冗談社の編集部員が語る『はいからさんが通る』裏話

今日のメインは冗談社の編集部員役の3人のトークです。
3人の関係性が役そのままで面白いコーナーでした。

Stage Side Watch
花組公演 『はいからさんが通る』 冗談社の記者たち Part1

メンバーは

古美売太(こびうりた)役の和海しょう
辺面岩男(へつらいわお)役の帆純まひろ
愛相良雄(あいそよしお)役の一之瀬航季

の3人です。
それにしても本当にすごい役名ですよね(笑)

役作りについて

下級生順に

はなこ(一之瀬航季)

愛相良雄は、編集長が大好きで、名前の通り常に愛想よく笑顔で元気というのがトレードマークだそうです。
好奇心旺盛で仕事が大好きなので笑顔になってしまうというのを意識しているんだそう。

ホッティー(帆純まひろ)

辺面岩男は、権力を持っている人や自分の仕事に利益がある人に対してのへつらい方を極めている人という設定で、編集社の中ではへつらわず生き生きと楽しく仕事をしているという役作りだそうです。

しーちゃん(和海しょう)

古美売太は、役名通り媚を売って生きている人で、上級生からはしーちゃんに一番向かない名前だと言われたそう(笑)
初演の時は“鈴木”という役名だったけど、今回から原作と同じ名前になったんですね。

「学年順」という台詞についての裏話

お芝居の終盤で高屋敷先生の原稿を読む順番を争って「学年順だ」と言う場面がありますが、宝塚大劇場の千秋楽をライブ配信で観た時アドリブかなと思ってました。
でもあれは実はちゃんと台本にあったということです。

初日に言った時にちゃんと分かってもらえるか心配だったので、分かってもらえて笑ってもらえて安心したそうです。

お手紙でも「あれはアドリブですか?」って訊かれたそうで、ちゃんと台本に書いてあって千秋楽まで毎回笑ってもらえたって。

なるほど〜、そうなんですね〜
分かってよかったです。

『はいからさんが通る』のスクープの発表

それぞれ演じる役になりきってスクープネタを発表してくれました。

まずは、はなこ演じる愛相良雄のスクープネタから。

編集部員3人の採用理由

愛相良雄(一之瀬航季)が、瀬戸かずや演じる編集長の青江冬星さんに4つの質問をしてきたそうです。
まずは、冬星さんが語った編集部員3人の採用理由。

古美売太(和海しょう)

知識が豊富で頭の回転が早いところと褒められました。
その後、口が上手くていろんな人に気に入られて人脈を作ってくれそうだという話でしーちゃん(和海しょう)にウケてました。

辺面岩男(帆純まひろ)

人に悪い印象を与えないところと、仕事はイマイチだけど憎めないキャラのところと言われ、ホッティー苦笑い。

いつもすごくメモを取っているんだけど、いざという時に字が汚くて読めなくて先を越されるところを見られていたのかなと言うホッティー。
でも本人は仕事が出来ないという自覚は全然無いそうです(笑)

このあたり3人とも役として喋っていて、本当に冗談社の社員たちの会話みたいで面白かったです。
しーちゃん曰く、陰では瀬戸かずやさんをしっかり支えているので大丈夫だって。

愛相良雄(一之瀬航季)

とにかくスマイルで、意外と仕事を取ってくるところと取材してきた本人のはなこ(一之瀬航季)が言ったので、あとの二人に「え〜っ、何それ?」「自分で考えてない?」とめちゃくちゃツッコまれてました。

「その笑顔で人と人を繋げる力がありそうだと言っていただきました」と嬉しそうに言うはなこが可愛かったです。

編集長の女嫌い

もう一つ面白かったのが、
紅緒への恋心に気付いた瞬間は?
という質問のくだり。

冬星さんの答えは、

最初は我の強い女性だと思っていたが関わっていくうちにすべてが素直さによる行動である事を知り、惹かれていく。
しかし、それを認めたくないという葛藤もありつつ、真っ直ぐな瞳が魅力だと思った

ということでした。

「蕁麻疹が出るほど女嫌いなのに、わざわざ女性が沢山いる花乃屋へ働いてくれる人を探しに行くって」としーちゃん(和海しょう)が言うと、「それほど編集部が大切なんですよ」とホッティー。

それを聞いて「そうなのかな〜?実は別に大丈夫なんじゃないかと思う」と言うしーちゃんに「それ誰得ですか〜?」と返すホッティー(帆純まひろ)に大笑いでした。

しーちゃんが言うことも分かるけど、わざわざ嘘の女嫌いを公言する必要はないですからね〜、ホッティーの言うとおりです(笑)

そして、

最初紅緒に出会って蕁麻疹が出てたのにすぐに出なくなるなんて、やっぱり運命の人だったんだな。
蕁麻疹が出ていない編集長の姿を見て自分たちにとっては大事件で、記事に書きたいくらいの大スクープですよね。
としーちゃんとホッティーが話していました。

さて、今日は愛相良雄(一之瀬航季)のスクープまで。
続きはPart2に続きます。
お楽しみに〜

 

本日のタカラヅカニュース一覧

Stage Side Watch
花組公演 『はいからさんが通る』 冗談社の記者たち Part1
New

おたからプレイリスト Pick Up!

宝塚バウホール公演 初日 『パッション・ダムール -愛の夢-』

宙組公演 『アナスタシア』 トーク

Shiny!! 花組 夏希真斗
New

Shiny!! 花組105期 夏希真斗

「なつきまなとです。愛称は『あっしー』で、予科生の時一個上さんの都姫さんに付けていただきました」

花組の都姫ここちゃんのことですね〜
“一個上さん”って言い方好きです。なんか可愛いですよね〜(笑)
サインは同期に考えてもらったそうで、アルファベットと漢字で構成されているんですんって。
よ〜く見たら“希”という字が見えるような…
今特に頑張っているのはお化粧で帆純まひろさんにアドバイスをもらったり、自宅で上級生の写真を見ながら研究中だそうです。

「お稽古させていただけるありがたさ、舞台に立たせていただける幸せを日々噛み締めながら、毎日前進を目指して頑張ってまいります」とにこやかに挨拶してくれました。

その他宝塚関連情報

今日来期の朝ドラ『おちょやん』に明日海りおさんが出演することが発表されました!

これは楽しみです!

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>