真風涼帆・星風まどかコンビ宝塚大劇場最終!『アナスタシア』千秋楽

昨日宙組公演『アナスタシア』が宝塚大劇場での千秋楽を迎えました。
今日のメインはその様子です。

宙組 宝塚大劇場公演 千秋楽 『アナスタシア』

お芝居ダイジェスト

ネタバレにならない程度に二幕の途中まで満遍なく入ってる感じでしょうか?

嬉しいことに毎日Twitterで話題になっていた、キキちゃん(芹香斗亜)グレブが星風まどかちゃん演じるアーニャを喜ばせようとするアドリブの場面も流れました!

千秋楽のアドリブでは、グレブが『アナスタシア』東京公演のチケットを電話で申し込んでいて、「一枚」と言いかけてアーニャに「一緒に行く?」と訊いて、アーニャが思わず「はい」って返事しちゃったら嬉しそうに「2枚お願いします♪」と言ってました。

この模様をイラストにしてる方がいらっしゃいました。
これを見るとよ〜く分かります。

キキちゃん、ちゃんと一般前売りの日程も調べてアドリブに入れてるんですね〜
さすが!手を抜きませんね(笑)

そして、なんと毎公演のアドリブをイラストにしてまとめている方もいらっしゃいました。

これすごいな〜
楽しいです♪

その他の場面ではずっと眉間にシワを寄せているグレブが、このアドリブの場面では普段のキキちゃんという感じなんですね。

他にはもう一つゆりかちゃん(真風涼帆)演じるディミトリとずんちゃん(桜木みなと)演じるヴラドのアドリブも流れました。
ここもTwitterで見てたのですが、いまいちどういう事をしているのか分からなかったので、映像で見られて嬉しかった♪

星風まどかのアーニャ

公演中に専科への異動が発表された星風まどかちゃん。

アーニャのソロの場面や、ディミトリとのデュエットの場面を見ると、まどかちゃんのアーニャ役はまさにはまり役だと思いました。

宙組最後に素晴らしい役に恵まれたなと思います。

そして、まかまどコンビは宝塚史上に残る名コンビだな〜と。
決まったことは仕方ないとは思いますが、もっとこの二人のコンビを見たかったなと思っちゃいます。

フィナーレ

短い映像でしたが、ずんちゃんのソロの銀橋渡り、男役の群舞、まかまどのデュエットダンスが映りました。
ゆりかちゃんの2階席に向かってのウィンクや、キキちゃんの投げキッス&バチコンウィンクも入っていました!
これを入れてくれたスタッフさんグッジョブですよね〜

デュエットダンスは初日でお鼻ツンが流れたので、千秋楽ではそれは無かったですが、銀橋での最後のポーズが入ってました。
その時の二人の幸せそうな笑顔が見られてハッピーでした

カーテンコールのご挨拶

すっしー組長(寿つかさ)からまどかちゃんの専科への異動の話が出て、まどかちゃんがご挨拶をしました。

ご本人はもちろん納得したうえでの専科への異動でしょうが、やっぱり少し寂しそうな風にも見えました。
そう思って見ちゃうからかな…?

東京公演で、宙組生として、真風涼帆の相手役として悔いなく全うしてくれることを願っています。

ゆりかちゃんのご挨拶では、

「まだまだ未来への不安、現実への焦り、出口の無い道を歩いているような感覚になりますが、ここに来たらたくさんの夢が見られる、前を向いて元気に歩いていけると思っていただける舞台を作っていきたい」

という言葉がとても心に残りました。
本当に劇場にいる3時間の間だけは、現実の嫌なことを忘れて夢の世界に没頭したいものです。

最後にライブビューイング、ライブ配信を見ているお客さんへゆりかちゃんが手を振ってくれました。
そういう気遣いも嬉しいですよね〜
その時のゆりかちゃんがとっても可愛かった

さて、東京公演は来年1月8日に初日を迎えます。
まかまどコンビの見納めになる公演となりますので、ぜひ観劇したいと思っています。

 

本日のタカラヅカニュース一覧

宙組 宝塚大劇場公演 千秋楽 『アナスタシア』
New

星組公演 『ロミオとジュリエット』 制作発表会

OTOMO 花組 舞月なぎさ

Shiny!! 雪組 夢陽まり
New

スカナビTALK 雪組
New

Shiny!! 雪組106期 夢陽まり

「ゆめひまりです。愛称は『マリ』と『マリナ』です」

サインは漢字の“夢”の部分が平仮名で“ありがとう”となっている凝ったサインです。
今特に頑張っていることは日本舞踊だそうです。

「宝塚愛を大切に、心豊かな笑顔あふれる娘役を目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!」と朗らかに話してくれました。

スカナビTALK 雪組

今週のスカイナビゲーターズは雪組の諏訪さき野々花ひまりです。
大劇場公演のお稽古も終盤だそうです。

それは先日の稽古場情報でだいもん(望海風斗)とにわさん(奏乃はると)も言ってましたね〜
「お稽古は順調なので、ご安心ください!」って(笑)

そして、フィナーレの振りが付いた時に「これは大作だ!すごい!」と拍手したそうで、そんな事を聞くとかなり期待しちゃいますね。

お芝居のきいちゃん(真彩希帆)演じる“謎の女”について、この前だいもん達が言っていたのと同じような事を言ってました。

「あ〜〜!そういうことか〜!」となって、演じてる自分たちも心が浄化されるって!?

だいもん達の話に続いて、またまた「え〜、どういうことなの〜?」ってなりました。
う〜ん、ほんと早く観たいです!

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング