新生雪組、来年上半期別箱公演発表!

公式サイトで来年の雪組公演について発表がありました。

雪組2021年上半期別箱公演

2021年6月 雪組全国ツアー公演

演目:『ヴェネチアの紋章』『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』

主演:彩風咲奈朝月希和

公演期間:2021年6月1日(火)~6月15日(火)

まずは、雪組新トップコンビのプレお披露目公演ですね。
全国ツアーは本当に久しぶりになります。
おめでたいです!

ただ、全国ツアーとしては公演期間が短いですね。
きっと公演する場所もいつもの全国ツアーと比べると少ないんでしょうね〜

それでも、日本各地に新トップコンビをお披露目する全国ツアー。
是非とも無事に公演できますように!

ミュージカル・ロマンス
『ヴェネチアの紋章』

原作:塩野七生『小説イタリア・ルネサンス1 ヴェネツィア』(新潮文庫刊)
脚本:柴田侑宏
演出:謝珠栄

『ヴェネチアの紋章』は1991年の花組トップコンビ大浦みずき、ひびき美都の退団公演でした。
今回30年ぶり、初めての再演となるようです。

ロマンチック・レビュー
『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』

作:演出/岡田敬二

『ル・ポァゾン 愛の媚薬 』の方は1990年に月組の剣幸こだま愛コンビで初演の後、これまでに2度再演されている人気のショーです。
宝塚ファンやタカラジェンヌにもこのショーが好きだと言ってる人をよく見かけます。

再演は2011年に星組と花組で上演されたのみですが、一部のコーナーが他のショーやタカラヅカスペシャルなどで再現されているので、もっと再演されているような気がしていました。
そういえば、この間の専科凪七瑠海主演の『パッション・ダムール』でもありました。
『パッション・ダムール』に出演していた雪組生はこのショーの一部は経験済みということになりますね。
同じメンバーが出演すると楽しいなと思います。

 

雪組宝塚バウホール公演/KAAT神奈川芸術劇場公演

演目:『ほんものの魔法使』

主演:朝美絢

公演期間:
宝塚バウホール:2021年5月21日(金)~6月1日(火)

KAAT神奈川芸術劇場:2021年6月8日(火)~6月16日(水)

ロマンス
『ほんものの魔法使』

脚本・演出:木村信司

そして、もう一つはあーさ(朝美絢)にとっては3年ぶりのバウ主演、それも今回は初の東上公演です。
KAAT神奈川芸術劇場ということで、あーさは鎌倉市出身なので“ほぼ”地元での公演となりますね。
おめでとうございます!

作品解説を読むと“言葉を喋る犬モプシー”が出てくるということで、Twitterではその役を誰が演るのかで盛り上がっているようです(笑)

確かにあらすじを見ると重要な存在のようですから、誰かが演じるのですよね〜?

そういえば、七帆ひかるさん主演の『UNDERSTUDY』という作品でかちゃ(凪七瑠海)が犬の着ぐるみを着てたな〜(笑)
あんなふうに着ぐるみを着るのかな?

気が早いですが、“喋る犬モプシー”がどんな風になるのか、誰が演じるのか詳細が早く知りたいです。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>