七海ひろきと明日海りお『ときめきタカラヅカSTYLE』

OG

今月でかいちゃん(七海ひろき)のスカイステージの番組『ときめきタカラヅカSTYLE』が最終回となってしまいました。
始まったのは昨年の10月、かいちゃんが退団して半年ちょっと経った頃でしたが、あれから早くも1年。
毎回楽しみにした番組が終わってしまうのはとても寂しいです。

トークゲストは明日海りお

さて、その最終回のゲストは89期、同期の明日海りお(さん)。
みりおちゃん(明日海りお)は第1回目の放送でコメント映像での出演をしていましたが、その時に「必ずまた呼んでください」って言ってたので、念願かなっての出演ということでしたね〜

みりおちゃんは昨年11月に宝塚を退団して女優として活動を始められた訳ですが、今回の出で立ちは白地に黒の細かいドット模様の襟付きワンピース。
前開きなんですが、裾がかなり開いていてチラッとおみ足が見えているのが悩ましいです(笑)
髪型もショートボブでお化粧もナチュラルな感じで実に女らしい印象です。
コメント映像での男役の時のみりおちゃんとはまるで別人です。
でも喋りだすと現役の時のままのゆったりおっとりした喋り方で、全然変わってないな〜って思いました。

トークコーナーの初っ端にかいちゃんが男っぽいかっこいい声で番組名を言いかけたら、まだ画面に映ってないみりおちゃんが思わず笑っちゃったのが可笑しかったです。
同期ならではの微笑ましさでした〜

トークテーマは『タカラヅカ・スカイ・ステージ』

下級生時代の映像

スカイステージについて語るということで、スカイステージの番組に出演した時の懐かしの映像をが流れていて、みりおちゃんの最初の登場なのかな?『NOW ON STAGE』のうんと下級生時代のみりおちゃんが映りました。
まだお顔が丸くてめちゃくちゃ可愛い♡

私も過去に瀬奈じゅんさん主演の公演の『NOW ON STAGE』をいろいろ見ましたが、ちょっと大人しすぎるみりおちゃんにあさこ(瀬奈じゅん)さんがハッパをかけていたのを覚えています。
その後、トップさんとして出演したのを見て、『は〜、成長したな〜』って思いながら見たのも思い出しました。

ICHIGO ICHIE

それから、去年の89期の男役5人で出演した『ICHIGO ICHIE』のコーナーの映像が流れて、同期と一緒にいると途端に「ほえ〜〜」って崩れちゃうって言うみりおちゃんを見て、
舞台上ではものすごいものを背負って立っていたのに、番組で同期と話す時のホワッとした感じとのギャップ・二面性には“ときめくしかない!”と語るかいちゃん。
みりおちゃんへの愛を感じました!

音楽学校時代の思い出

宝塚・花の道

明日海りおと望海風斗と七海ひろき

一問一答で答えた内容で印象に残ったのは、
お互いの第一印象で、音楽学校の寮で最初に挨拶した時の話。
みりおちゃんとだいもん(望海風斗)が同室で、そこに最初に挨拶に来たのがかいちゃん。

その時部屋にいたみりおちゃんとだいもんがあまりにも美しくてオーラがあって、人生の運を全部使ったってかいちゃんが思ったというのはいろんなところで語られているエピソードですが、その時みりおちゃんはかいちゃんが「よろしくね!」って元気に挨拶してくれてホッとしたって言ってました。

だいもんがすごく落ち着いて見えて緊張していたところに、元気なかいちゃんが入ってきて緊張がほぐれたんでしょうね〜
みりおちゃんの方の第一印象を聞いたのは初めてだったので、聞けてよかったです。

納豆の貸し借り

あとは、音楽学校時代納豆の貸し借りをしていたって話。
冷蔵庫のMY納豆が切れちゃうと、他の子が貸してくれたりしてたそうで、その中でかいちゃんの納豆は水戸のご実家から送られてきたものなので、めちゃくちゃ美味しくて衝撃だったそうです。
その他にも音楽学校時代の思い出を語る2人、めちゃくちゃ仲の良さが見えて微笑ましかったです。

音楽学校文化祭

視聴者からのメールを紹介していくコーナーで、106期の音楽学校文化祭をスカイステージで見て感動したので、過去のものも一挙放送してほしいというリクエストがあって、それについてもちょっと語りました。

みりおちゃんは開口一番「勘弁してくださったらありがたい」(笑)
かいちゃんは演劇チームで芝居していたみりおちゃんを見てみたいなって言ったけど、やっぱり恥ずかしいので一挙放送は「やめとこう」って結論になりました(笑)

え〜、見てみたいな〜
スカイステージさん、もし映像がありましたら一部だけでもいいので見せてください!

『夢のときめきステージwith you!』

最後のコーナーでは2人がスカイステージでやった企画を見るということに。
私はなんとなくしか覚えていないのですが、開局15周年の特別企画でドラマ仕立ての番組でした。
かいちゃんが台本を書いて2人で演じたドラマで、どうやら2人は同じバンドのミュージシャンって設定だったのかな?
男同士の友情などが描かれているドラマのようです。
見た覚えはあるんだけど、内容は全く覚えてません。もう一度放送してほしい!

おまけのコーナーでNGシーンが映ったり、かいちゃんがみりおちゃんに言って欲しい台詞を言うシーンがあったり。
そのみりおちゃんが一人で台詞を言うシーンでは、見てるPCの画面をみりおちゃんが遮ってかいちゃんに見えないようにしてました。「わ〜〜、聞こえない聞こえない」って妨害したりして(笑)
子供か!って笑っちゃいました〜

ときめく劇中セリフ

いつも番組最後にかいちゃんがやる『ときめく劇中セリフ』もみりおちゃんが演じた『CASANOVA』からでした。
かいちゃんが台詞を言った後に、実際のみりおちゃん演じるカサノバの映像も流れて、同期の絆を感じて胸が熱くなりました。

番組終了…

番組の最後にはスタッフさんからかいちゃんへ花束のプレゼント!
あ〜、終わっちゃいましたね〜
12回に渡って担当してきたかいちゃんの番組、七海ひろきの宝塚への愛が詰まっていて見どころたっぷりの番組でした!
最終回に同期のみりおちゃんが出演してくれて本当によかったです!

再放送日時

9月2日(19:00)、5日(13:30)、7日(23:30)、10日(10:30)、13日(16:30)、17日(02:30)、18日(09:30)、22日(18:00)、25日(13:00)、27日(18:30)

今回(#12)の再放送とは別に、9月は第一回からの再放送もあります!
もう一度最初から全部見られるチャンスです。

あとがき

昨日、明日海りお主演『ポーの一族』が来年1月と2月に上演されることが発表になりました。

宝塚で2018年に上演された『ポーの一族』のエドガーを再び明日海りおが演じるということで話題になってました。
ビジュアル写真も同時に公開されていましたが、宝塚版と変わらない美しさですね〜

宝塚版と違って男性のキャストとの共演となる訳ですが、アラン役をはじめとして、エドガー以外のキャストがどうなるのか楽しみです。

もう一つ89期つながりで、昨日凪七瑠海主演のバウホール公演についても発表がありました。

2020年 公演ラインアップ【宝塚バウホール公演】<2020年10月『パッション・ダムール -愛の夢-』>
2020/09/04

2020年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、【宝塚バウホール公演】の上演作品が決定しましたのでお知らせいたします。

宝塚バウホール公演
■主演・・・凪七 瑠海

◆宝塚バウホール:10月12日(月)~10月25日(日)
一般前売:2020年10月3日(土)
座席料金:全席6,500円
※新たに公演を追加して上演いたします。

凪七瑠海コンサート
ロマンチック・ステージ
『パッション・ダムール -愛の夢-』
作・演出/岡田 敬二

伸びやかなダンスと歌声で、数々の作品を彩ってきた専科の凪七瑠海が、雪組からの選抜メンバーを迎えてコンサートを開催。
宝塚の男役の美学を追求するレビュー作品を次々と生み出してきた演出家・岡田敬二の「ロマンチック・レビュー」シリーズの粋を集めた構成により、様々に変化する凪七瑠海の魅力を凝縮してお届けする夢のステージに、ぜひご期待ください。

10月12日(月)~10月25日(日)でコンサート形式の公演だそうです。
こちらも楽しみです!

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>