『壮麗帝』裏話(News2020/08/26)

8月ももう残り少ないですが、まだ暑いですね〜
今日の宙組の秋奈るいと小春乃さよのスカナビTALKでは、『壮麗帝』の裏話をしてくれました。

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

人気コーナー 一挙再放送!!
同期DE以心伝心 花組94期 Part3
New

みんなでおどろう 月組編

スカナビTALK 宙組
New

人気コーナー 一挙再放送!!
同期DE以心伝心 宙組94期 Part3
New

Shiny!! 月組 咲彩いちご
New

==========

 

スカナビTALK 宙組

今週のスカイナビゲーターズは宙組の秋奈るい小春乃さよのふたり。
衣装はお揃いのシャツで、なっつ(秋奈るい)がグレーでさよちゃん(小春乃さよ)がベージュで色違いです。

なっつの方は腰の低い位置にベルトがあって、さよちゃんの方はウエストの位置にベルトがあるので、見えてるシャツの面積が全然違います。
同じ形のシャツでも男役と娘役では全く違う着こなしになるんですね〜
改めて発見しちゃいました(笑)

 

トークは先日終わったばかりの『壮麗帝』について。

2人とも出演していたんですね〜
なっつの方は出てるのが分かりましたが、さよちゃんはどこに出てるか気が付かなかったな〜
キャスト表を見ると女官の役をしていたようです。

このコロナ禍の中やっと上演できた奇跡のような公演で、客席で涙している方もいらっしゃったカーテンコールの景色は一生忘れられないものとなったそうです。

演出の樫畑先生が「お客様が入って初めて舞台は完成する」と仰っていたことが改めて実感できたと言っていました。

観客が入ったことで皆んなの熱量が上がり、どんどん成長していったと感じられたそうです。

 

裏話としては、フィナーレのデュエットダンスでさよちゃんが影ソロをしていたそうで、お芝居では絡みがなかった同期の遥羽ららちゃんと、デュエットダンスと影ソロという形で一緒に出来て幸せだったと言ってました。
そっか、さよちゃんは歌が得意なんですね。

千秋楽のライブ配信については、DVD収録とはまた違った緊張感があったそうです。
そして、もう一つの宙組公演『FLYING SAPA』の出演者がライブ配信を見ていたらしくて、長文のメールで感想を送ってもらったそう。それはすごく嬉しかったでしょうね〜

『FLYING SAPA』は9月6日〜15日、日生劇場公演があるので、「最後まで走り抜けてくれることを祈ってます、頑張ってください」と2人で応援していました!

本当に最後まで無事に公演できますように、祈ってますよ〜

 

Shiny!! 月組 104期 咲彩いちご

「さあやいちごです。愛称は『いちご』です」

サインは幼い頃からかっこいいサインに憧れていたそうで、一番上の部分にこだわっているそうです。
うん、誰でも小さい頃って自分のサインを考えたりしますよね〜(笑)
それにしてもいちごちゃんのサインは全くなんて書いてあるか分かりません(笑)
一番下の部分が“いちご”となっているそうですが、申し訳ないけどふ〜んって感じでした。
歌が大好きで、今一番歌に関して頑張っているそうです。

「舞台を観終わった後に心がポッと暖かくなったり、幸せを感じてもらえるような舞台をお届け出来るよう、これからも日々精進してまいります!」と元気に言ってくれました。

 

あとがき

今日はアンコールアワーの枠内で『名作ことばの泉スペシャル』と『音楽の宝箱 宙組スペシャル』が放送されました。

『名作ことばの泉スペシャル』の方は珠城りょうをはじめとして、千海華蘭、輝月ゆうま、佳城葵、彩音星凪、礼華はる、柊木絢斗の男役ばかりの豪華メンバー7人でした。
1992年の雪組公演『忠臣蔵』を朗読劇として演じてくれました。
この公演、杜けあきさんの退団公演ですよね、ちゃーんと録画してます。
また観よう。

私は知りませんでしたが、この番組、ずっとやってたんですね。
とってもいい番組でした。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>