瀬戸かずやの低音ボイスにキュンキュン(That’s Dandyism)

いよいよ通常版のタカラヅカニュースが戻ってきましたね。
お正月が終わったな〜とちょっと寂しい気もしますけど、なんかホッとするような気もします(笑)
新年最初の週のスカイナビゲーターズは花組の紅羽真希と春妃うららです。
お正月らしい華やかなお着物での登場です。

That’s Dandyism 花組 瀬戸かずや

約1ヶ月ぶりのThat’s Dandyism
今回は花組の瀬戸かずや、あきらが登場です。
あきらの男役としてのCOSTUME・ITEM・VOICE・DANCE・ACTIONについてのこだわりを語ってくれました。

青江冬星(COSTUMEのこだわり)

『はいからさんが通る』青江冬星役のこだわり。

漫画原作のものということで、いかに冬星としてそこにいるか、カツラや衣装にはかなりこだわったようです。

別のところで語っていましたが、楽屋でも常にカツラのウェーブを美しく整えていたようです。

それと、年末特別番組のビジュアルコメンタリーの時に話していましたが、物語の終盤で少尉と殴り合うシーンの後、どうしてもカツラの毛流れが乱れてしまいますが、それも気になるようです(笑)

衣装についてもその当時のパンタロンがどうかっこよく見えるか、細かい調整をしたりしていたと、これも以前に話していました。
長身のあきらに似合う衣装でしたね。

『CASANOVA』のコンスタンティン(ITEMのこだわり)

『CASANOVA』コンスタンティンは金の亡者の役なので、指輪や髪飾りをゴテゴテと着けていたということですが、指輪も髪飾りも自分の手持ちの物を組み合わせたり、自分で作ったりしたそう。
男役でもアクセサリーを作ったりするんですね〜

娘役さんは好きな人は本当に楽しんでアクセサリーを作ってますが、男役でも好きな人はいそうだな〜
あきらもとっても楽しそうに話していたので、きっとそういうのが好きなんでしょうね〜
なんかちょっとイメージと違いますが…(笑)

もう一つは『ハンナのお花屋さん』ジェフ・ウォーレン役で、奥さんのサラへ婚約指輪と結婚指輪を贈ったそうですが、彼女にも都会的なキャリアウーマンでいてほしかったので、それに相応しいデザインのものを贈ったとか。

相手役の役作りにも配慮してアクセサリーを贈ったりするんだとこれには感心しました。
男役ってすごい!

『蘭陵王』の高緯(VOICEのこだわり)

『蘭陵王』高緯はあきらがオネエの役をやるということで、公演当時かなり話題になっていた役です。
語尾が可愛らしく独特の喋り方で、でも声は低いというギャップが面白かったです。

日に日に「キャー」とすごく高い声が出るようになったそうで、訓練積むと声って出るようになるんだなと思ったと。
普段こんなに低音ボイスのあきらですが、この役はけっこう高い声も出していましたね。
かなりの挑戦の役だったんだろうな〜と思います。

『Sante!!』の水美舞斗とのダンス(DANCEのこだわり)

なんとマイティー(水美舞斗)が女役となってあきらと組んで踊った『Sante!!』のシーン。

映像が流れましたが、かな〜り濃厚なダンスです。
二人の表情もやばいです(汗)

マイティーのパワーに負けないように、ぶつかり稽古のような魂の会話のような熱い場面になったと言ってました。
いやいや、ぶつかり稽古って(笑)
男役同士だとそんな風になっちゃうのかな〜(笑)

男役が女役になって組んで踊る場面って、やっぱり男役と娘役のカップルとは違う、熱さや迫力がありますね〜

瀬戸かずやのザッツ・ダンディズム

作品ごとにいろんな発見があるのが楽しいと語るあきらの笑顔が素敵です。
そして、この低音ボイスにやられてしまいます

手探りでいろんな物を見つけ、これからもいろんな男役像を皆さんにお届けしたいと言うあきらに期待です。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

That’s Dandyism 花組 瀬戸かずや
New

雪組 宝塚大劇場公演 初日 『f f f -フォルティッシッシモ-』 ~歓喜に歌え!~
『シルクロード~盗賊と宝石~』

SKY REPORT 宙組 東京宝塚劇場公演 『アナスタシア』 稽古場情報

Shiny!! 雪組 絢斗しおん
New

Shiny!! 雪組104期 絢斗しおん

「あやとしおんです。愛称は『しおん』と『うっつー』です」

サインは縦が漢字で“絢斗”、下がローマ字で“shion”となっているそうです。
今特に頑張っていることは歌だそうです。

「研究科3年として、さらにさらにパワーアップした舞台をお届けできるよう精一杯頑張ります。ぜひ劇場で見つけてください」と初々しく話してくれました。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング