七海ひろき、男役道に降臨(News2020/7/1)

今日からリニューアルされたタカラヅカニュースがスタートしました!!

ナビゲーターズは週の途中ですが、星組の桃堂純と華雪りらに変わりました。

セットは前回と似た感じでグリーンを後ろの壁面に配した爽やかな印象、ソーシャルディスタンスが保てるよう最初から台本を置く為の台がそれぞれの前に置いてあります。

あれ?そう言えば前までは特に台本のようなものって手元に置いてなかったような。
そこも何か変化があったのでしょうか〜?

オープニングテーマと映像も変わり、まあこれと言って特徴はないけど爽やかな海辺のリゾートを思わせる感じと言ったらいいかな〜

 

==========

本日のタカラヅカニュース一覧

==========

スターからのメッセージ
月組 春海ゆう
New

CUBE
雪組 綾凰華
New

スターからのメッセージ
宙組 美月悠
New

人気コーナー 一挙再放送!!
男役道
星組編 Part1
New

スターからのメッセージ
星組 紫りら
New

はじめのいっぽ
宙組 朝木陽彩
New

スターからのメッセージ
宙組 美風舞良
New

==========

スターからのメッセージ
月組 春海ゆう

ぐっさん(春海ゆう)の色紙の言葉は「『和の心』を大切に…」です。

お着物を来てるのでどうしてかな?と思いましたら、ご実家が日本舞踊のお家元なのだそう。
流石に着慣れていらっしゃる感じです。

そして、「よっ」と“日本”と書かれた扇子を広げて日本全国の皆様に“心からのエール”を送ってくれました!

「頑張れ!日本!!」

 

CUBE
雪組 綾凰華

久しぶりのこのコーナー、今回はあやなちゃん(綾凰華)ですが、MISSION IN TAKARAZUKAの時と同じ格好をしてるので、同じ時に収録したんでしょうね〜

まずはあやなちゃんにとってのHEROは2017年星組『THE SCARLET PIMPERNEL』のパーシー
こちらは王道ですね〜

憧れているVILLAINは2015年星組『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のフランク
主役だけど犯罪ばかり犯している悪人、だけど生い立ちや境遇などから切なく心が締め付けられる人物で、好きなんだそう。

自分が出演した場面でCOOL 、かっこいいと思う場面は2017年星組『阿弖流為』のプロローグのダンスシーン
COOLというより熱くてHOTな場面で、是非見ていただきたい場面だそうです。

あやなちゃんが娘役さんのCUTEだと思う場面は2000年TCAスペシャル『KING OF REVUE』のディガディガドゥの場面
小さい頃ビデオが擦り切れるぐらい見たんだそう。

自分が出演した中で印象に残っているラブシーンは2018年雪組『ひかりふる路』新人公演のラストのシーン
あやなちゃんが主演のロベスピエールで相手役の潤花ちゃんと熱演した場面ですね。
もう一つは2018年雪組『Gato Bonito!!』のタンゴの場面。憧れの安寿ミラさん振り付けの場面で毎日楽しく踊っていたそうです。

最後にPASSION、舞台にかける思いは「舞台とは、芸事とは自分を育ててくれる大切なもので、自分に負けそうな時、挫けそうな時もその時向き合っている役が色んな事を教えてくれ、苦しくて逃げ出したいと思った時もその先に見える素晴らしい景色が生きててよかったというほどの感動を与えてくれる、そして思い返しても涙が出そうなほど幸せを感じたり色んな想いをする場所です。そこで生きていける事に感謝の気持ちを込めて、これからも沢山苦しんで、沢山楽しんで頑張ります。どうぞよろしくお願いします。」と話してくれました。

良いこと言いますね〜
はい、応援していますよ〜

頑張ってね!!

 

スターからのメッセージ
宙組 美月悠

みつきくんの色紙の言葉は『宝塚を好きでいられたから 宝塚を好きでいてくれたから』です。

人気コーナー 一挙再放送!!
男役道
星組(七海ひろき)編 Part1

2018年5月23日放送分

待ってました!星組七海ひろき かいちゃんの男役道!!
これは放送当時もかいちゃんの男役のこだわりにキュンキュンしながら見たのを覚えていますよ〜

Part1の今回は3人の下級生の質問に答えていきます。

まずは自己紹介

夕渚りょう
「ひろきさんのリアル男子なところが大好きです」

極美慎
「七海さんのギャップが大好きです」

奏碧タケル
「七海さんの目が大好きです」

と公開告白をしながらの自己紹介でした(笑)

 

そして、まずはしもちゃん(夕渚りょう)の質問

娘役さんへの見つめ方の極意を教えて下さい!

