珠城りょうの『連想7』は期待通りでした(笑)

今日はようやく待ちに待った月組宝塚大劇場公演の初日です。
106期生も5ヶ月遅れになってしまいましたが、ようやく初舞台に立てますね、
おめでとうございます。

タカラヅカニュースでは、月組トップスター珠城りょうの(お笑い)連想7の答え合わせです。

連想7 月組 珠城りょう

今日は金曜日、『連想7』の答え合わせ、
待ってましたよ!

珠城りょうの「連想」ふり返り

たまきち(珠城りょう)はまず最初に“宝塚”というワードを選びました。

宝塚



睡眠

旅行

飛行機

怖い

と連想していきました。

「連想」の7番めは…

そして最後は、

A“ホラー映画”
B“高所

のどちらでしょうか…?

 

答えは…

 

 

 

Aの“ホラー映画”でした〜!

え〜、私はBの“高所”と予想してたので、またまたハズレてしまいました。
「飛行機」に引っ張られてしまいました。
スタッフの方にいいように踊らされています。

正解できる気がしません(泣)

珠城りょうの解説

まずは、宝塚→夢→睡眠は普通です。

次の“旅行”は謎でしたが、解説を聞いてると、“睡眠”からまた“夢”に戻りそうになって、それはいけないと“夢”から連想して“旅行”となったようです。

え〜?それは“睡眠”からの連想じゃなくて“夢”からの連想じゃん!
と大声でつっこんでしまいました(笑)

で、次の“飛行機”は妥当ですね。

その次の“怖い”は、たまきちは飛行機が少し苦手だということでまあOKです。
ここは月曜日に聞いていて、そういうことなんだろうなって想像できていました。

最後に“ホラー映画”になったのは、

 

実は、

なんと数を数えないで連想していってたそうで、
7つ目だと思ってなかったんですって。

“宝塚”から最後“ホラー映画”になってしまって…
ファンの皆さんががっかりしてないといいですが」
って言ってました。

がっかりなんてしませんけど、
いや〜、笑ってしまいました(笑)

たまきちらしくて可愛いです。

月組宝塚大劇場公演が初日に向けて

いよいよ本日、月組宝塚大劇場公演が初日を迎えました。

「皆様、ずっと待っていて下さってありがとうございます」
と朗らかな笑顔で言うたまきち。

5組の最後にようやく再開したということで、月組ファンの皆さんは長い間待ちました。

「月組生一同、お客様にたくさんの元気をお届けできるよう精一杯頑張ります」
ということでした。
はい、応援していますよ〜

 

というわけで、今回の珠城りょうも楽しい『連想7』でした。

初めはこの企画、どうなのかなって思ってました。
最初にそんなことを書いた気がします…ごめんなさい(泣)

でも、礼真琴といい今回の珠城りょうといい、想像を超えた一面を見せてもらっています。

次は誰かな〜?
月曜日が楽しみです。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

OTOMO 宙組 美月悠
New

SKY REPORT
月組 宝塚大劇場公演 『ピガール狂騒曲』 稽古場レポート

みんなでおどろう 宙組編

連想7 月組 珠城りょう
New

OTOMO 宙組 美月悠

今回のOTOMOのコーナーには宙組94期の美月悠が登場です。
みつき(美月悠)の欠かせない“観劇”、“お茶”、“睡眠”、“休日”、“旅行”、“稽古”、“舞台”のOTOMOを紹介してくれました。

“休日”のOTOMO

その中で気になったのが“休日”のOTOMOで紹介された雪組の煌羽レオくん。
組は違うけど同期で一番仲が良くて、休日が合うと一緒に遊びに行くし、それ以外でも頻繁に連絡を取り合ってるとか。
それで、一人が「今日カレーを食べた」と言うと、もう一人も「私も!」となったりとか、それ以外にも以心伝心な事が多いそうで、それはすごいな〜と思いました。
みつきが言う通り前世では兄弟だったんではないでしょうか?

もう一人休日によく会うのが花組のあきら(瀬戸かずや)だそうで、あきらも組が違っておまけに学年も離れてるのに、どういう繋がりからなんだろう?と不思議でした。
一緒に食事をして悩み事を相談したりすると親身になって相談にのってくれる、本当に素敵な“お兄さん”だそうです。

結構組が違うと喋ったこともないとかいう話もよく聞きますが、そんな風に違う組でも親しかったりする人もいるんですね〜?
勉強になりました(笑)

“観劇”、“稽古”、“舞台”のOTOMO

“観劇”、“稽古”、“舞台”は、マスクやスリッパやジャージなど、他のタカラジェンヌに手作りしてもらった物を紹介していました。

スリッパやジャージは今までもいろんな人が下級生や同期に作ってもらったという話を目にしていて、市販の物にアップリケなどで装飾した物をよく見ていました。

ここで紹介されたものもすごく凝っていたりセンスの良い物で、さすがに手先が器用だな〜と感心しましたが、専科の悠真倫さんの手作りマスクは特にすごかったです。
色は男役に合うようなシブい感じのもので、機能的にも肌に触れないようになってたりとか、生地も夏場は通気性が良かったりだとか、ストレスが無いように試行錯誤して作られたものだそう。
まりんさん(悠真倫)が「マスク出来たで〜」って言って下さるらしく、まりんさんすごいな〜、何人くらいにあげてるんだろう?とかなり気になります。

いつかまりんさんご本人にお話して頂きたいです。

OTOMO

数々の欠かせないOTOMOを紹介してくれて、「よかったら皆様のOTOMOにも加えてみて下さい」と言ってました。

”旅行”のOTOMOのファイヤースティックTVやタリーズのロイヤルミルクティーなどはともかく、煌羽レオくんやあきらや、それからまりんさんのマスクはどうやってもOTOMOに加えられませんね〜
できれば加えたいものですが…(笑)

宝塚関連その他ニュース

月組公演初日ということで、宝塚大劇場内のレストランのメニューが発表になりました。

宝塚大劇場レストラン 月組公演特別メニューについて

宝塚大劇場レストランでは、月組公演『WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』(2020年9月25日~11月1日)にあわせて、公演にちなんだお飲物、お料理やデザートをご用意しました。
宝塚ホテル レストラン「フェリエ」では、シーフードのタルタルに、月のクルトンをトッピングしたオードブルや、メイン料理の牛肉のソテーに組カラーの温野菜を添えた「公演ランチ」をご用意しております。また、「くすのき」では季節食材のほか、トップスター、トップ娘役の出身地の食材や、調理方法を「くすのき」風にアレンジしたお料理を盛り込んだ幕の内「すみれ」。
また、カフェテリア「フルール」、ジェラートショプ「ボヌール」でも公演にちなんだお料理、デザートをご用意しています。
皆様のご来店をお待ちしております。

販売期間 2020年9月25日(金)~11月1日(日)

https://kageki.hankyu.co.jp/news/20200925_002.html

これを見ると、いよいよ初日だな〜と思うんですが、そのうちタカラヅカニュースのコーナーでも紹介してくれるでしょう。

わたし、あのコーナーが大好きなんです。
楽しみです。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>