シラノの鼻に轟悠の美意識を見ました『シラノ・ド・ベルジュラック』突撃レポート

12月4日に始まったばかりの轟悠主演『シラノ・ド・ベルジュラック』、今週末にはあっという間の千秋楽を迎えます。

今日のタカラヅカニュースでは、その『シラノ』の公演終了後のステージ上から突撃レポートが放映されました。

SKY REPORT
星組 シアター・ドラマシティ公演 『シラノ・ド・ベルジュラック』 突撃レポート

突撃レポート出演メンバー

シラノ役の轟悠さんとロクサアヌ役の小桜ほのかちゃんが登場です。
MCは星組スカイレポーターズの漣レイラさん。

出演メンバーは3人までなので、クリスチャン役のせおっち(瀬央ゆりあ)がいないのがすっごく残念。
いたらきっと楽しかったのにな〜

いなかったけどせおっちの話ももちろんしてくれて、轟さんの「瀬央くん」呼びにちょっと萌えました♪

シラノの鼻

まずはレイラさんから轟さんの大きな付け鼻について振られ、お芝居の中のシラノのように「鼻のことを言ったな〜」と怒ってみせてくれた轟さん!(笑)

あの付け鼻、エンタメ系のネット記事で毎回15分かけて専門家に付けてもらうと書いてありました。
おまけに今日の轟さんの話によると、なんと使い捨てなんだそう!
使い回しが出来ないんですって。
へ〜〜!

全部で14公演だから、14個あればいいわけだけどw、それにしてもお金かかってそう。

付けるのも外すのも自分では出来なくて、お化粧もそっとそっとやらないといけないって。

NOW ON STAGEでの話によるとポスター撮影の時に使用したものより更に1cm高くなっているそうです。

レイラさんから「お美しいです」と言われてましたが、本当は醜くないといけないんですがね〜(笑)
確かにお美しいですけども…

お話のシラノは人並外れた高さの醜い鼻の持ち主だけれど、宝塚的にはあまりにも醜くてはいけない。
きっとそのぎりぎりの高さを試行錯誤して見つけたんではないかな〜と想像します。

そういえば、以前に日生劇場で観た吉田鋼太郎さん主演の『シラノ・ド・ベルジュラック』 で吉田鋼太郎さんが付けてらした鼻は7cmほどもあったそうです。
会見で2、3分で付けられるっておっしゃってました。

あれと比べると、轟さんの鼻は手間とお金がかかってそうで、宝塚版ならではのものなんですね〜

轟さんが言うように最近宝塚らしくない役ばかりされてますね。

『リンカーン』『ドクトル・ジバゴ』『チェ・ゲバラ』は髭面ですし、今回の『シラノ・ド・ベルジュラック』は大きな鼻。

それでも実際の人物やお話の中の人物像に寄せつつも宝塚ならではの美しさはキープしていて、そこに轟さんの美意識を感じました。

轟さんおすすめの見どころ

バルコニーにいるロクサアヌに向かってシラノに協力してもらってせおっちのクリスチャンが愛を語る場面。

演出の先生から壁にできる限りくっついて下さいと言われ、大きな帽子と腰の長い剣が邪魔をして大変だったと轟さん。
そして、ロクサアヌの歌に合わせてせおっちと二人でリアクションするそうですが、そこは打ち合わせ無しで毎回違うことをやってるそう。

轟さんからはせおっちが横目で見えるので、せおっちの動きを見て一人で楽しんでるんだとか。

他には轟さんはル・ブレ役の組長のちぐさん(美稀千種)が弾くギターがツボだそう。
実際はギターは全く弾けないのにいかにも弾けそうなていでやってるのが笑えるそうです。
それ、なんか想像できます(笑)

また、ほのかちゃんはクリスチャンとの結婚が決まって、その結婚式の為にシラノや青年隊の皆んなが一生懸命時間稼ぎをするところが大好きだそうです。

どんなシーンなのかな〜?
きっとワチャワチャした楽しいシーンなんでしょうね〜

どれも観るときの楽しみにしようっと。

星組『シラノ・ド・ベルジュラック』公演期間

始まったと思ったら、千秋楽まであとわずかの『シラノ』
12日の千秋楽は「Rakuten TV」および「U-NEXT」でライブ配信も予定されています。

観劇された方のツイートによると、1幕はかなり笑えてそして最後はしくしくと泣いてしまう作品だそうです。

轟さん曰く

「今日初めてご覧になるお客様にも、今日もご覧になるお客様にも感謝の気持ちを込めてお届けしたい」

とのことでした。

最後まで無事に誰も欠けることなく千秋楽を迎えられますように!

そして、これから観劇される方もライブ配信を観られる方も見どころを楽しみに〜

 

本日のタカラヅカニュース一覧

SKY REPORT
星組 シアター・ドラマシティ公演 『シラノ・ド・ベルジュラック』 突撃レポート

タカラヅカのミカタ! ~動画配信を学ぶぅ~ 月組編 Part3

おたからプレイリスト 月組 礼華はる

Shiny!! 雪組 夢翔みわ
New

宙ナビの聞きましょこの夜 穂稀せり Part1
New

Shiny!! 雪組106期 夢翔みわ

「ゆめとみわです。愛称は『みわ』です」

サインはお兄さんが考えたということですが、芸名の“ゆめとみわ”をひらがなで書いて全体が“夢”という字に見えるとっても素晴らしいサインです。
お兄さんはデザイナーか何かでしょうか?
本人も書道が特技ということなので、字もすごく綺麗。
このサインには感心しました。

今とくに頑張っていることは歌だそうです。
「お客様の心に響く素敵な歌が歌えるように精進してまいります。これからもよろしくお願いいたします!」と明るく話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング