本日いよいよ星組東京宝塚劇場公演の初日です。

スカイステージでは16時から特別番組が放送され、お芝居の『眩耀の谷』のプロローグと、ショー 『Ray -星の光線-』のフィナーレを見せてくれました。
カーテンコールのこっちゃんのご挨拶にぐっときました。

タカラヅカニュースでも後日詳しく放送されるとのことなので、そちらも楽しみにしましょう!

今日公式サイトで発表されたニュース、東京宝塚劇場公演の公演デザートは「Love Ray ズン」と命名されたそうです。

Twitterでも物議を醸してましたね。
星組なのに“ズン”とずんちゃん(桜木みなと)が登場してるからですね〜w

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>