かいちゃんは「あなたのことが好きだよ!」「好きになってほしいよ」という想いを込めて見つめるそうです。キャ〜〜

そういう気持ちを込めると相手からも反応があって、段々気持ちが高まっていくと思ってやってるんだって。

しもちゃん曰く、本当に優しそうな目で相手役さんを見つめていらっしゃるので、そりゃ好きになるわって思うそうです(笑)

なんとかいちゃんは小さい頃からお父様の『女の子は大事に扱うもの』という考えに影響されていたそうです。女性には優しいジェントルマンでいたんだって。

そこでしんくん(極美慎)の素朴な質問「小さい頃から男の子だったんですか?」(笑)

確かにそれは疑問に思いますよね、かいちゃんは大事に扱われる方だったんじゃないのかな?って。

かいちゃん曰く「兄がいたので、男の子に憧れていた」そうです。

う〜ん、やっぱり他の男役さんとは違うわ〜

子供の頃から女子にモテてたんじゃないですか?という質問には、昔はそんなことなくて宝塚に入って変わったって。へ〜

 

次はしんくん・極美慎の質問

普段も舞台でも色気が溢れかえっている七海さん、男役の色気を出すために意識すべきことを教えて下さい!

かいちゃんの答えは、強いて言うなら、撮影の時などはカメラの向こうに自分の愛しい人がいるという気持ちでカメラを見るようにしているそうです。

でも普段は何も考えていないよというかいちゃんにしんくんが「普段からさり気なく壁ドンとかされてるじゃないですか〜」と言って、他の2人は「え〜っ、普段から!?」と大盛り上がり(笑)

かいちゃんは「そんな事してる?」って照れまくってましたが、普段から女役さんと居る時は異性として存在したい、女役さんに素敵って思われたいっていう意識はあるのかもしれないと言ってました。

普段も出来るだけ男役として居たいという心意気が大事だそう。

 

最後にタケル(奏碧タケル)の質問

二枚目でも三枚目でも悪役でも、どんな役をしていても七海さんにしか出せない魅力があるので、役づくりで気を付けていることがあったら教えて下さい!

かいちゃんはまず「お芝居は想像力が大事で、その役に似ていると思う自分じゃない人物を頭の中で動かしてみる」そうです。歩き方や喋り方などその人の個性が出る動きを頭の中で想像するんだそう。

あとは、本を読んだり、作品に基づく何かを見たりだとか外からの媒体を自分に入れて、そこから発するというのが自分の役創りというものなのかなって。

下級生たちは今まで台詞でその人物がどう思うか想像するだけで、頭の中でキャラクターを動かしてみるという考え方が無かったので、今後それをやってみますって言ってました。
かいちゃんからのアドバイスとしては、まずは自分とは違う人間だと考えた上で、そこに自分の気持ちをちょっとずつ入れていくということをやってみてはとのことでした。

色々勉強になったところで、
「本日の男役道はこれまで」
「Part2もお楽しみに〜〜!!」

 

スターからのメッセージ
星組 紫りら

りらちゃんの色紙の言葉は『明るい方へ 明るい方へ』です。
金子みすゞさんの詩より だそうです。

 

はじめのいっぽ
宙組104期 朝木陽彩

「あさぎひいろです。愛称は『すーちゃん』と『ぺんぺん』と『りんりん』と『ぎんいろ』です。組配属されてはじめての舞台は『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』です。」

宙組の皆さんと同じ舞台に立てたことがとても嬉しかったそうです。

「これからも明るい太陽のような舞台人を目指し、まっすぐ素直に頑張ります!」

 

スターからのメッセージ
宙組 美風舞良

まいらさんの色紙の言葉は『空を見上げる』です。
前にも宙組生で“そら”と言う言葉を使った人がいましたね。

 

最後にお知らせです!

お知らせ

あなたにときめきチャージ♪スペシャル企画

7月17日㈮の宝塚大劇場 花組公演『はいからさんが通る』の初日のフィナーレ以降を生中継!
詳細は後日発表ということです。

 

6月27日に公式サイトで発表になったニュースですね。
タカラヅカニュースは(遅れる方向でw)いつも結構時間差がありますね。

 

あとがき…

今日から始まった1stシーズンの星組男役道。

この人気コーナー 一挙再放送!! シリーズで、真打ち登場的に七海ひろきが登場しました。
順調に放送されるのであれば、今日から金曜まで今週後半は大いに盛り上がります(私がw)

リニューアルしたタカラヅカニュースですが、セットやオープニングなど変わるには変わりましたが、今のところ新しい企画があるわけでもないので、内容的には代わり映えしないと言えばしないです…(笑)

今後、舞台の方が再開されていくと、新しい企画の収録も出来るようになって、内容も充実していくことでしょうから、今から楽しみにしておきたいと思います。

でも、今日は新しいセットでの最初の放送でしたから、スカナビTALKで桃堂純と華雪りらの二人の感想を聞いてみたかったです。

   

読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しました。ポチして頂けるとうれしいです。

ポチの先はブログランキングなので、他の宝塚歌劇のブログをご覧になれます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

 


宝塚歌劇団ランキング

>