水美舞斗のダンディズム続編(News2020/8/14)

今週も今日で最後です。
今週のお当番の星組の桃堂純と華雪りらのお二人、一週間ご苦労さまでした〜

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

宙組 シアター・ドラマシティ公演
『壮麗帝』 稽古場風景

SKY REPORT
宙組 シアター・ドラマシティ公演 『壮麗帝』 稽古場レポート

人気コーナー 一挙再放送!!
同期DE以心伝心 星組93期 Part2
New

That’s Dandyism
花組 水美舞斗

連想7
宙組 桜木みなと
New

==========

That’s Dandyism
花組 水美舞斗

昨日触れなかったマイティー(水美舞斗)のこのコーナーの他の項目に注目します。

ITEM

『ポーの一族』のバイク・ブラウンという役の眼鏡。

主なキャストはバンパネラがメインだった中で自分は人間の役だったので、バンパネラとは異色な色を出したくて、四角ではなく角が六角形のようになった新しい形の眼鏡に挑戦したそう。

前回の咲ちゃん(彩風咲奈)も眼鏡に対するこだわりを語ってましたが、やはり眼鏡というのはそのキャラクターを表現するのに役立つアイテムなんですね。

自分がこれだと思う形を色々探し回るんでしょうね〜

ACTION

『メサイア』の松平信綱役の所作。

柚香光演じるリノを待って総攻撃をするか否かの場面で、「来なかったな」という台詞の後の所作について、どのように心情を表すかのこだわりを語っていました。

どの動きの時に総攻撃を決心するかなど、細かい動きにもこだわりがあるんだな〜と感心しました。
あのお役も難しいながらも良いお役でした。

コーナーを振り返って

マイティーはこだわりと言うより、各項目で取り上げた公演のその役の思い出という感じで語っていました。

昨日ご紹介したDANCEの項でも、舞空瞳ちゃんの身体能力をさんざん褒めた後は、城妃美伶ちゃんとの幸せな時間の思い出話でした。

マイティーが「幸せ」と繰り返す表情を見てるのは、それはそれで幸せなんですよ、私は。

でも、前回の彩風咲奈みたいに、もっとこんなところにこんな風にこだわったというのを話してくれると面白かったかなって思いました。

で、今日また、この『That’s Dandyism 花組 水美舞斗』を見ながら思ったのは、マイティーは企画の趣旨をわかってたのかなってことでした(笑)

まあ、何でもいいんですけどね。
咲ちゃんが企画の趣旨にぴったりだっただけにね、ちょっと余計な感想をもってしまいましたww

 

連想7
宙組 桜木みなと

ずんちゃん(桜木みなと)の連想の答え合わせです。
まずは最初のワードに“宝塚”を選んだずんちゃん、

宝塚→暑い→夏→海→横浜→ホーム

ときて最後は
あたたかい
でした!

答えはAの“あたたかい”
私はBの“おちつく”と予想したので、残念でした。

ずんちゃんといえば本日主演公演『壮麗帝』の初日です。
無事に初日を迎えられたこと、本当におめでとうございます。
18日までの短い公演ではありますが、最後まで無事に終えられますように願っています。

 

あとがき

今朝、雪組公演『炎のボレロ』について「その後の案内がないなあ、初日まで3日しか無いね…   花組公演も17日以降の予定についてまだ何もないなぁ」と話しをしてたら、宝塚の公式サイトで発表がされていました。

彩風咲奈主演の雪組梅田芸術劇場メインホールは、当初の日程である8月17日から8月25日の公演を見合わせと発表されました(泣)
代替日程での公演実施については、また案内があるそうなので、それを待ちたいと思います。
チケットは大変に保管しておいてくださいってことです。

雪組梅田芸術劇場メインホール公演『炎のボレロ』『Music Revolution!-New Spirit-』 出演予定者の新型コロナウイルス陽性判定について

また、花組公演に関しても発表がありました(号泣)

8月31日までの公演中止、新人公演とステージトークについても延期ではなく、見送ることになったとのことです。本当に本当に残念です…

花組宝塚大劇場公演『はいからさんが通る』当面の公演中止について

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>