見どころ満載、でももうちょっと見たかった『シラノ・ド・ベルジュラック』千秋楽映像

月曜日、タカラヅカニュース、スタートです!

今週の司会は雪組の諏訪さき野々花ひまりです。
二人とも赤い服を着ています。

月組の二人は『ピガール狂騒曲』のムーラン・ルージュに合わせて赤い服を着ていましたが、この二人は間違いなくクリスマスに合わせてということでしょうね〜

星組 シアター・ドラマシティ公演 千秋楽 『シラノ・ド・ベルジュラック』

12月4日に初日を迎えたこの公演、早くも昨日12日に千秋楽を迎えました。
あっという間でしたね。
その千秋楽の模様です。

お芝居ダイジェスト

初日の映像ではネタバレを防いで前半部分までだったと思いますが、今日は最後の方まで流れました。
轟悠さん演じるシラノが小桜ほのかちゃん演じるロクサアヌと二人になりたくて、ロクサアヌの腰元を追い出すためにお菓子やパンを山ほど持たせてドアから外に出す場面で、大いに笑いが起こってました。
この場面、吉田鋼太郎さん主演の日生劇場版でも同じことをやってたのを思い出しました。

あと、天寿光希演じるド・ギッシュ伯爵の見せ場の笑えるシーン、突撃レポートでほのかちゃんが大好きだと言っていた結婚式までの時間稼ぎをする場面も入ってました。
その辺りまでは笑いも多く、とても楽しい場面でしたね。

後の方では戦場でクリスチャンが敵にやられてロクサアヌに抱きかかえられて息も絶え絶えになる場面がありました。

でも息を引き取るまでは流れなかったのは、スカイステージのスタッフさんの配慮なのかな?

Twitterでせおっちクリスチャンの死に顔が美しいというツイートがあったので、見られるかなと楽しみにしていたのですが…
それはスカイステージで見る時の楽しみにしましょう。

15年後の、ロクサアヌがいる修道院にシラノが毎週土曜日に訪ねてくるという場面。

ほのかちゃんの年齢を重ねたお芝居がとてもよかったです。
シラノが頭に材木を落とされて大怪我をしますが、息を引き取るところまでは映像では流れませんでしたね〜
実際のお芝居ではあったんだと思いますが、そこもスタッフさんの配慮でしょうか。

フィナーレ

初日の映像には無かったせおっちのソロの部分が少しだけ流れました。

この時のお衣装がみりおちゃん(明日海りお)が花組『エリザベート』でトートを演った時にフィナーレで着た衣装だったというのをTwitterで見かけました。
キラキラしてました

そして、せおっち(瀬央ゆりあ)を中心とした群舞の腰フリの振り付け。
Twitterでも毎日話題になっていたのですが、いや〜、濃厚でした!

せおっちと隣の極美慎くんに目が釘付けになりました〜

そして、轟さんとほのかちゃんのデュエットダンスも、初日のとは違う部分が流れました。
お芝居では悲しい結末になりますが、突撃レポートで轟さんが言っていたように
シラノとロクサアヌが心の中で結ばれる幸せなデュエットダンスでした。

流たのはどれもほんの一瞬だったので、早く全部観たくなっちゃいました〜(笑)

カーテンコール

まずはこの公演より組長に就任したちぐさん(美稀千種)のご挨拶から。
初日にはお客さんからの拍手がなかなか鳴り止まず、ちぐさんが恐縮してたのが印象的でした。
千秋楽では、轟さんがもう一度ちぐさんの組長就任に触れ、お客さんからの温かい拍手が起こってました。
本当におめでとうございます。

轟さんのご挨拶はいつもの調子で、とても短いものでしたが、話している轟さんを真剣な表情でじっと見つめているせおっちが目を引きました。

今回の公演でせおっちも轟さんからたくさん盗むものがあったことと思います。
最後の最後まで何かを得ようとしているかのような真剣な眼差しでした。

何回目かのカーテンコールで、轟さんが「寒さ厳しい折り、皆様ご自愛ください」と言った後「せーの」で全員で「ありがとうございました!」と挨拶したのがよかったです。
あまり全員で挨拶することって無いですもんね〜

最後の幕が開いた時には轟さんがフランス語で挨拶して、またまた「せーの」で全員で「メルシー・ボーク〜」と挨拶して終わりました。

その時の皆んなの笑顔に胸が熱くなりました〜
このような時期に無事に幕が開いて、最後まで誰一人欠けることなく無事に幕が降りたことへの安堵の笑顔でもあったのかな〜と。

星組生は次の大劇場公演『ロミオとジュリエット』に向かってまたすぐに走り出すんですね。
頑張って下さいね!

 

本日のタカラヅカニュース一覧

星組 シアター・ドラマシティ公演 千秋楽 『シラノ・ド・ベルジュラック』
New

星組公演 『ロミオとジュリエット』 制作発表会
New

OTOMO 花組 舞月なぎさ
New

Colors of the Stage「青」Part5
New

連想7
New

星組公演 『ロミオとジュリエット』 制作発表会

次回の星組大劇場公演『ロミオとジュリエット』の制作発表会が11日に都内であったということで、その模様が放送されました。

星組トップコンビの礼真琴舞空瞳がロミオとジュリエットの衣装を着て、劇中歌の「いつか」「僕は怖い」「エメ」の3曲を披露していました。

実は11日にこのニュースがネットで流れた時に、こっちゃん(礼真琴)のビジュアルが話題になっていました。
めずらしく否定的な意見も目に付きました…

たしかに歴代の宝塚版ロミオのビジュアルとはだいぶ趣が違ってますよね。
キラキラ感が少ないと言うか…
きこりみたいという意見も目にしました(苦笑)

お目見えしたのは1着の衣装だけなので、その他のものがどんな感じになるのか、お化粧や髪型ももしかしたらもっとブラッシュアップされるのか、期待したいと思います。

連想7

今週は連想7に宙組のしどりゅー(紫藤りゅう)が挑戦です。
しどりゅーはちゃんと横のABCのワードを眺めて、「う〜ん、どうしよっかな?」と考えてからAの“動物”を選びました。

動物



モフモフ

マフラー



ロシア

と、上手い具合に“ロシア”に持っていきましたね〜

7つ目のワードの選択肢は
A:ピロシキ
B:アナスタシア

なんですが、せっかく“ロシア”に持っていったのに“アナスタシア”に行かないわけはないでしょう!
と言ってて今まで何度か裏切られてきたからな〜
でもしどりゅーはきっととても素直な子だと思うのでw、やっぱりここは当たり前に“アナスタシア”を選びます。

写真付きサイン入りカードのプレゼントは12月17日締め切りです。

  

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング