彩凪翔のThat’s Dandyism、着崩し・掛け声のこだわりが…

本日のタカラヅカニュースで彩凪翔の『That’s Dandyism 』の二度目の配信を期待していましたが、やってくれないので勝手に一昨日の凪様(彩凪翔)のThat’s Dandyismのことを書きますw

彩凪翔のThat’s Dandyism

ついに『That’s Dandyism 』に凪様(彩凪翔)登場です!

ポーズを取ってウィンクしながらのタイトルコールもバッチリです!
COSTUME・ITEM・VOICE・DANCE・ACTIONの各項目について凪様の男役のこだわりを話してくれました。

着物の着崩し(COSTUME)

いろんな項目の中で最も気になったのは、COSTUMEの項目の和物の着物の着崩し

役の性格や、同じ役でも場面のシチュエーションによって着物をきっちりきれい目に着たり少し着崩して緩めに着たりと、「お客様には分からないかもしれないけど」と思いつつ、こだわっているそうです。
役によって変えるというのは分かるのですが、同じ人物でも場面場面でこの時はこう着るだろうなと考えながら着方を変えていたというのは…

男役ってこうして小さな気づかないようなこだわりを積み上げて出来上がってるんですね。心から感心しました。

さすが和物の雪組生だですね。

映像で確かめてみて下さいと言っていたので、今度雪組の日本物の映像を観る時は、凪様の着物の着方に注目して観たいと思います。

イヤーカフについて(ITEM)

ITEMの項目でショーの時のイヤーカフについて話していました。

耳の横の部分と耳たぶのピアス風の飾りを結ぶようにチェーンが付いたイヤーカフを『Music Revolution!』で着けていたそうで、ロックテイストの場面に合ったかっこいいアクセサリーでした。
あまり宝塚では見ない形ですが、攻めた感じで凪様にバッチリ似合っていました!

あとまた別のイヤーカフを、ショーの衣装に合わせて石の色を選んで自分で配置して作ったって話していて、娘役さんみたいに男役も自分で作ったりするんだ〜とビックリ。
男役さんが自分でアクセサリーを作るっていうのを聞いたのは初めてです。

失礼ながら凪様は見た感じ、あまりそういう手先の器用さを求められることをしそうにないのでw、余計にビックリでした!

掛け声について(VOICE)

VOICEの項目で、ショーの時の掛け声についてのこだわりを話していました。

何回も掛け声をかける事がある時はその度にパターンを変えたり、大勢で一斉に踊りながら掛け声をかける場面では他の人がかけ終わってちょっと隙間が出来た時にすかさず入れるとか、いろいろ意識してやっていたそう。
ほお〜と感心でした。

男役さんの掛け声ってヅカファンは皆んな大好物ですよね〜(笑)

そんなにこだわってやってもらえてるなんて、あらためて感激です。
これからも凪様の掛け声に注目です。

『ファントム』のシャンドン伯爵について(ACTION)

歴代シャンドン伯爵役をされていた素晴らしい方たちの中で自分なりのシャンドン伯爵を作ろうとこだわったそう。

まず登場シーンで、客席を見る時に“目から星を飛ばして”普段以上にキラキラ感を意識して、『出ました!シャンドン伯爵!』というのをイメージしたそうです。
あと、よく言われる“2階席の手すりを見て白目の端にライトを入れる”というのも意識していたそう。それって男役の王道ですね。

私は歴代シャンドン伯爵の中では花組ファントムの時の真飛聖さんのが一番好きなんですが、凪様のシャンドン伯爵のキラキラ感は最高でした。
特に最初の方の女の子たちに囲まれてる場面の色男感は一番出ていたと思います(笑)

That’s Dandyism

以前の『男役道』の時にもウインクなどの男役の極意をたくさん話してくれましたが、今回も凪様ならではのこだわりを聞かせてもらって楽しかったです。
「いい意味で裏切っていきたい」「引き出しを増やして頑張っていきたい」と語る凪様にこれからも期待です!

 

本日のタカラヅカニュース一覧

SKY REPORT
月組 宝塚大劇場公演 『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
稽古場レポート(ショー)
New

宙組 日生劇場公演 千秋楽 『FLYING SAPA -フライング サパ-』

連想7 花組 優波慧
New

連想7 花組 優波慧

本日はゆーなみ(優波慧)の連想7の答え合わせです。

まずは“宝塚”から

宝塚

合格

受験





お団子
と普通に連想していって、最後はAのみたらし団子でした〜

私は自分の好きな三色団子の方にしたので、またまた外れてしまいました〜
すごいな、今まで全部外れていますよ!
こうなったらいつ正解することが出来るか挑戦です(笑)

その他宝塚関連ニュース

明日9月19日(土)は宝塚GRAPH10月号の発売日です。
えっ?ついこの間9月号の発売日ですって書いたと思ったら、もう1ヶ月経ったんですね〜
ビックリです。

10月号の表紙は望海風斗です。
『SUPER VOYAGER!』の衣装の様なカッコいいお衣装です。

宝塚グラフ2020年10月号表紙

9月19日(土)発売  750円(税込)

同時に宝塚GRAPHポスター(10月号)も発売され、こちらも望海風斗で、A、Bともに1,530円(税込)

本来なら今年の10月11日付で退団する予定でしたので、この号がだいもん(望海風斗)の退団特集となるはずでした。
来年の4月号が退団特集号になると思うので、1回だいもんの表紙が増えました。
嬉しいですね〜

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>